スマホ決済
Amazon Pay(アマゾンペイ)の使い方とおすすめクレジットカード

Amazon(アマゾン)は幅広い商品を取り扱う総合通販サイトの中でも最大手となっています。ネットショッピングをたしなむ方なら一度は利用したことがあるのではないでしょうか?

そんなAmazonに、登録しているクレジットカード情報を利用して他サイトや実店舗での支払いを行えるAmazon Pay(アマゾンペイ)というサービスがあることはご存知でしょうか?

Amazonの新たな支払いサービスAmazon Payについて、ここでは詳しく解説していきましょう。Amazon Payでの利用におすすめのクレジットカードも併せてご紹介します。

Amazon Pay(アマゾンペイ)とは!?Amazon登録のクレカで他サイト支払い可能!

Amazon Pay(アマゾンペイ)とは、Amazonアカウントに登録しているクレジットカード情報を利用して、Amazon Pay対応の他のサイトや実店舗にて商品・サービスの支払いができるという支払いサービスです。

Amazon Payイメージ画像

Amazon PayではAmazonのアカウントと連動してAmazon Pay専用アカウントを作成することで、Amazonでの支払い用に登録しているクレジットカードをすぐに利用することができ、非常にスムーズに決済が可能になっています。

Amazon Payなら住所入力などの手間が省ける

また、オンラインショッピングに関しては配送先情報も同時に流用可能なので、住所入力の手間も省略することができます。氏名や連絡先、メールアドレス、住所など様々な入力項目を省くことができて大変ラクですよ。

なお、Amazon Pay(アマゾンペイ)の利用にあたって追加費用が掛かることはありません。また、パソコン、スマホのどちらの端末でも利用可能です。

支払い最短2クリック!数千のサイトで使えるAmazon Pay

Amazon Payの基本的な仕組みがわかったところで、具体的な使い方をみていきましょう。Amazonのアカウントをお持ちの方であれば、実はAmazon Pay(アマゾンペイ)のアカウントは同時作成されています。

したがって、Amazon Payを利用するにあたって、新たに手続きをする必要はありません。Amazon Pay対応の他サイトで初めてAmazon Payを利用した際に、自動的にAmazon Payのアカウントが有効になります。

それを踏まえて、Amazon Payを対応サイトで利用する際の支払い手順を確認してみましょう。

①支払い方法の選択画面にてAmazon Payのロゴをクリック
②ユーザー名(メールアドレス)・パスワードを入力してAmazon Payアカウントにログイン
③クレジットカード情報・住所情報を選択
④支払い手続き完了

Amazon Pay選択画面

このように、たったの3ステップでAmazon Payを利用した支払い手続きは完了してしまいます。あらかじめログインした状態であれば、なんとたったの2クリックで決済手続きを完了することができるのです。

Amazon Payのクレジットカード情報等は利用先に開示されない

しかもAmazon Pay(アマゾンペイ)での支払いに利用したクレジットカードの情報やそのほかの登録している個人情報はすべてAmazonアカウント内のみで管理され、利用先のサイトを含め他社に開示されることはありません。

手軽なだけでなく、安全性の面でも優れているのです。なお、Amazon Payでは以下の国際カードブランドのいずれかに属するクレジットカードであれば原則すべて利用することができます。

Amazon Pay対応国際ブランド

  • VISA
  • マスターカード
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナースクラブ

主要な国際カードブランドのほとんどが対応しているので、たいていの方は手持ちのクレジットカードで問題なくAmazon Payを利用することができるでしょう。それでは、Amazon Payを利用できる主なオンラインショップをジャンル別にご紹介します。

ジャンル ショップ
ファッション ・ZOZOTOWN
・Buyma
・ユナイテッドアローズ
・三越伊勢丹
・JINS
・4℃
・アディダス
など
食料品 ・巧本舗
・エノテカ
・北釧水産
・ルタオ
・大塚プラスワン
・伊藤久右衛門
・特選松阪牛やまと
など
旅行 ・JTB
・るるぶトラベル
・Sky Ticket
・春秋航空
・ANA・JAL株主優待番号販売センター
生活用品 ・西川ストアオンライン
・ル・クルーゼ
・SHOPJAPAN
・タカラトミー
・トイザらス
など
美容・医薬 ・ワタシプラス
・Hankyuu E-STORES
・エトヴォス
・ゲンナイ製薬
など
デジタルコンテンツ ・まんが王国
・FOD
・朝日新聞デジタル
・JSPORTSオンデマンド
・CLIP STUDIO
など
パソコン・家電 ・オフィスコム
・キングソフト
・コジマネット
・ジャングルストア
・トナー市場
など
その他 ・GLOBAL Wi-Fi
・イーきものレンタル
・劇団四季
・家事の宅配
・ネットモール
・ネットスクール
など

