Webサイトの表示速度高速化をお考えの方へ Webサイト表示速度高速化支援

Webサイトの表示速度を高速化する重要性

Webサイトの表示速度高速化が注目されるようになってきた理由として、モバイルの普及が挙げられます。PCデバイスのように快適なインターネット接続環境でアクセスできるとは限らないモバイル端末では、ページ表示速度によりユーザーの購買行動に大きく影響を与えることがわかっています。3G 回線でアクセスする瞬間は意外にも多くありますし、格安SIMでのアクセスや、容量制限に達した低速化モードとになってしまっている端末もあります。調査によると、ページの読み込みに3秒以上かかるモバイルサイトからは53%のユーザーが離脱するそうです。
最近ではユーザーの購買行動だけに留まらず、検索順位にも影響を与えるようになりました。2018年にはページスピードアップデートというアルゴリズム更新がGoogleで行われました。ウェブマスターそれぞれが高速化について取り組むことは結果的に検索エンジンのユーザー体験に寄与することになりますから、ページ表示速度はもはや無視できない存在のイシューへと変化しています。AMPやPWAなど、この分野では目覚ましい技術の進歩を日々感じます。

最先端の技術と現実的な選択

ページ表示速度を高速化するために、様々な技術が登場しています。最も普及しつつも「遅い」とされてきたWordPressでも高速化のためにサーバーサイドでもフロントサイドでも多様なアプローチが可能になっています。ただし、最新の技術を選択することは同時にリスクを抱えることにもなりかねません。仕様に変更があった場合に、ウェブサイト全体で対応のために大規模の修正が必要になることもあります。私たちは最先端の高速化技術を習得しつつ、現実的に実装してもリスクが低く、そして効果の高い改善のご提案をします。
日々研究している技術については弊社スタッフブログである「ウェブ企画ラボ」でも公開しているものもありますので、ご興味のある方はご覧ください。

ウェブ企画ラボ

高速化のために提供できる技術

以下のアプローチから高速化に取り組みます。

  • 画像軽量化(WebPなど)
  • HTML、JavaScript、CSSの圧縮
  • 高速なサーバー環境のご提案
  • 読み込みリクエストの最適化
  • CMS最適化
  • AMP、PWA対応
  • 表示速度改善のためのJavaScript導入

具体的にはお客様のWebサイト運用状況から判断し、どこまで実施するかをご提案しています。

CONTACT

Webサイト制作のご相談やご質問、ご不明点などございましたらこちらよりお問い合わせください。
「ホームページ制作について」とお伝えください。担当者にお代わりいたします。

東京オフィス

営業時間|9:00~17:00(土・日・祝除く)

03-5456-0610
名古屋オフィス

営業時間|9:00~17:00(土・日・祝除く)

052-414-6600