ゴールドカード
年会費無料で持てるゴールドカード特集!スペックも比較

一般カードよりもサービスが充実しているし、お得感のあるゴールドカードを持ちたいけれど、気になるのは年会費だと思います。数万円の年会費を払うのはちょっと…と思い、作るのを迷っていませんか?

これまで年会費無料のクレジットカードを使っていた人なら、なおさら「年会費を払ってまで」と思ってしまうかもしれません。

しかし最近では、年会費無料でゴールドカードを作ることができるのです。そこで今回は、ゴールドカードのスペックはそのままに、年会費が無料になるカードを厳選してご紹介します。

ゴールドカードを持ちたい!だけど年会費は節約したい!と思っている方は、ぜひ参考にしてください。

インビテーション制・年会費無料で使えるゴールドカード3選

まずは、インビテーション制のゴールドカードです。一般カードからスタートする必要がありますが、年間利用額などの条件がありませんので、確実に年会費無料で使うことができるカードです。

インビテーション制とは、カード会社からの招待があった時に使えるようになるということです。

まずは一般カードを作り、利用額など一定の条件をクリアすると招待がきます。

マルイがお得!エポスゴールドカード

1つ目にご紹介するのは、エポスゴールドカードです。エポスゴールドカードは、ファッションビルなどを運営するマルイを母体とする、エポスカードが発行しているゴールドカードです。

エポスゴールドカードは、インビテーションではなく自分で申し込むことも可能です。しかし、年会費が5,000円(税込)かかってしまいます。(一般カードは永年無料)

年間の利用額が50万円を超えれば翌年以降は永年無料となるのですが、入会当初の5,000円のみとはいっても年会費を払うのはもったいないと思いませんか?

エポスカードに入会してインビテーションを受ければ、年会費を1円も使うことなくゴールドカードを持つことができますから、永年無料の一般カードを作ってからゴールドカードに移行する方がお得です。

エポスカードは年会費無料にも関わらず、10,000店舗以上の優待が利用できる上に、大変充実した海外旅行保険が付帯するなどスペックが高く大人気の1枚です。

エポスカード
カードの詳細へ

エポスカードは最短即日発行にも対応していますから、カード発行をお急ぎの方にもおすすめの1枚ですね。

ゴールドカードになると、空港ラウンジサービスが利用できたり、ポイントの有効期限が無期限になるなどサービス内容がグレードアップします。

エポスゴールドカード
カードの詳細へ

年会費 無料(インビテーションの場合)
※自分で加入する場合には5,000円(税込)
※年間利用額50万円以上で翌年以降永年無料
スペック ・空港ラウンジ無料
・最高1,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
・選べるポイントアップ最大3倍
・年間ボーナスポイント最大10,000ポイント
・カード利用で10%オフになるマルイ会員限定優待セール『マルコとマルオの7日間』年4回開催
・ポイント有効期限なし
・お気に入りショップ登録でポイント最大3倍
・海外サポートデスク利用可能

イオンでのお買い物に!イオンゴールドカード

イオンゴールドカードは、年間利用額が100万円以上(直近12ヶ月)になると、インビテーションが受けられます。日々の買い物をクレジットカードでしていれば、それほど難しい金額ではありません。

また、イオン銀行で住宅ローンを組んだ方は、特典の1つとしてイオンゴールドカードと同等の機能を持つイオンゴールドカードセレクトを発行することが可能になります。

イオンゴールドカードの会員になると、毎月20日・30日のお客様感謝デーなどの一般イオンカードと同様の優待を引き続き受けられるのはもちろんのこと、全国のイオン大型店舗を中心に設置されているイオンラウンジの利用権を得られるなど、よりイオンを便利に利用することが可能になります。