このように、Amazon Payは幅広いジャンルのサイトで利用することができます。その対応サイト数は実に数千にも上るのです。

街中のお店でもAmazon Payで簡単支払い!対応店舗を紹介

Amazon Payはオンラインを飛び出して、街中の実店舗でも利用可能となっています。利用手順もネット同様、非常に簡単です。

①Amazonショッピングアプリ『メインメニュー』→『プログラムと特典』→『すべてを見る』→『Amazon Pay』を表示

②『Amazon Pay』をタップしQRコードを表示
③店舗レジにてQRコードを提示
④支払い手続き完了

やはり実店舗でも、このように3ステップ程度で支払いを済ませることができてしまいます。

QRコードの読み取りだけで決済手続きが完了するので、クレジットカード本体を利用するよりもスムーズですよね。

こちらもAmazon Pay対応の主要な店舗をご紹介しましょう。実店舗に関してはエリアによって対応状況にかなりばらつきがあるので、ここではエリア別にまとめたいと思います。

エリア 対応店舗
関東 ・ホテル雅叙園東京
・トータルビューティーサロンR’s
・スマホ修理本舗 池袋店
・サマンサタバサ表参道GATESポップアップ デジタルストア
・サマンサタバサ横浜元町GATES店
・ZIP Garden/ZIP Asumi
など
北海道・東北 ・キッズルームなるなるの木
・万場町のくらし
中部 ・パティスリーアヴァロン
・加圧トレーニングSIZE
・ホテル国際21
・氷箱里
など
近畿 ・サマンサタバサ心斎橋店
・オオサカンスペース
・桜鶴苑(ホテル雅叙園東京)
・レストラン北野クラブ
など
中国・四国 ・医療法人あわや内科クリニック
・松江クロード上乃木店
・平等寺
など
九州・沖縄 ・九州の旬博多廊
・7meet sauce西通り店
・オーガニックカフェGift
・焼肉富士家 大名店
など

飲食店を中心に、ホテルや病院、サロンなど様々なお店がAmazon Payへの対応をスタートしています。今後も対応店舗は増えていく予定ですから、ますます街中でも使い勝手の良いサービスになっていくことは間違いないでしょう。

AlexaでもAmazon Payで支払いができる!対応店舗は現状8つ

Amazonが提供するスマートスピーカーサービス『Alexa(アレクサ)』でも、一部のAlexaスキルにおいてAmazon Payを利用してデジタルコンテンツ以外の製品やサービスを購入することができます。こちらは現状、以下のようなスキルがAmazon Pay対応となっています。

  • 日本赤十字社
  • 出前館
  • ふるさとチョイス
  • チケットJTB
  • 京橋ワイン
  • リンベルショップ
  • PIZZA SALVATORE CUOMO
  • メガネスーパー

なお、AlexaでAmazon Payを利用するためには、事前に音声ショッピングの設定を有効にする必要があります。また、意図せず取引が成立してしまうことを避けるために、Alexaが注文時に音声ショッピング機能専用の確認コードを要求するように設定可能となっているので、そちらも必ず行いましょう。

不正利用の請求には異議申し立て可能!Amazon Payの補償制度

Amazon Payは先述の通り、比較的安全性の高いサービスとなってはいますが、クレジットカードを利用する以上、不正利用のリスクをゼロにすることはなかなかできません。

そこでAmazon Payでは、もし不正利用の疑いがある不明な請求があった場合には、Amazonに対して請求の異議申し立てを行うことができます。

ただし異議申し立てを行うにあたってはAmazonへの迅速な通知が必要とされており、通知のタイミングによっては請求が免除されないケースもあるようです。利用明細は毎月必ずチェックし、不正利用を早期発見するよう心がけましょう。

