Facebook Twitter RSS
ウェブ・IT業界の人が好きそうなドラマ・映画・アニメ 13作品

ウェブ・IT業界の人が好きそうなドラマ・映画・アニメ 13作品

この記事のタイトルとURLをコピーする
ウェブ・IT業界の人が好きそうなドラマ・映画・アニメ 13作品
https://webkikaku.co.jp/blog/software/web-and-it-drama/
facebook twitter hatena Pocket

本日はウェブデザイナーやエンジニアなど、IT業界に携わる方々が見たら、きっとウキウキして仕事のモチベーションにつながるような映画やドラマなどをご紹介したいと思います。全て実際に筆者が見たことのあるものを中心に取り上げています。

※ややネタバレしていますので閲覧注意です

ドラマ

リッチマン、プアウーマン

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/richman-poorwoman/

時価総額3000億円ともいわれるITベンチャー企業である「ネクストイノベーション」。その巨大企業を率いる日向徹(小栗旬さん)が、東大生なのに就職活動に四苦八苦する澤木千尋(石原さとみさん)に出会ったことで、天才肌で孤独な日向徹が、仕事の壁にぶつかったり、周囲の人間とうまくいかなかったりしながらも、人間的に成長していく…、といったストーリーです。UIについての話しが出てきたり、前衛的な雇用システム、そしておしゃれなオフィスなど、まさにITといった要素が盛りだくさんです。一つずつ困難を乗り越えていく様子や、成り上がっていくような展開もあり、とても大好きな作品です。

恋におちたら〜僕の成功の秘密〜

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/koiochi/

潰れかけの町工場で働く鈴木島男(草彅剛さん)が、IT業界で躍進する大企業の「フロンティア」を率いる高柳徹(堤真一さん)に偶然海外で出会ったことから物語は始まります。鈴木島男が実は天才的なプログラマであったといったストーリーや、顧客に合わせてセキュリティを落とした製品を提供するべきかどうかで悩むシーン、それから逆転の発想で立ち上げたECショップが大成功する様子などが、IT業界の人にグッと来ること間違いなしです。少し古いドラマではありますが、六本木ヒルズが舞台になっていたり、今でも十分楽しめる内容になっていますよ。

ハゲタカ


↑こちらは劇場版の予告編です

http://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/detail.html?i=hagetaka

外資系ファンド、通称”ハゲタカ”が、ぬるま湯に漬かる日本の企業を次々と買い漁る!それになんとか対抗しようとする銀行ですが、実はファンドの先鋒となるのは元その銀行の社員だった、というストーリー。IT業界がメインになっているわけではありませんが、ストーリーの重要な部分にIT企業が登場します。これまで何となくしかわかっていなかった、企業買収に纏わる用語(ホワイトナイトなど)がわかるようになったり、IT業界でなくともとても勉強になる作品です。

恋がヘタでも生きてます

http://www.ytv.co.jp/koiheta/

今回ご紹介する中ではもっとも新しい作品。ストーリーのメインとなる企業は、ゲームアプリを開発する会社です。話のメインがラブストーリーではあるのですが、開発するアプリを成長するために様々な施策にチャレンジします。ファンからの要望や期待に応えるため奮闘する様子は、見ているこちらも刺激を受けます。それにしてもIT系企業の社長のスーツ姿は、どのドラマでもイケてますね〜。

映画

マイ・インターン

http://wwws.warnerbros.co.jp/myintern/

とあるアイデアで企業した急成長中のファッション通販サイトを運営する女社長ジュールズが、国の支援制度である高齢者のインターン制度で入社してきたベンによって、様々な困難に救われ、ジェールズも変わり成長していくーそんなストーリーです。ECサイトにおける、流通やカスタマーサービスの重要性など、映画のシーンで垣間見ることができます。また急成長中のベンチャーに起こりがちな問題なども色々と考えさせられるところもありました。

