GoogleAnalyticsで特定のIPアドレスを除外する方法(自社からのアクセスなど)

GoogleAnalytics初心者講座 最終更新日:2020/02/14 公開日:2016/12/26

まず下記URLより「ログイン」をしてください。
https://www.google.com/intl/ja_jp/analytics/

1,「管理」をクリック

flow1
ログイン後、サイト最上部のメニューより「管理」をクリックしてください。

2,「すべてのフィルタ」をクリック

flow2
任意のアカウントを選択し、「すべてのフィルタ」をクリックしてください。アカウント単位ではなくビュー単位でもフィルタをかけることは可能です。その場合は、任意のビューを選択し「フィルタ」をクリックしてください。

3,「+フィルタを追加」をクリック

flow3
「すべてのフィルタ」を選択後、「+フィルタを追加」をクリックしてください。

4.フィルタの設定

flow4
まず、これから作成するフィルタ名(例えば「自社IP除外」といったネーミングなどです)を決定してください。フィルタ名が決定したら、フィルタの種類は「定義済み」を選択したままで、「フィルタの種類を選択」→「除外」を選択してください。

flow5
次に「参照元かリンク先を選択します」をクリックし、「IPアドレスからのトラフィック」を選択。

flow6
次に「式を選択します」をクリックし、「等しい」を選択してください。

flow7
そしていよいよ除外するIPアドレスを入力し、「保存」をすれば作業は完了です。

5,フィルタを削除する場合

flow8
一度設定したフィルタを削除する場合は、「管理」→「すべてのフィルタ」を選択し、表示された既存フィルタの中から削除したいフィルタの右側にある「削除」をクリックしてください。

flow9
すると、削除確認を求められますので、「フィルタを削除」で完了です。

5,既に作成されたフィルタを使用する場合

flow10
「管理」→「すべてのフィルタ」を選択し、表示された既存フィルタの中から任意のフィルタを選択し、「追加」を押して「保存」をしてください。

CONTACT

Webサイト制作のご相談やご質問、ご不明点などございましたらこちらよりお問い合わせください。
「ホームページ制作について」とお伝えください。担当者にお代わりいたします。

東京オフィス

営業時間|9:00~17:00(土・日・祝除く)

03-5456-0610
名古屋オフィス

営業時間|9:00~17:00(土・日・祝除く)

052-414-6600