なお、Amazon Payを利用して注文した商品が届かない場合や、販売業者の説明と大きく異なるものが送られてきた場合にも、取引に異議を申し立てて返金を要求することが認められています。必要に応じてこうした補償制度が活用できることは覚えておくとよいでしょう。

Amazonに登録しているクレジットカードや届け先住所の情報がそのまま他のサイトやお店で利用できて、しかも相手に情報が渡ることもないのね。すごく便利じゃない!そしたら、Amazon Payを通してAmazonギフト券も他のサイトや街中のお店で使えるようになるってことかしら?
残念ながら、Amazon Payでの支払いでAmazonギフト券を併用することはできないんだ。Amazo Payを使って支払いをするときは、登録しているクレジットカードで必ず全額決済することになってるから気を付けてね。

基本還元率が高い!Amazon Pay(アマゾンペイ)利用におすすめのクレジットカード

Amazon Pay(アマゾンペイ)を少しでもお得に活用するために、重視したいのが登録するクレジットカードです。

Amazon(アマゾン)だけでなく、様々なオンラインショップや実店舗で同じクレジットカードを利用することになりますから、ポイント還元率が非常に重要になってきますよね。

Amazon Payでポイント還元率が異なる場合がある

ただしここで1つ気を付けてほしいのが、クレジットカードによってはAmazonとAmazon Payではポイント還元率が異なる場合があるということです。

クレジットカードの中にはAmazonをポイント優待店とするなどして、通常よりも高いポイント還元率を設定しているものが複数あります。しかし、こうしたAmazonでのポイント特典があるクレジットカードでも、原則Amazon Payは別扱いとなるため、ポイントアップが適用されることはないのです。

そうはいっても、Amazon Payで利用するクレジットカードはまずAmazonに登録されることになりますよね。したがって、基本のポイント還元率の高さとAmazonでのポイントアップ特典、どちらも備えるクレジットカードであることが望ましいのです。

それを踏まえてここでおすすめしたいのが、以下の5枚のクレジットカードです。

これらはすべて基本ポイント還元率1%で、なおかつAmazonでのポイントアップ特典が備わっている、Amazon PayとAmazonの両方でしっかりとポイントが貯められるカードとなっています。以下にそれぞれのカードの特徴やスペックについて、個別にご紹介していきましょう。

基本還元率1%の高還元!JCB CARD W/JCB CARD W plus L

JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、国際カードブランドのJCBが発行しているWeb申し込み限定カードです。申込対象を39歳以下に限定していますが、一度カードを作ってしまえば39歳を超えても継続利用が可能です。

通常のJCB CARD Wと、情報サイトや女性疾病保険などの女性向けサービスをプラスしたJCB CARD W plus Lの2タイプが発行されています。

このJCB CARD W/JCB CARD W plus Lの最大の特徴は、1%という通常の2倍のポイント還元率で常時利用できるという点です。さらにAmazonはJCBのポイント優待店となっているため、+1%のポイント加算が受けられて合計2%還元となります。

また、貯まったポイントをAmazonで1ポイント=3.5円として支払いに利用することも可能です。Amazonでポイントを貯めて使える、非常にお得な特典が備わっているのです。

新たに作るならJCBブランドがよいという方にはこのJCB CARD W/JCB CARD W plus Lはイチオシの1枚と言えるでしょう。

JCB CARD W JCB CARD W plus L

カード名称 JCB CARD WJCB CARD W plus L
年会費 無料
スペック ・基本ポイント還元率1%(通常の2倍)
・Amazonにてポイント還元率2%
・Amazonにて1ポイント=3.5円として利用可能
・39歳以下の方のみ申し込み可能
・JCBプラザや空港宅配優待などJCBのトラベルサービスを利用可能
・美容など女性向けのお得な情報を提供するサイト『LINDAリーグ』利用可能
(JCB CARD W plus Lのみ)
・手ごろな掛け金で利用できる女性向け保険に加入可能
(JCB CARD W plus Lのみ)
・最高2,000万円の海外旅行傷害保険付帯
・年間最高100万円のショッピングガード保険付帯

基本還元率1%入会半年間2%!オリコカードザポイント

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)は、オリコが発行しているポイント特化型のクレジットカードです。このカードもこれまでご紹介してきた他のクレジットカードと同様に基本ポイント還元率1%となっており、入会後6ヶ月間はさらにポイント2倍で利用できます。

