Facebook Twitter RSS
FirefoxでTypeError: can’t access dead objectとエラーメッセージが表示されたときの解決方法

FirefoxでTypeError: can’t access dead objectとエラーメッセージが表示されたときの解決方法

facebook twitter hatena Pocket

Firefox15にアップデートされてから、

【JavaScript アプリケーション】
TypeError: can’t access dead object

というポップアップが表示されるようになった。
消しても消してもノータイムで表示してきます・・・

解決方法

1,まずFirefoxをセーフモードで起動します。
(Shiftを押しながらFirefoxを起動すると、セーフモードで起動できます。)

2,セーフモードで起動されたら「アドオン」一覧の中から、
drawdropuploadというアドオンを、「無効化」してください。
(セーフモードだと、最初から無効化されていますが、もう一度無効化してください。)

3,無効化したら、普通にFirefoxを起動すればOKです。

その後なんですが、もう一度drawdropuploadというアドオンを有効化しても、エラーメッセージが表示されることは無くなりました。

drawdropuploadというのは、ファイルのアップロード時に、いちいち「参照ボタン」からファイルを探さなくても、参照ボタンのところに、直接ファイルをドラッグアンドドロップすることができるようになる、というFirefoxの公式アドオンらしいです。使ってみるとかなり便利なので有効化しておきたいところですよね。

ほんと、Firefoxさんにはもう少し頑張ってもらいたいです、好きなので。

facebook twitter hatena Pocket
前のページ
次のページ
ページトップ