シリコンバレー

https://www.happyon.jp/silicon-valley-2014

シリコンバレーのスタートアップあるある満載の海外ドラマです。あくまでもコメディータッチのドラマですので、クールな主人公が大成功する感じではなく、ドタバタしたりお下品なジョークも交えながらといった展開を繰り返しながら少しずつ成功に近づいていくといった作品です。海外でもIT系のオタクはモテないんだなぁと思いました。

ソーシャルネットワーク

Facebook創始者であるマークザッカーバーグをモデルとした映画です。全体的にシリアスな雰囲気の作品になっていて、Facebookの大成功に焦点を当てたと言うよりも、成功までに起こった数々の問題にフォーカスした内容になっています。個人的にとても印象的だったのは、「サーバー一度も落とさないことが一番大事なんだ」と力説していたシーンです。たくさんあるサービスの機能の中でも何が一番ユーザにとって大切なのかをとても考えているセリフだと思います。

アニメ

サマーウォーズ

http://s-wars.jp/

SNSの最終形態が、まさにこんな感じなんだろうなぁといった仮想現実の世界で起こった、ちょっとした問題が現実世界にも大きく影響もたらすといった作品です。少し冴えない少年が、天才的な数学の力を発揮し、迎えるエンディングは感動ものです。

東のエデン


↑こちらは劇場版の予告編です

Siriから始まり、今ではスマートスピーカーが空前のブームになっていますが、最終的にはこの作品に出てくるコンシェルジュとなることが完成形なのではないかと思います。ストーリーも非常に面白いので、まだ見たことがない人は一度見てくださいね。

シュタインズゲート

http://steinsgate.tv/index.html

この作品ではタイムリープという名前になっていますが、タイムワープすることが本当にできるのかどうかといったテーマの作品です。タイムワープに関する秘密を多く抱える機関に対し、ハッキングしながら少しずつ真相に近づいていく展開が業界の方にとってはグッとくるのではないでしょうか。

デュラララ

http://www.durarara.com/1st/

すごく簡単に説明してしまうと、池袋ウェストゲートパークのアニメ版といった内容なのですが、最も大きい組織とされるギャングが実は… 2ちゃんねるを彷仏とさせるようなな掲示板を中心に起こる事件に、驚きと感動のある作品です。

気になる作品

ここからはまだ実際に見たことはないですが、面白そうなIT業界にフォーカスした作品をご紹介します。

インターンシップ

IT業界にうといオジサンたちが、Googleのインターンシップとして働き出すといった展開のようです。予告編を見るだけでもウキウキしてきます!

スティーブ・ジョブズ

あの有名なスティーブ・ジョブズの人生を映画化した作品です。まだ見てないと同業者に伝えたら批判を浴びそうですので、早めに見たいと考えています。

おわりに

今後も随時、IT業界の方が興味ありそうな作品を見つけたら追加していきたいと思いますが、ひとまずはまだ見たことのない作品から中心に見ていかなくてはですね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
ウェブ・IT業界の人が好きそうなドラマ・映画・アニメ 13作品
https://webkikaku.co.jp/blog/software/web-and-it-drama/
facebook twitter hatena Pocket

東京・名古屋を中心に、中小企業に特化したホームページ制作会社。マーケットやビジネスモデルに合わせ一社一社に合わせたウェブ制作・リニューアルのご提案しています。
1000サイト以上のウェブマーケティング支援で獲得したノウハウで、リニューアル後に過去最高の成果を生み出したお取引先は多数。勘ではなくロジックに基づいたホームページ制作と柔軟な対応力で多数のお客様にご評価頂いております。

どのようなお悩みでも構いません。ホームページを有効的に活用できていないと考えているご担当者の方、まずは一度弊社にご相談くださいませ。

ご提案依頼・ご相談はこちら
公式facebook、twitterから情報を受けとる
いいね!する フォローする
前のページ
次のページ
ページトップ