ETCカード
おすすめの法人ETCカード特集!低コストで複数枚ETCカードが作れる

車を使うお仕事をされている経営者の方に、ETC利用がおトクな法人クレジットカードをご紹介します。経営者なら経費はいつでも最小限に抑えたいもの。

高速道路の通行料金も、ぜひ法人ETCカードで節約しましょう。しかし法人ETCカードにかかる費用は、カードによってかなり差があるってご存知でしたか?ここはしっかり選ばないと損するかもしれませんよ。

これからおすすめ法人ETCカードを4枚続けてご紹介します。ビジネスに合うカードを選んで、ぜひ経費節減にお役立てください。

おすすめ法人ETCカード!選び方によってこんなに経費が違う!?

法人ETCカードを選ぶに当たっては、やはりコストのチェックが欠かせません。でもその場合、ETCにかかる費用を調べるだけでは不十分なのです。

そこでまず最初に、カードによって異なる費用パターンと、カード選びのコツについてご説明したいと思います。

ETCカード発行には法人クレジットカードが必要

お仕事でETCカードを使おうと思ったら、その前に法人クレジットカードへの入会が必要です。

なぜならETCカードは、クレジットカード会員にならないと発行できないからです。クレジットカードなしで作れる「ETCパーソナルカード」もありますが、コストが割高なので、今回は通常のETCカードについてご説明します。

ETCカードは従業員にも発行できる

さて法人クレジットカードに入会すると、必要に応じて以下のように「追加カード」を発行できるようになります。

カード 種類 発行対象
法人クレジットカード 本会員カード 法人代表者
従業員カード 追加カード 従業員
ETCカード 追加カード 代表者、従業員

ETCカードは代表者分だけでなく、この通り従業員分も発行可能です。従業員にもETCカードを持ってもらえば、通行料金の立て替えも不要ですし、それに伴う経費処理も必要なくなります。

車を使うお仕事に、法人ETCカードはなくてはならないものなんですね。

従業員カード年会費+ETCカード費用がかかる

次なる問題はそれぞれの費用のかかり方です。この通りそれぞれのカードについて費用が発生しますが、その金額は法人クレジットカードによって全く違うのです。

カードの種類 新規発行手数料 年会費
法人クレジットカード 0円から様々
従業員カード 0円から様々
ETCカード 0円もしくは1,000円 0円もしくは500円

法人クレジットカードの年会費は、このように完全無料から数万以上までいろいろで、従業員カードの年会費もそれに応じて変わります。

従業員カードの年会費の金額は様々

忘れてはいけないのは、従業員のETCカードを作るには、通常は従業員カードが必要だということです。なので社員もそれぞれ車を使うお仕事なら、ETCカードの費用に加えて社員カードの年会費も考慮に入れねばなりません。

もしも本会員カードの年会費が0円なら従業員カードの年会費も0円ですが、本会員カードの年会費が有料の場合、従業員カードの年会費も有料であることが多いのです。

ETC費用は法人クレジットカードによって違う

それにETCカードの費用も、カード会社によって費用設定が異なります。法人クレジットカードの年会費が0円だからといって、ETCカードも0円とは限りませんので気をつけてくださいね。

ETC利用全体にかかる費用のパターンは、法人カードの種類によって何通りも考えられます。なので法人カード入会時には、カード年会費だけチェックして即決しないようご注意くださいね。

ETCにかかる費用は0円から数千円以上まで様々

では実際の費用がどのくらいになるか、例題を使って見ていきましょう。以下はA,B,C3種類の法人クレジットカードにかかる費用の例です。

法人クレジットカード 従業員カード ETCカード
法人クレジットカードA:年会費0円 年会費0円 0円
法人クレジットカードB:年会費2,000円 年会費0円 発行手数料1,000円
法人クレジットカードC:年会費10,000円 年会費5,000円 年会費500円

このように選ぶクレジットカードの種類によって、年間あたりの費用にかなりの差がでてきます。

ETC利用コストと特典サービスを総合して判断しよう

コスト的には、完全無料の法人クレジットカードAが一番ですね。しかし特典やサービスは一般に年会費の高いカードの方が優れていますから、この点を考慮に入れると、また評価は変わってくるかもしれません。

つまり法人ETCカードを選ぶ際には、ETC利用コストと特典サービスの2つを秤にかける必要があるんですね。これからご紹介する5枚の法人ETCカードについても、この点に注意しながら見ていくと、あなたのビジネスに合う1枚を見つけやすいと思います。

次の章で複数のETCカードを発行できるおすすめの法人カードを紹介するから是非チェックしてみてね。

複数のETCカードを発行できる!おすすめの法人ETCカード4選

ここからは数多い法人ETCカードの中から、コスパがよく法人ETCカードを無料で複数枚発行可能な法人クレジットカードをご紹介していきます。カードによって特典も様々ですので、スペックなどを見比べてみてくださいね。

無料でETCカードを複数枚発行できる!JCB法人カード

JCB法人カードは、代表者・社員カード共に年会費1,250円と格安で、コストパフォーマンスが大変優れている法人カードです。しかも、ETCカードは社員カードがなくても無料で複数発行できます。

