Facebook Twitter RSS
「公式ホームページから予約して欲しい!」宿泊業オーナーの悩みを解消する3つのテクニック

「公式ホームページから予約して欲しい!」宿泊業オーナーの悩みを解消する3つのテクニック

この記事のタイトルとURLをコピーする
「公式ホームページから予約して欲しい!」宿泊業オーナーの悩みを解消する3つのテクニック
https://webkikaku.co.jp/blog/improvement/accommodation/
facebook twitter hatena Pocket

公式ホームページからの宿泊予約

最近では、すっかりインターネットからの宿泊予約が当たり前となりました。それに伴い、公式ホームページからの予約だけでなく、楽天トラベルなど様々なルートからの宿泊予約も多くなってきています。

公式ホームページから予約して欲しい

楽天トラベルなどの宿泊予約のポータルサイトは、当然ですが手数料が発生します。もちろん手数料を支払う代わりに自動で集客してくれますので、それは有り難いことなのですが、やはりオーナーの方はなるべく”公式ホームページ”から予約して欲しいというのが本音のようです。

そこで今回は「公式ホームページに訪れてくれたお客様を逃さないための基本テクニック」を、3つほどご紹介したいと思います。

テクニック1.「ベストレート保証」を掲載

予約ルートが複雑化した今、お客様も「いろいろ比較したほうがいいのかな?」「どこから予約するとお得なのかな?」と迷い易い環境になっています。
しかし、実際には予約専門サイトから予約しても、公式ホームページから予約しても料金は変わりませんので、お客様にそのことを知らせてあげる必要があります。

そこで、テクニックその1「ベストレート保証」です。

ベストレート保証

上の画像のように、バナーとして
「公式ホームページでのご予約はどこよりも最低価格です」と記載することで、
これから比較しようか悩んでいるお客様の悩みを解消してあげることができます。

ただ、「ベストレート保証」という言葉自体が全てのお客様に認知されている訳ではありませんので、ベストレート保証の意味や、条件などを明記したページを用意してあげるとさらに良いかもしれません。

テクニック2.「公式ホームページ限定のご予約特典」を用意

料金については掲載しましたが、予約専門サイトからの宿泊予約はポイントがもらえるなど、料金以上の特典が存在しています。そのため、もうひと押しが必要になってきます。

そこで、公式ホームページから予約された方限定の特典を用意しましょう。
私もですが、”限定”・・・特に女性はこれに弱いですね。

公式ホームページ限定のご予約特典

例えば、「ホームページ予約限定5大特典!!」と題して、

  • 特典その1: 館内利用券1,000円分プレゼント
  • 特典その2: ウェルカムドリンクサービス
  • 特典その3: 色浴衣無料
  • 特典その4: アーリーチェックイン/アウトOK!
  • 特典その5: 周辺観光クーポン券プレゼント

「こんないっぱいお得になるんだ!じゃあホームページで予約しちゃおう。」と
お得感に惹かれたお客様を囲い込みます。

5つも出すのは難しい…という場合は、「パソコンレンタル無料」「幼児用食器無料」「駅までの送迎無料」など、オーナーにとって当たり前でも、意外とお客様に気付かれていないサービスは多々あります。とにかく、数を打ち出すことで”お得感”が出せます。

テクニック3.目の前に予約ボタン!すぐ予約できる流れを用意

ここまでで、お客様にホームページ予約したいと思わせました。
思わせることが出来たら、モチベーション高いうちにスグに予約へと誘導しなくてはなりません。予約ボタンが見つからずに他サイトへ移動されてしまう・・・となってしまう前に予約へと導くことが出来る仕掛けを用意しておきましょう!

宿泊予約ボタン

予約ボタンの設置は最低でも下記(1)(2)の二箇所は必要です。

(1)ナビゲーションとして予約ボタンを設置

ページ上部やサイドに設置する、基本となる予約ボタンです。大きくしたり、目立つ色を使ったりすることで、目が行くように工夫しましょう。

(2)ページ下部に宿泊予約ボタンを設置

実は2番が意外と忘れがち。ページの一番下まで見てくれるお客様ほど、予約してくれる可能性が高く、このお客様を逃すのは非常にもったいない!下部にも大きく予約ボタンと電話番号を配置しましょう。

(3)お部屋ページのルームタイプ毎に設置

それから他にもありがちなのが、お部屋の写真と説明だけで完結しているページです。
例えば、シングルルーム紹介の下に「このお部屋をご予約」ボタンを設置し、シングルルームのプラン一覧が表示されるようにしておくと、ストレスなく見たい情報に辿り着かせることができます。(ただし、この挙動には予約システムが必要になってきます。)

まとめ

  • 「ベストレート保証」でお客様を留める
  • 「公式ホームページ限定特典」でお客様を囲い込む
  • 「すぐ予約できる流れ」でモチベーションが高いうちに予約させる

以上、公式ホームページからの予約に導く3つのテクニックでした!
WEB企画でホームページを制作する場合は、基本テクニックはもちろん、それぞれのホテル・旅館に合った集客方法をご提案しています。是非ともお気軽にご相談くださいませ。

この記事のタイトルとURLをコピーする
「公式ホームページから予約して欲しい!」宿泊業オーナーの悩みを解消する3つのテクニック
https://webkikaku.co.jp/blog/improvement/accommodation/
facebook twitter hatena Pocket

東京・名古屋を中心に、中小企業に特化したホームページ制作会社。マーケットやビジネスモデルに合わせ一社一社に合わせたウェブ制作・リニューアルのご提案しています。
1000サイト以上のウェブマーケティング支援で獲得したノウハウで、リニューアル後に過去最高の成果を生み出したお取引先は多数。勘ではなくロジックに基づいたホームページ制作と柔軟な対応力で多数のお客様にご評価頂いております。

どのようなお悩みでも構いません。ホームページを有効的に活用できていないと考えているご担当者の方、まずは一度弊社にご相談くださいませ。

ご提案依頼・ご相談はこちら
公式facebook、twitterから情報を受けとる
いいね!する フォローする
前のページ
次のページ
ページトップ