Facebook Twitter RSS
Googleアドセンスの“ちょっとした”改善でクリック率と広告収入が2倍になった方法

Googleアドセンスの“ちょっとした”改善でクリック率と広告収入が2倍になった方法

facebook twitter hatena Pocket

WEB企画では、月間180万アクセスある「女性の美学」という女性向けのWEBマガジンを運営しています。この「女性の美学」のスマートフォンサイトで記事中のGoogle Adsenseのバナーサイズや位置を改善したところ、クリック率(CTR)が約2倍になりました。(「女性の美学」は、全アクセスのうち約78%がスマートフォンからのアクセスです。)

女性の美学:http://josei-bigaku.jp/

女性の美学スマートフォンサイト

「女性の美学」スマートフォンサイト

 

スマートフォンサイトでクリック率が2倍にアップした改善内容3つ

改善(1)バナーサイズ変更
改善(2)バナー位置変更&バナーサイズ変更
改善(3)バナー追加

女性の美学のGoogle Adsenseの結果

※CTR…クリック率

では詳しく見てみましょう。

改善(1)バナーサイズ変更

記事の途中に配置したバナーサイズを変更しました。
変更前)サイズ:250×250
変更後)サイズ:300×250

<結果>クリック率(CTR)0.2%アップ
バナーがコンテンツよりもサイズが小さくなっているよりも、コンテンツの幅にそろっている方がユーザーが「広告」と認識しづらく、クリックしてしまうのかもしれません。

 

改善(2)バナー位置変更&バナーサイズ変更

記事を読み終わった後のバナーの位置を変更し、サイズも変更しました。
変更前)
 位置:「前の記事」「次の記事」の下
 サイズ:250×250
変更後)
 位置:記事本文の直下
 サイズ:300×250

<結果>クリック率(CTR)0.3%アップ
やはり記事を読み終わると満足して、他の内容に興味を持てるので、記事直下の広告をクリックするのでしょうか。今までは、他の記事を案内した後に広告が配置されていたので、広告を見るよりも他の記事を読みたくなってしまうのかもしれません。

 

改善(3)バナー追加

今までなかったバナーをページの下の方に新たに追加しました。サイズは上の2つと同様に300×250です。

<結果>純粋にクリック数が増えた
新たに配置したバナーのクリック率は上2つよりも低く、全体的にはクリック率を下げる結果になりました。ですが、バナーが増えたことでクリック数は純粋に増えました。

 

全体的な結果

全体的にはクリック率が0.73%から1.37%に大幅アップしました!約2倍です。まだまだ改善の途中段階で、今後も読者さんにも広告主さんにも良いWEBマガジンになるよう改善を続けていきます。また改善による大きな結果がでたらお知らせしますね。

WEB企画では、このように自社メディアのデータ解析のノウハウをホームページ制作やPPC広告の、効果的な運用を行うための活用をしています。ご興味のある方はお電話、メールでどうぞ!

facebook twitter hatena Pocket
前のページ
次のページ
ページトップ