また、海外・国内旅行傷害保険やショッピングセーフティ保険といった、手厚い保険が無料付帯してくるのも大きなメリットの1つです。

イオンゴールドカード
カードの詳細へ

年会費 無料
スペック ・最高5,000万円の海外旅行保険
・最高3,000万円の国内旅行保険
・最高300万円のショッピングセーフティ保険
・イオングループ対象店舗でいつでもポイント2倍
・毎月20日・30日のイオンお客様感謝デーは5%オフ
・全国のイオンラウンジを無料利用可能
・空港ラウンジ無料

nanacoポイントがつくセブンカード・プラス(ゴールド)

イトーヨーカドーなどで便利に使えるセブンカードのゴールド版であるセブンカード・プラス・ゴールドも、年会費永年無料で利用できるゴールドカードの1つです。

入会方法は、イオンゴールドカードと同様に完全招待制となっており、まずはセブンカード会員となって利用実績をある程度積み重ね、インビテーションを受けなければ手にすることはできません。

セブンカード・プラスは年会費無料ですから、まずは一般カードを作り、条件を満たした上で招待を受けましょう。

セブンカードプラス
カードの詳細へ

セブンカード・プラス(ゴールド)のインビテーションを受けるには、

  • 年間100万円以上利用する
  • セブン&アイグループの店舗で年間60万円以上利用する

という条件が必要だといわれています。電子マネーに交換できるnanacoポイントを効率的に貯めることができますし、利用額に応じてボーナスポイントももらえます。セブンイレブンやイトーヨーカドーでよくお買い物をする人には、とてもお得なカードです。

セブンカード・プラス(ゴールド)
カードの詳細へ

年会費 無料
スペック ・毎月8のつく日はイトーヨーカドーでのお買い物が5%オフ
・イトーヨーカドー、セブンイレブンなどの対象店舗でポイント最大3倍
・年間100万円までのショッピングガード保険付帯
・VISAカードの特典が使える
・QUICPay利用可能

3枚の年会費無料ゴールドカードを比較

特典 エポス イオン セブン
ポイント有効期限 無期限 2年間 2年間
空港ラウンジ 無料 無料
海外旅行傷害保険 最大1,000万円 最大5,000万円
国内旅行傷害保険 最大3,000万円
ショッピング保険 年間300万円 年間100万円
空港ラウンジ 無料 無料
お買い物特典 お気に入りショップでポイント3倍 イオンで毎月20日・30日5%オフ イトーヨーカドーで毎月8のつく日に5%オフ
その他特典  家族でポイントシェアできる イオンラウンジ nanacoポイントを電子マネーに

カードの特典も重要ですが、どこのお店を一番使うか?という点を考えて、カードを選んでみてはいかがでしょうか。

イオンをよく利用する方は、やはりイオンカードが便利ですし、保険が充実していてもイオンよりイトーヨーカドーを使うことが多い人なら、セブンカードがお得です。

招待制というと、昔は会員から招待しかなかったけど、一定額を使うことで招待を受けられるようになったんだね。
そうなんだ、それもクレジットカードをよく使う人なら特に難しい金額ではないから、早い人なら一般カードを作って翌年には招待が来ることもあるよ。

利用額によって年会費が無料になるゴールドカード3選

次にご紹介するのは、1年間の利用額に応じて年会費が無料になるゴールドカードです。

決済金額が多い方なら年会費無料で上級カードの特典を楽しめるので、是非チェックしてみてくださいね。

年間100万以上決済で次年度年会費無料!!ミライノカードGOLD

ミライノゴールドカードは、通常ですと3,000円(税別)の年会費がかかります。ゴールドカードですから、それでもかなりお得なのですが、年間の利用額が100万円を超えると次年度は年会費が無料になります。

年間100万円以上決済すれば、年会費が次年度無料になります。

ゴールドカードなので、海外旅行には便利なサービスが充実しています。空港ラウンジサービスはもちろん、レンタカーや空港からの荷物の宅配優待サービス、空港免税店割引などがあります。

また、同行する家族も一緒に補償してくれる家族特約付きの旅行保険が付帯するなど、旅行保険の補償額は年会費1万円以上するゴールドカードに匹敵するほど充実しているカードです。

