Facebook Twitter RSS
そろそろ無料写真素材から卒業?無料オリジナル写真という選択肢のご提案

そろそろ無料写真素材から卒業?無料オリジナル写真という選択肢のご提案

この記事のタイトルとURLをコピーする
そろそろ無料写真素材から卒業?無料オリジナル写真という選択肢のご提案
https://webkikaku.co.jp/blog/attract/original-photo/
facebook twitter hatena Pocket

 

もっとブログでオリジナリティを出してみませんか?

最近ブログメディアが増え、企業からも様々な目的でノウハウの発信など、情報公開をする企業が増えてきています。そういった情報発信の際、文章だけだと味気なかったりするので、写真を掲載することがあると思うのですが、手軽に使える写真ということで、無料の写真素材を使っているウェブサイトが多いように思います。

無料の写真素材サイトは大変便利なのですが、どうしても「どこかで見たことある感」であったり「記事内容とマッチしていない感」であったり、そういったことをユーザーとして閲覧してる際に感じることはありませんか。かといって、オリジナル写真を用意となると、カメラマンにお願いしたりと大変なイメージが湧きますし、費用面も心配です。

ですが、記事内容にマッチした見出し画像や、挿絵として使う画像は、文章が読みやすくなりますし、個性も出て記憶にも残りやすくなりますよね。

スマホでオリジナルで写真を撮ろう!


↑以前にスマホでスマホを撮影した写真です。

最近はスマートフォンのカメラ性能が大幅にアップしているのは皆さんもご存知だと思います。サイズも画質も一昔前とは桁違いです。

実はブログなどで使用する写真でしたら、スマホで撮影した写真でも十分なクオリティになります。

また写真の加工アプリも充実しています。ただ撮影しただけの写真ですと、どうしても素人っぽさが出てしまいますが、加工アプリを使用することで、閲覧ユーザーも気にならない程度に仕上げることが可能です。

こんなウェブサービスも登場しています。

スマホの写真が売れちゃうアプリ「Snapmart」
https://snapmart.jp/

どの写真も素晴らしいクオリティですよね。

オリジナル写真を撮影するコツ

職場をフル活用する

もちろんテーマによってはオリジナル写真をスマホで撮影するのが難しいこともあります。ですが、簡単な素材でしたら職場を見渡すと、素材にピッタリのアイテムがたくさんあるはずです(工事系の会社でしたらヘルメットや工具など)。そういった写真を普段から撮り貯めておいて、必要なときに使用しましょう。

写真素材サイトを参考にする

これは有料でも無料でも構いませんが、構図など写真素材サイトを参考にし、似たような撮り方や見せ方にすることで、自分で撮影してもクオリティの高い雰囲気になります。

オリジナル写真例

参考に弊社のオフィスで撮影してみました。

付箋に書いてみる

「〜だけが知っているマル秘テクニック!」といったような記事で使えそうではないでしょうか。付箋に「マル秘」と書くだけですので、非常に簡単です。

手を使う

オーケーマークはあらゆるところで使えますよね。必要なのは手だけですので、これも非常に簡単です。バツマークなどでも使えそうですよね。

文房具を使う

お勉強系など、税理士や法律関係などで使えそうです。ペンが一緒にあっても良いかもしれません。

携帯を使う

検索フォームに入力してるのも個人的には好きでよく使います。ノウハウ系の記事でよく使います。

絵を書いて撮影する

タブレット端末でお絵かきしただけですが、それを撮影することで、絵が下手でも素材っぽくなります。これもあらゆるシーンで活用がしやすい手法です。

おわりに

いかがでしたでしょうか。せっかくサイトに訪れてもらったのですが、少しでも覚えてもらいたいですし、良い印象をユーザーに与えたいものです。

そういえば素材サイトといえば、弊社では全く役に立たない素材サイトを運営しております。よろしければご覧くださいませ。

1%の需要に応えた看護師フリー写真素材サイト スキマナース
http://nurse-web.jp/photo/

この記事のタイトルとURLをコピーする
そろそろ無料写真素材から卒業?無料オリジナル写真という選択肢のご提案
https://webkikaku.co.jp/blog/attract/original-photo/
facebook twitter hatena Pocket

東京・名古屋を中心に、中小企業に特化したウェブマーケティング支援会社。マーケットやビジネスモデルに合わせ一社一社に合わせた集客戦略をご提案しています。
1000サイト以上のウェブマーケティング支援で獲得したノウハウで、リニューアル後に過去最高の成果を生み出したお取引先は多数。勘ではなくロジックに基づいたホームページ制作と柔軟な対応力で多数のお客様にご評価頂いております。

どのようなお悩みでも構いません。ホームページを有効的に活用できていないと考えているご担当者の方、まずは一度弊社にご相談くださいませ。

ご提案依頼・ご相談はこちら
公式facebook、twitterから情報を受けとる
いいね!する フォローする
前のページ
次のページ
ページトップ