また、会員向けポイントサイト『オリコモール』では、通常のボーナスポイントに0.5%のポイント加算が受けられます。この『オリコモール』を経由してAmazonを利用した場合の通常0.5%のボーナスポイントが付加されるので、合計で2%分のポイントがいつでも獲得できるというわけです。

加えて貯まったポイントは、500ポイント=500円相当からAmazonギフト券に交換することができます。Amazonで貯めたポイントを、しっかりAmazonで活用することが可能になっているのです。

こちらも年会費無料で作れるクレジットカードとなっているので、ブランドにはこだわりなく、とにかくお得にポイントが貯まるカードを手軽に手に入れたいという方には非常におすすめです。

オリコカード・ザ・ポイント

カード名称 Orico Card THE POINT
(オリコカード ザ ポイント)
年会費 無料
スペック ・基本ポイント還元率1%
・入会後6ヶ月間はポイント2倍
・ポイントサイト『オリコモール』にて0.5%のポイント加算
・ポイントサイト『オリコモール』経由でAmazonにて2%ポイント還元
※入会後6ヶ月間は3%還元
・500ポイント=500円相当からのAmazonギフト券に交換可能
・電子マネーiD、QUICPay基本搭載
・海外・国内パッケージツアーなど割引サービス付帯

Amazonで最大3.5%還元!オリコカードザポイントプレミアムゴールド

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)シリーズには、ゴールドクラスのOrico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)も用意されています。

このOrico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)はさらにポイント特典の充実したクレジットカードとなっており、ポイントサイト『オリコモール』では1%、電子マネーiDやQUICPay、あるいはリボ払いといった各種サービスの利用で0.5%のポイント加算が受けられます。

したがって、Amazonでも『オリコモール』経由で通常2.5%、入会後6ヶ月間は3.5%という高いポイント還元率で利用することができるのです。

また、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)には手厚い付帯保険や優待サービス『Orico Club Off』などゴールドカードらしい魅力的なサービスも複数備わっています。

しかもこれほどサービスが充実しているにも関わらず、年会費は1,950円(税別)とお手頃設定です。多少コストがかかってもより効率的にポイントが貯められるクレジットカードが欲しいという方は、こちらのOrico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)を検討してみてはいかがでしょうか?

オリコカード・ザ・ポイントプレミアムゴールド

カード名称 Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)
年会費 1,950円(税別)
スペック ・基本ポイント還元率1%
・入会後6ヶ月間はポイント2倍
・ポイントサイト『オリコモール』にて1%のポイント加算
・ポイントサイト『オリコモール』経由でAmazonにて2.5%ポイント還元
※入会後6ヶ月間は3.5%還元
・500ポイント=500円相当からのAmazonギフト券に交換可能
・電子マネーiD、QUICPay基本搭載
・電子マネーiD、QUICPayまたはリボ払い利用で0.5%ポイント加算
・優待サービス『Orico Club Off』利用可能
・海外・国内パッケージツアーなど割引サービス付帯
・最高2,000万円の海外旅行傷害保険付帯
・最高1,000万円の国内旅行傷害保険付帯
・年間最高100万円のショッピングガード保険付帯

Amazonポイント貯まる!Amazonマスターカードクラシック

Amazonマスターカードクラシックは、Amazonが三井住友カードと提携して発行しているAmazon本家のクレジットカードです。

AmazonmastercardクラシックはポイントシステムとしてAmazonポイントを取り入れているクレジットカードとなっており、通常はAmazonでの対象商品の購入でしか獲得できないAmazonポイントをそのほかの商品の購入やAmazon以外での利用でも貯めることが可能です。

ポイント還元率はAmazon Payを含め通常のクレジット決済利用で1%、Amazonでは1.5%となっています。さらにAmazonプライム会員の方であれば、ポイント還元率が2%にアップします。

また、このAmazon mastercardクラシックのメリットは、最短で申し込み手続き完了後すぐからAmazonでの利用が可能になる『即時審査サービス』があるという点です。満20歳以上の方が9時~19時の時間内に申し込み、さらに対象の金融機関の口座を引き落とし口座として設定できれば、必要事項を入力して最短3分程度でコンテンポラリーカードの番号が発行され、Amazonでのショッピングに利用できるようになります。