住信SBIネット銀行を利用している人は、スマートプログラムが2ランクアップしたり、カードローンの金利が年0.1%引き下げられるなどの優遇措置も受けられます。

ミライノカードGOLD
カードの詳細へ

年会費 3,000円(税別)
※年間100万円以上利用で次年度無料
スペック ・最高5,000万円の海外旅行保険
 (家族特約つき)
・最高5,000万円の国内旅行保険
・最高50万円のショッピング保険付帯(海外のみ)
・スマリボ登録で最高100万円の国内のショッピング保険
・QUICPay、Apple Pay利用可能
・空港ラウンジ無料

年間100万以上決済で次年度年会費無料!NTTグループカードゴールド

NTTグループゴールドカードは、その名の通りNTTグループが発行するカードです。

通常年会費は5,000円(税別)ですが、年間100万円以上のカード利用で次年度年会費無料、さらに年間150万円以上の利用で本会員に加えて家族会員も1名まで次年度無料となります。

基本的な支払いにカードを使っていれば、難しい金額ではないでしょう。

海外・国内旅行傷害保険やショッピング保険といった付帯保険がそろっているうえ、空港ラウンジなどのトラベルサービスや各種優待も充実しており、かなり使い勝手の良い1枚となっています。

旅行によく行く方であれば、持っていて損はないカードです。

NTTグループゴールドカード
カードの詳細へ

年会費 5,000円(税別)
年間利用額100万円以上で次年度無料
150万円以上利用で家族カード(1,500円税別)も無料
スペック ・最高5,000万円の海外旅行保険付帯
・最高5,000万円の国内旅行保険
・最高300万円のショッピング保険付帯
・空港ラウンジサービス
・国際線手荷物宅配優待サービス
・海外アシスタンスサービス
・海外でのカード緊急発行
(紛失、盗難時)
・クラブオフで高級旅館やレストランが優待価格
・ネット予約キャンセル保証サービス
・キャッシュバック、ポイントコース選択可

年間240万以上の決済で次年度無料!シェルスターレックスゴールドカード

ガソリン代を少しでもお得にしたい人におすすめのゴールドカードです。

6ヶ月間の利用金額によって決められたスターランクに応じて、最大で1リットル当たり14円のキャッシュバックが受けられます。

一度決まったらランクは半年継続されますから、また次の半年の間に条件をクリアすればOK。仕事や日々の生活で車をよく使う人は、持っておくべき1枚でしょう。

ゴールドカードらしく、旅行の保険も充実しています。また、ニコスが発行しているカードなので、オンライン取引で不正利用された場合などの補償として「 NICOSネットセイフティサービス」が付いているので安心です。

シェルスターレックスゴールドカード
カードの詳細へ

年会費 12,000円(税別)
年間240万円以上の利用で次年度無料
スペック ・最高5,000万円の海外旅行保険付帯
・最高5,000万円の海外旅行保険(利用付帯)
・最高300万円のショッピング保険付帯
・スターランクに応じてガソリン代が最大14円/ℓ還元
・ハローデスク利用可能
・空港ラウンジ無料
1年間に100万円というと大きな額に感じるかもしれないけれど、月にしたら10万円もいかないよ。公共料金や食費などの生活費をカードで払っていれば十分クリアできるだろう。

初年度年会費が無料のゴールドカード2選

次にご紹介するのは、初年度の年会費が無料になるゴールドカードです。ゴールドカードが最初の1年でも無料になるなら、お得ですよね。

元々の年会費がやや高めの設定ですので、その分、他のカードと比べてサービスも充実しています。

初年度年会費無料!三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカードは、通常10,000円の年会費が、インターネットから入会をすることによって初年度が無料になります。

しかも、マイペイすリボに登録するか年間で300万円以上利用すれば翌年度は半額になりますし、WEB明細書を利用すればさらに1,000円引きになります。

ショッピングで付くポイントがお得で、通常ですと1,000円につき1ポイントしかつかないところ、

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • マクドナルド

で利用すると、ポイントが5倍になります。その他、旅行保険も充実していますし、追加できるカードの種類も多いです。ゴールドカードならではのメリットが多いカードだといえるでしょう。

