Facebook Twitter RSS
Sublime Text 2にインストールしたプラグイン(パッケージ)をアンインストールする方法

Sublime Text 2にインストールしたプラグイン(パッケージ)をアンインストールする方法

facebook twitter hatena Pocket

Sublime Text 2にインストールしたプラグイン、しばらく使ってみるとアンインストールしたほうが効率がいいってときありますよね。

そんな場合はもちろんアンインストールすることになるんですが、インストール方法の記事はいっぱいあってもアンインストール方法をまとめた記事が無かったので書いてみました。

(そんなの調べなくてもわかるでしょって雰囲気は気にしないでいきますよ!)

パッケージコントロールを導入している場合

Sublime Text 2のプラグインを管理するのにとっても便利なPackage Controlですが、こいつを入れている場合は、Package Controlを使ったプラグインのインストールと同様な感じでアンインストールしてあげればOKです。

Ctrl+Shift+P

「Package Control: Remove Package」と入力して…

任意のプラグインを選択してEnter

アンインストール完了

さすがのPackage Controlさんですね。アンインストール管理もラクラクってわけです。

パッケージコントロールを導入していない場合

こちらも、もう当たり前なんですが、インストール時同様、該当プラグインのフォルダを削除してやるだけです。

C:Users(あなたのパソコンのユーザー名のフォルダ)AppDataRoamingSublime Text 2Packages

に入ってますので、アンインストールしたいプラグインと同じ名前のフォルダを削除すればOKです。

(AppDataフォルダは隠しファイルになっているので、コントロールパネルのフォルダの設定から、隠しファイルを表示する設定をONにする必要があります。)

どうですか?アンインストールできましたか?

AppDataフォルダを探すのはやっぱり面倒ですので、Package Controlをまだ導入されていない方は是非導入してみてくださいねー。

facebook twitter hatena Pocket
前のページ
次のページ
ページトップ