Facebook Twitter RSS
ホームページ制作を依頼する上で、事前に考えておくと得をすること

ホームページ制作を依頼する上で、事前に考えておくと得をすること

この記事のタイトルとURLをコピーする
ホームページ制作を依頼する上で、事前に考えておくと得をすること
https://webkikaku.co.jp/blog/hpseisaku/think/
facebook twitter hatena Pocket

zizen

「ホームページを作ろう」となったとき、まずはホームページ制作会社を探しますよね。検索や紹介などで、いくつか良さそうなホームページ制作会社を見つけて、専門用語について説明を求めたり、気になるサービス内容についてお問い合わせをしたりするでしょう。そうして順調に制作のステップを登っていきます。さて、いよいよ「このホームページ制作会社にしようかな」と依頼する制作会社が決まったら、アポイントを取り付けてお打ち合わせをするでしょう。

実は制作のお打ち合わせをする前に、事前に考えておくと得をすることがあります。

それは、目標設定をすることです。

なぜホームページを作る目標設定をすると得をするのか

ホームページは様々な役割を果たしてくれる便利なツールですが、その便利さ故に、やりたいことを中途半端に実現してしまい、結果「何のためにホームページを作ったんだろう」となってしまうことがしばしばあります。我々はこのようなホームページを“器用貧乏ホームページ状態”と呼んでいます。

もちろん、我々ホームページ制作会社のディレクターがお客様からヒアリングし、お客様の目的を達成するためにはどのようなホームページが必要なのか決めていかなければならないのですが、そうはいってもディレクターはあなたの会社の人間でも無ければ、業界人でもありません。

まずホームページを何故作る必要があるのか、そしてホームページにはどのような役割を果たして欲しいのかを明確にし、その上でホームページ制作会社の意見を聞くことで、その目的がさらにハッキリしたり、新しい発見することができます。

欲張ってもいい。でも優先順位は付けましょう。

「そうはいっても当社のホームページを見る人は様々で、名刺のような役割も果たして欲しいし、営業マンの方の手助けとなるようなツールにもなって欲しいし、同業者に見て欲しいページもあるし、ブランディングにも一役買ってもらいたい」と様々な要望が出てくるはずです。

もちろん要望を出すことは良いことです。素晴らしいことです。しかしホームページを作る際には予算という障壁が必ず立ち塞がります。予算によっては要望を全て実現できない可能性も出てきます。

そこで役に立つが優先順位です。

事前に社内で「ホームページで達成したいことリスト」の優先順位について意識統一をしておき、その上でホームページ会社の様々な提案を聞きます。受けた提案に新しい発見があれば取り入れたらよいでしょう。そしてまた優先順位を付け直しましょう。本来の目的からズレてはいないだろうか。ホームページが完成したときに目的は達成できるだろうか。中途半端になっていまってはいないだろうか。と必ず振り返って確認してください。

そうやってしっかり優先順位を付けていけば必ず良いホームページが出来上がるはずです。よくよく考えれば当たり前のことですが、実際に依頼するときには忘れがちです。基本をしっかりと抑え、素晴らしいホームページを完成させましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
ホームページ制作を依頼する上で、事前に考えておくと得をすること
https://webkikaku.co.jp/blog/hpseisaku/think/
facebook twitter hatena Pocket

東京・名古屋を中心に、中小企業に特化したホームページ制作会社。マーケットやビジネスモデルに合わせ一社一社に合わせたウェブ制作・リニューアルのご提案しています。
1000サイト以上のウェブマーケティング支援で獲得したノウハウで、リニューアル後に過去最高の成果を生み出したお取引先は多数。勘ではなくロジックに基づいたホームページ制作と柔軟な対応力で多数のお客様にご評価頂いております。

どのようなお悩みでも構いません。ホームページを有効的に活用できていないと考えているご担当者の方、まずは一度弊社にご相談くださいませ。

ご提案依頼・ご相談はこちら
公式facebook、twitterから情報を受けとる
いいね!する フォローする
前のページ
次のページ
ページトップ