三井住友VISAゴールドカード
カードの詳細へ

年会費 10,000円(税別)
インターネット入会で初年度無料
マイペイすリボ登録で翌年度半額
または300万円利用で翌年度半額
WEB明細書サービス利用で1,000円割引
家族カード1人分無料
スペック ・ETCカード年会費500円(初年度無料)
・最高5,000万円の海外旅行保険付帯(うち自動付帯は1,000万円分)
・最高5,000万円の国内旅行保険付帯(うち自動付帯は1,000万円分)
・最高300万円のショッピング保険付帯
・ワールドプレゼント1,000円につき1ポイント(特定の店舗で5倍)
・ポイントUPモールでポイント優待
・iD、Apple Pay、GooglePay、PiTaPa、WAON追加可能

最短当日発行に対応!JCBゴールド

JCBゴールドは、旅行の補償額が高いことと、JCBならではの優待サービスが充実しています。年会費は10,000円(税別)かかりますが、上手に使うと年会費の分くらいはすぐに元が取れてしまうと思います。

ただし、オンライン入会で初年度の年会費は無料になるので、カードを作った最初の年からどんどん便利に使っていきたいところです。

ゴールドカードでありながら、20歳以上(学生不可)であれば申し込めますので、若い人でも一定の収入があればステータス性の高いゴールドカードが持てます。

JCBは国内はもちろん、世界中で使えるカードですから、1枚は持っておきたいですね。

一部利用付帯ですが、海外旅行の傷害保険の補償額は最高1億円です。ショッピング保険の補償も高額なので、その保険料として考えれば、このくらいの年会費でも十分ではないでしょうか。
JCBゴールド
カードの詳細へ

年会費 10,000円(税別)
オンライン入会で初年度無料
家族会員1人分無料
スペック ・最高1億円の海外旅行保険付帯(うち自動付帯は5,000万円)
・最高5,000万円の国内旅行保険付帯
・最高500円のショッピング保険付帯
・空港ラウンジ無料
・JCB GOLD Service Club Offで全国7万カ所以上の施設で優待
・ショッピングでOkiDokiポイント(海外は2倍)
・最短当日発行
・Apple Pay、GooglePay対応
スペックの高いゴールドカードとなると、永年無料とはいかないね。でもそれだけの価値があるカードだね。
そうだね。でも三井住友カードは使い方次第で半額以下にすることは可能だよ。少しでも年会費を節約したい人はこちらのカードがおすすめだね。

年会費無料でもこんなにお得なゴールドカード

ゴールドカードというと「高い!」というイメージがあったと思いますが、今回ご紹介したカードは、すべて条件次第で年会費が無料になるカードです。

各種の保険はもちろんのこと、お買い物のポイントがつくなどサービスがたくさん付いていますので、使えば使うほどお得です。

ゴールドカードを持ってみたいけれど、余分なコストはなるべくかけたくない…という方は、ぜひここでご紹介したカードを候補に入れてみてはいかがでしょうか?

どのクレジットカードを選べばよいかお悩みのあなたへ

クレジットカードにはレストランやレジャー施設を割引価格で楽しめる優待が利用できるのをご存知ですか?
ポイント還元だけでなく、様々な優待で日常をお得に楽しめるのがクレジットカードなのです
起業してる方のビジネスサポートもしてくれます
ただし、クレジットカードを所有するには審査に通過する必要があります
あなたの状況から所有しやすいクレジットカードを最短2問・最高4問で提案
クレジットカードの種類が多すぎて、どのカードを選べばよいか分からないあなたにもおすすめ
1,000種類以上のクレジットカードの中から、あなたの目的に合った最強のクレジットカードが数十秒で見つかる

自分にあったクレジットカードを見つける自分にあったクレジットカードを見つける

クレジットカードを診断するクレジットカードを診断する
あなたへの最強のカードは?
最短2問であなたの目的にあった最強のクレジットカードが分かる!
PAGE TOP