Facebook Twitter RSS
みんな気になるFacebookの集客方法・活用法<基本編>

みんな気になるFacebookの集客方法・活用法<基本編>

この記事のタイトルとURLをコピーする
みんな気になるFacebookの集客方法・活用法<基本編>
https://webkikaku.co.jp/blog/attract/facebook-basic/
facebook twitter hatena Pocket

facebook集客

以前から一部の店舗に限って公開されていた「Facebookクーポン」という機能が、いよいよ正式に提供開始となりました。400いいね!以上を集めているFacebookページが有料でクーポンを発効できるようになったようです(β版では無料でした)。Facebookさんとしては、まずは400いいね集めるために広告も出稿してね、というところでしょうか。

さて、最近ますます日本でのユーザー数を増やしているFacebookですが、やはりホームページ制作の打ち合わせの最中に、お客様に頻繁に聞かれる質問の一つが「Facebookってどうなの?」という質問です。みなさんよくFacebookという言葉を耳にするようになり、動向が気になっているんですね。

Facebookページの活かし方の基本

Facebookの活かし方についてですが、正直これは業種によって全く異なってくると思います。しかし、どんな業種でもFacebookで集客するために共通して言えるのは、「話題を作る」「注目を集める」ということです。

Facebookは新規顧客獲得のための集客として使うツールというよりは、企業やお店のブランディング向上や、顧客の囲い込みのために使うツールとして認識していただいたほうが良いと思います。

ブランディング向上

例えばブランディング向上の為なら、毎日職場の楽しそうな様子をFacebookに写真と一緒にアップしていれば、「あぁ楽しそうな会社だな、働いてみたいな」と優秀な人材を集めることが出来るかもしれません。

また、普段から行なっている社員教育の様子を写真と一緒にアップし続ければ、「あぁこんなに社員教育をしっかりしていたら、接客もしっかりしていそうだし、ちょっと頼んでみようかな」と思ってもらえるかもしれません。

WEB企画でも、日々厳しい社員教育が行われています!

Facebook活用その1

顧客の囲い込み

顧客の囲い込みの為にFacebookを活用したいのであれば、例えばあなたがネイルサロンの経営者でしたら、一度お店に足を運んでい頂いたお客様に、Facebookページをいいね!してもらいます。そしてFacebookページでは、定期的に流行りや季節に合わせた、可愛いネイルの写真をアップするようにします。すると、お客様のニュースフィードには、定期的に可愛いネイルの写真が流れることになりますので、あなたのネイルサロンを思い出してもらうきっかけとなり、またお店に足を運んでもらえるかもしれません。

とても素人には出来ない凄いネイルアートなんかも良いですね!

かわいいネイル

そういった活用が一般的なFacebookの使い方だと思ってもらって大丈夫だと思います。(もちろんニュースになるような話題を集めるような作戦など、例外はいくらでもあります。)

次回は珍しいFacebookページの活かし方を大公開!

・・・ここまではあくまでも一般的な使い方です。

しかしそれではWEB企画の名が廃ります!(笑)

次回の更新では、飲食店様に向けたFacebookの活用のアイデアを公開したいと思います。飲食店を経営されている方以外でも、参考になるのではないかと思いますので、お楽しみに!

【追記】
応用編を公開しました→飲食店でのFacebookの集客方法・活用法<応用編>

この記事のタイトルとURLをコピーする
みんな気になるFacebookの集客方法・活用法<基本編>
https://webkikaku.co.jp/blog/attract/facebook-basic/
facebook twitter hatena Pocket

東京・名古屋を中心に、中小企業に特化したウェブマーケティング支援会社。マーケットやビジネスモデルに合わせ一社一社に合わせた集客戦略をご提案しています。
1000サイト以上のウェブマーケティング支援で獲得したノウハウで、リニューアル後に過去最高の成果を生み出したお取引先は多数。勘ではなくロジックに基づいたホームページ制作と柔軟な対応力で多数のお客様にご評価頂いております。

どのようなお悩みでも構いません。ホームページを有効的に活用できていないと考えているご担当者の方、まずは一度弊社にご相談くださいませ。

ご提案依頼・ご相談はこちら
公式facebook、twitterから情報を受けとる
いいね!する フォローする
前のページ
次のページ
ページトップ