WEB企画のみんなが使っている高性能マウス『ロジクールM950』をオススメする4つの理由

ロジークールm950外装

みなさんはどのようなマウスを使っていますか。

WEB企画では作業効率を大幅に引き上げてくれる『ロジクールM950』というマウスを使用しています。星の数ほど販売されているマウスですが、その中でも群を抜いて素晴らしいマウスですので、今日は是非とも紹介したいと思います。

ちなみにこの『ロジクールM950』ですが、だいたい1万円くらいします。

「パソコンを買えばタダで付いてくるのに、たかがマウスに1万円も出すなんて考えられない!」

そんな風に思う人もいるでしょう。しかし、その値段を補って余りある魅力がこのマウスにはあるんです。

ボタンが沢山 & カスタマイズが可能

ロジークールm950ボタン

このマウスの何よりもの特徴はそのボタンの多さ。最近では、『戻る』ボタンを搭載しているマウスも見かけますが、その比ではありせん。

サムボタンの数は4つ。しかもその1つ1つのボタンの役割を好みや作業内容に応じて細かくカスタマイズすることが可能なのです。
例えば、インターネットブラウザを開いてネットサーフィンをしているときには、『戻る』や『タブを閉じる』、『更新』を設定しておけば、忙しくマウスを動かす必要はなくなります。

さらに、動画編集ソフトを使っている時には、「一時停止」や「コマ送り」、「保存」などのショトカットキーを登録しておけば、作業ペースは段違いに上昇します。

便利すぎる高性能ホイール

ロジークールm950ホイール

ロジクールのマウスの特徴の1つに、高性能ホイールがあります。

例えば、下に長いサイトやドキュメントで、早く下部に行きたいのにいちいちホイールを回し続ける作業は煩わしくないですか?このM950であれば、高速スクロール機能によって、1回ホイールを転がせば、アッという間にスクロールができてしまいます。

ワイヤレス&充電しながら使える!

ロジークールm950ワイヤレス

「どうせパソコンの周りでしか使わないのだから、ワイヤレスの必要なんてない」

私もそんな風に思っていた時期がありました。しかしワイヤレスマウスは些細だけれどもストレスが溜まる事を解消してくれて、一度味わったらもう手放すことはできません。

コードが一切ないので引っかかる心配は無用ですし、デスクの上は広く自由に使えます。必要に応じてUSBケーブルより使用しながらの充電が可能なので、電池の残量を気にしながら使う必要もありません。

追求された快適さと人間工学に基づくデザイン

ロジークールm950形

「変な形で、格好わるい・・・」

もしかしたら、あなたはこのM950の形を見て、こう思われたかもしれません。しかし、この左右非対称で歪な形こそ、人間の右手に馴染み、操作を続けるうちに溜まる目に見えないストレスを解消してくれるのです。

一度このマウスに手を置いたら、その「心地良いフィット感」と「適度なグリップ力」に瞬時に気づくでしょう。そして、マウスを操るうちに、「正確でストレスのない操作感」を実感しできます。

改めて普通のマウスを握った時、その違和感を我慢することが出来ず、M950が恋しくなること間違いありません。

自分にあったマウスを探そう

パソコンの性能にこだわるように、是非マウスの性能にも目を向けてみてください。私たちのように、1日中仕事でパソコンを触る方はもちろん、毎日家に帰ったらパソコンの電源を付けることが日課になっている、なんて人もきっと便利さを実感できます。

今回紹介したM950はハイエンド機種のため、中々手が出にくいものかもしれません、しかし必要な機能を見極めていけば、きっとあなたを快適にしてくれるマウスが見つかります。

キーボードのショートカットキーを駆使して、ソフトウェアの機能を使いこなす方には、サブボタンのカスタマイズ性が高いものを。

マウスのコードがよく引っかかり不便を感じてる方には、是非ワイヤレスマウスを

1日中パソコンに向かってお仕事をする方なら、少しでも疲労やストレスを軽減させる、持ちやすさ・操作しやすさに拘ったマウスがいいかもしれません。

あなただけの、お気に入りのマウスを是非探してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加