従ってETCカードだけ発行するなら、代表者カードの年会費(初年度無料)を除けば費用は一切かかりません。これなら車を何台も使うお仕事にもピッタリですね。

それにJCBのプロパーカードとして保険も充実しており、海外国内の航空機遅延保険まで付帯します。JCB法人カードは飛行機を使う出張にも最適ですよ。

JCB法人カード

公式サイトへ

カード名称 JCB法人カード
年会費 1,250円(税別)
オンライン申込は初年度無料
特徴 ・社員カード1,250円(税別)オンライン申込は初年度無料
・ETCカード無料 複数発行可能
海外旅行傷害保険:最高3,000万円
国内旅行傷害保険:最高3,000万円
・国内・海外航空機遅延保険
・海外ショッピングガード保険:100万円

出張費がキャッシュバックされる!JCBビジネスプラス法人カード

JCBビジネスプラス法人カードも、JCB法人カードと同じく、ETCカードを複数発行しても費用はかかりません。また代表者カードの年会費の設定も同じです。

ではJCB法人カードとどこが違うかというと、JCBビジネスプラス法人カードはポイントプログラムではなく、キャッシュバック方式を採用している点です。

このカードで月額5万円以上カード決済すれば、利用額に応じて交通費や出張旅費の最大3.0%分がキャッシュバックされるのです。

交通費にはETC料金も含まれますから、車を多用するお仕事や出張の多いお仕事には、JCBビジネスプラス法人カードが絶対にお得ですよ。

旅行保険や航空機遅延保険は付帯しませんが、経費節減にはとても役立つ法人ETCカードです。

JCBビジネスプラス法人カード

公式サイトへ

カードの詳細へ

年会費 1,250円(税別)
オンライン申込で初年度無料
特徴 ・社員カード1,250円(税別)オンライン申込で初年度無料
・ETCカード無料 複数発行可能
・海外ショッピングガード保険:100万円

審査が柔軟でコスパ最高!オリコEX Gold for Biz

オリコEX Gold for Bizは、登記簿謄本(全部事項証明書)不要の申込みやすい法人カードです。しかもゴールドカードなのに年会費は格安!従業員カード・ETCカード共に、最大3枚までは無料で作れます。

つまり代表者と合わせて合計4枚のETCカードを無料で持てる訳ですね。

また2種類の電子マネーが搭載されている点も是非お見逃しなく。オリコEX Gold for Bizは、1枚で3通りの支払い方法が可能です。電子マネーはいずれもチャージ不要で、出先でも使い勝手が良いですよ。

旅行保険も付帯しますし、出張に役立つグレードの高いゴールド特典も使えます。またカードフェイスが金色というのも嬉しいですよね。オリコEX Gold for Bizは、コスパの高い格安ゴールドとしておすすめの1枚です。

オリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズ

公式サイトへ

カードの詳細へ

年会費 2,000円(税別)初年度無料
特徴 ・社員カード無料 最大3枚
・ETCカード無料
・2種類の電子マネー搭載
・ゴールド特典の対象
海外旅行傷害保険:最高2,000万円
国内旅行傷害保険:最高1,000万円
ショッピングガード保険:100万円

50枚まで年会費無料で作れる!ビジネクスト・法人クレジットカード

ビジネクスト・法人クレジットカードは年会費が完全無料。しかも審査が柔軟なので、初めて法人カードを作る方にも自信を持っておすすめできます。

しかも社員用カードは何と50枚まで無料発行できますし、ETCカードも無料で作れます。

車の台数が多いお仕事に、これほどピッタリの法人カードは他にないでしょう。付帯サービスが少ないのが欠点ですが、ビジネス特典が数種類付帯しますし、とにかくコスト面では最高の法人ETCカードです。

ビジネクスト法人クレジットカード
カードの詳細へ

年会費 完全無料
特徴 ・社員カード無料、50枚発行可能
・ETCカード無料
・限度額100万円以下なら財務書類不要

法人ETCカードはビジネススタイルに合わせて選ぼう

おすすめ法人ETCカードと一口に言っても、ご紹介した通りそのタイプは様々ですね。ETCカードそのものの費用はそれほど高くないのですが、代表者カードや従業員カードの年会費まで含めると、年間コストはかなり違ってくることにご注意ください。

ビジネススタイルに合うサービス内容とコストを天秤にかけて、あなたにとって最適な1枚を選びましょう。

どのクレジットカードを選べばよいかお悩みのあなたへ

クレジットカードにはレストランやレジャー施設を割引価格で楽しめる優待が利用できるのをご存知ですか?
ポイント還元だけでなく、様々な優待で日常をお得に楽しめるのがクレジットカードなのです
起業してる方のビジネスサポートもしてくれます
ただし、クレジットカードを所有するには審査に通過する必要があります
あなたの状況から所有しやすいクレジットカードを最短2問・最高4問で提案
クレジットカードの種類が多すぎて、どのカードを選べばよいか分からないあなたにもおすすめ
1,000種類以上のクレジットカードの中から、あなたの目的に合った最強のクレジットカードが数十秒で見つかる

自分にあったクレジットカードを見つける自分にあったクレジットカードを見つける

クレジットカードを診断するクレジットカードを診断する
PAGE TOP