コンテンポラリーカードは実体のないAmazonでのショッピング専用のバーチャルカードで、有効期限は登録日翌々月の末日までとなっており、30,000円の利用上限が設けられています。Amazonの利用頻度が高い方にとっては、カード申し込みから発行までのタイムラグを最小限にできるこの『無料即時サービス』は非常にありがたいですよね。

そうしたメリットも含め、Amazonユーザーの方であればまず検討してほしいのがこのAmazon mastercardクラシックなのです。

Amazon mastercardクラシック

カード名称 Amazon mastercardクラシック
年会費 初年度無料、次年度以降1,350円(税込)
※年間1度以上のショッピング利用にて翌年年会費無料
スペック ・基本ポイント還元率1%
・Amazonにてポイント還元率1.5%、プライム会員は2%
・『即時審査サービス』(無料)利用で申し込み後すぐAmazonにて利用可能
・電子マネーiD搭載
・年間最高100万円のお買い物安心保険付帯

Amazonで2.5%還元!Amazon mastercardゴールド

さらにAmazonをもっとお得に利用したいという方におすすめしたいのが、ゴールドクラスのAmazon mastercardゴールドです。

Amazon mastercardゴールドは基本のポイント還元率は1%とAmazon mastercardクラシックと変わりませんが、Amazonでのポイント還元率が一律2.5%と大幅にアップします。

さらにAmazonプライム特典も原則無料で使い放題となり、Amazonヘビーユーザーの方にとっては非常にメリットの多いカードです。また、空港ラウンジサービスや最高5,000万円の国内・海外旅行保険と言ったゴールドカードならではのサービスも備わっており、Amazon以外でもしっかりと活用できる1枚と言えるでしょう。

Amazon mastercardゴールド

カード名称 Amazon mastercardゴールド
年会費 10,800円(税込)
※利用状況により最大6,480円(税込)まで年会費優遇
スペック ・基本ポイント還元率1%
・Amazonにてポイント還元率2.5%
・『即時審査サービス』(無料)利用で申し込み後すぐAmazonにて利用可能
・電子マネーiD搭載
・Amazonプライム特典を基本無料で使い放題(一部有料)
・空港ラウンジサービス付帯(全国主要空港に対応)
・最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険付帯
・年間最高300万円のお買い物安心保険付帯
カード会社の中にはAmazonでポイント優待を設定しているところも多いけれど、Amazon Payはその優待対象から外れてしまうから注意が必要だよ。Amazonと一緒にAmazon Payも利用したいなら、必ず基本のポイント還元率に注目してクレジットカードを選ぼうね!

便利で安全、しかもポイントお得!Amazon Pay(アマゾンペイ)を使ってみよう

Amazon Pay(アマゾンペイ)はスムーズに支払いができるだけでなく、オンライン上や実店舗でやたらと個人情報を開示する必要もなく、非常に合理的かつセキュリティ性の高い支払い方法となっています。

クレジットカード選びに少し気を付ければ、効率よくポイントを貯めてお得に利用できるというのも見逃せない利点と言えるでしょう。

Amazonを利用しているけれどAmazon Payはまだ使ったことがないという方も、ぜひこの機会にトライしてその便利さ、お得さを実感してみてはいかがでしょうか?

どのクレジットカードを選べばよいかお悩みのあなたへ

クレジットカードにはレストランやレジャー施設を割引価格で楽しめる優待が利用できるのをご存知ですか?
ポイント還元だけでなく、様々な優待で日常をお得に楽しめるのがクレジットカードなのです
起業してる方のビジネスサポートもしてくれます
ただし、クレジットカードを所有するには審査に通過する必要があります
あなたの状況から所有しやすいクレジットカードを最短2問・最高4問で提案
クレジットカードの種類が多すぎて、どのカードを選べばよいか分からないあなたにもおすすめ
1,000種類以上のクレジットカードの中から、あなたの目的に合った最強のクレジットカードが数十秒で見つかる

自分にあったクレジットカードを見つける自分にあったクレジットカードを見つける

クレジットカードを診断するクレジットカードを診断する
あなたへの最強のカードは?
最短2問であなたの目的にあった最強のクレジットカードが分かる!
PAGE TOP