Facebook Twitter RSS
FirefoxでTypeError: can’t access dead objectとエラーメッセージが表示されたときの解決方法

FirefoxでTypeError: can’t access dead objectとエラーメッセージが表示されたときの解決方法

この記事のタイトルとURLをコピーする
FirefoxでTypeError: can’t access dead objectとエラーメッセージが表示されたときの解決方法
https://webkikaku.co.jp/blog/software/cant-access-dead-object/
facebook twitter hatena Pocket

Firefox15にアップデートされてから、

【JavaScript アプリケーション】
TypeError: can’t access dead object

というポップアップが表示されるようになった。
消しても消してもノータイムで表示してきます・・・

解決方法

1,まずFirefoxをセーフモードで起動します。
(Shiftを押しながらFirefoxを起動すると、セーフモードで起動できます。)

2,セーフモードで起動されたら「アドオン」一覧の中から、
drawdropuploadというアドオンを、「無効化」してください。
(セーフモードだと、最初から無効化されていますが、もう一度無効化してください。)

3,無効化したら、普通にFirefoxを起動すればOKです。

その後なんですが、もう一度drawdropuploadというアドオンを有効化しても、エラーメッセージが表示されることは無くなりました。

drawdropuploadというのは、ファイルのアップロード時に、いちいち「参照ボタン」からファイルを探さなくても、参照ボタンのところに、直接ファイルをドラッグアンドドロップすることができるようになる、というFirefoxの公式アドオンらしいです。使ってみるとかなり便利なので有効化しておきたいところですよね。

ほんと、Firefoxさんにはもう少し頑張ってもらいたいです、好きなので。

この記事のタイトルとURLをコピーする
FirefoxでTypeError: can’t access dead objectとエラーメッセージが表示されたときの解決方法
https://webkikaku.co.jp/blog/software/cant-access-dead-object/
facebook twitter hatena Pocket

東京・名古屋を中心に、中小企業に特化したホームページ制作会社。マーケットやビジネスモデルに合わせ一社一社に合わせたウェブ制作・リニューアルのご提案しています。
1000サイト以上のウェブマーケティング支援で獲得したノウハウで、リニューアル後に過去最高の成果を生み出したお取引先は多数。勘ではなくロジックに基づいたホームページ制作と柔軟な対応力で多数のお客様にご評価頂いております。

どのようなお悩みでも構いません。ホームページを有効的に活用できていないと考えているご担当者の方、まずは一度弊社にご相談くださいませ。

ご提案依頼・ご相談はこちら
公式facebook、twitterから情報を受けとる
いいね!する フォローする
前のページ
次のページ
ページトップ