Facebook Twitter RSS
WEB企画のロゴに込められた意味・メッセージと制作エピソード

WEB企画のロゴに込められた意味・メッセージと制作エピソード

facebook twitter hatena Pocket

みなさんのお勤めの会社にもきっと企業ロゴがあると思いますが、WEB企画にも創業2年目に初めて企業ロゴが作られました。
今回は、WEB企画のロゴに込められた意味についてご紹介します!

制作エピソード

weblogo

創業時はBtoBのお取引がほとんど無く、名刺も必要なければ、企業ホームページも必要ありませんでした。しかしホームページ制作事業の設立により徐々にご挨拶をする機会が増えてきました。

そんなときに、事業拡大に伴い事務所の移転が決まったのですが、そのビルに入るとビルの外にある看板にロゴと企業名が掲載されるとのことでした。「ロゴが無いのもなんかダサい」という非常に安易な理由で、ようやくロゴを作ることになりました。

しかし当時社内にはデザイナーと言われるようなデザイナーがおらず、現在はPPC広告の運用を行っているスタッフが専門外ながらロゴを作ることに!彼も四苦八苦していたみたいですが、無事に現在のロゴが出来上がりました。

ロゴに込められた意味について

JALやFirefoxに似てる…とよく言われますが、WEB企画のロゴは「不死鳥」をモチーフに作られています。

流れの早いWEB業界の中で「失敗を恐れず不死鳥のように生き続ける会社でありたい」という願いが込められています。

実は文字が隠れています

今まで気づいて下さった方はただの一人もおりませんが、実はロゴの中に「Web」という文字が隠されています。

w

「W」… しっぽの黒の部分です。

e

「e」… 頭からしっぽまで全体です。

b

「b」… 中心部分の余白の部分です。

おわかりいただけましでしょうか?^^;

おわりに

現在は社内に優秀なデザイナーがいますが、今後も最初に制作したロゴから変えていくつもりはありません。マイナーチェンジはするかもしれませんが、WEBで旋風を巻き起こしたいという初心を振り返るためにもロゴは良いきっかけになると思います。

弊社のロゴに興味のある方は非常に少ないかとは思いますが、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

facebook twitter hatena Pocket
前のページ
次のページ
ページトップ