学生向けクレジットカード
MUFG Initial(イニシャル)は若者限定のステータスカード

大学入学や就職は、新しいクレジットカードを作るには絶好のタイミングです。でも若い人のカード選びに失敗はつきもの。よく考えずに入会すると、後で後悔するはめになるかもしれません。

そこで若い方に最適なクレジットカードMUFG Initial(イニシャル)をご紹介しましょう。これは学生や新社会人が対象の限定カードです。将来性が高く、年齢を重ねても末長く愛用できる仕組みが特徴です。

これからこの特別なカードMUFG Initial(イニシャル)について詳しくご説明しますので、ぜひ新規入会時のご参考になさってください。

若者向けステータスカード!MUFG Initial(イニシャル)の魅力

  • 学生は年会費無料
  • ステータスカードを持ちたい学生におすすめ
  • 5年後にゴールドに自動更新
  • 入会3カ月ポイント3倍
  • 最短翌営業日発行
  • 海外旅行保険最高2,000万円
  • 年会費無料
  • 基本還元率が高い
  • 特定店舗で高還元
  • スピード発行
  • 審査の間口が広い
  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険
  • 空港ラウンジ
  • 優待が豊富
  • ポイント期限なし
  • ETCカード
  • 電子マネー

MUFG Initial(イニシャル)は18歳~29歳しか持てない年齢制限つきのクレジットカードです。銀行系カードだから安心度も抜群。しかも5年経てばゴールドカードに自動的に切り替わります。詳しい内容についてはぜひ本文をご覧ください。

新しくカードを作るなら、MUFG Initial(イニシャル)がおすすめ。ステータスの高い銀行系カードで、誰より早くゴールドを手に入れるチャンスだよ。学生や若い社会人はぜひお見逃しなく!

MUFG Initial(イニシャル)は信頼高い銀行系クレジットカード

カード選びにはお得度も大切ですが、ぜひステータスも考慮してください。長く持てば持つほど信用度の高まるクレジットカードは、若い間にこそ作るべきです。

MUFG Initial(イニシャル)は、そんなステータス重視の若者にピッタリのクレジットカードです。

銀行系カードはステータスが高い

クレジットカードの種類を大別すると、以下のように銀行系・流通系・信販系の3通りに分類できます。

種類 銀行系 流通系 信販系
カードの例 ・MUFGカード
三井住友カード
イオンカード
エポスカード
オリコカード
・ジャックスカード
ステータス

流通系は特定のお店がお得になるタイプで、信販系は全般に還元率が高いのが特徴です。いずれも審査のハードルが低く、どなたにも作りやすいクレジットカードです。

今回ご紹介するMUFG Initial(イニシャル)は銀行系に属しています。銀行系は信用度が高く、安定したサービスが特徴です。

MUFG Initialは18歳~29歳までの限定カード

ステータスが高いカードは、クレジットカード審査基準もそれなりに厳しくなるのが普通です。そもそもMUFG Initial(イニシャル)は、一部の人しか申し込むことができません。なぜならこのカードには、以下のような年齢制限があるからです。

属性 申込資格 年会費
【学生】 18~29歳
高校生を除く
※未成年は親権者の同意が必要
1,250円(税別)
在学中年会費無料
【社会人】 18~29歳
本人/配偶者に安定した収入
※未成年は親権者の同意が必要
1,250円(税別)
初年度無料
条件付優遇あり

MUFG Initial(イニシャル)は、年齢制限がクリアできる若い人にとってはむしろ申し込みやすいクレジットカードです。30歳を過ぎると申し込めませんから、アラサーの方は急いでくださいね。

学生は年会費が完全無料・社会人も実質無料

またMUFG Initial(イニシャル)には、属性によって年会費の設定が変わるという特徴があります。学生時代の年会費は完全無料なのでお得ですよ。でも社会人の方も、2年目以降の年会費は以下の2つの条件を満たせば無料となります。

【2年目以降の年会費の免除条件】

・前年度の年間ショッピングが20万円以上
・WEB明細チェックの登録

WEB明細チェック登録は簡単ですし、年間ショッピング20万円も月平均なら2万円足らずなので、どなたでも簡単にクリアできるでしょう。

例えば1人暮らしの方も、月々の電話料金や光熱費をこのカードで支払えばすぐに条件達成は可能です。つまりMUFG Initial(イニシャル)は、実質的には年会費無料カードと言っていいかもしれませんね。

5年後にはゴールドに自動更新する

MUFG Initial(イニシャル)の最大特徴は、最初の更新時に自動的にMUFGカード ゴールドへとアップグレードすることです。アップグレードのタイミングは以下の通りです。

MUFGカード ゴールド
カードの詳細へ

・初回カード更新時(通常5年後)
・学生は卒業後初めてのカード更新時

つまりMUFG Initial(イニシャル)は、5年後のゴールド昇格が約束されたクレジットカードなんですね。ゴールドになればステータスもさらに高くなり、付帯サービスもグレードアップします。

ただしこれには所定の審査が必要です。入会後全くカードを使っていなかったり、延滞など利用上の問題から更新されないケースもあるので気をつけてくださいね。

「クレジットカードはステータスが高くないと」なんて言われてムカついちゃった。私も自慢できるカードを作りたいんだけど、どれがいいのか全然解らないから教えて!
MUFG Initial(イニシャル)なら学生は年会費無料だけど、銀行系だしステータスは満足レベルだよ。しかも5年後にはゴールドカードが手に入るから、これで友達にも大差をつけれること間違いなしだね。

MUFG Initial(イニシャル)でポイントを貯める3つのコツ

MUFG Initial(イニシャル)のステータスは申し分ありませんが、ポイントの貯まり具合はどうなのでしょうか?

これからMUFG Initial(イニシャル)の3つのポイント優待についてご説明しますので、ぜひ還元率アップのコツを掴んでください。

グローバルポイントは還元率0.4%

まずはこのカードで貯まるポイントプログラムの概要からご紹介しましょう。

  • 1ヵ月の利用額合計1,000円で1ポイント付与
  • 月額1,000円未満は切り捨て
  • 標準還元率0.4%~0.49%
  • 有効機嫌は獲得月から2年間(24ヵ月間)

MUFGグローバルポイントの付与率は、毎月の利用額1,000円に対して1ポイントです。付与率がかなり低いように見えますが、実は1ポイントの価値が高く、還元率はおよそ0.4%です。

還元率はポイント優待で高めることができる

それにしても還元率1%のクレジットカードも多い中、0.4%というのはちょっと低すぎですよね。でもステータス重視のクレジットカードの場合、還元率が0.5%前後というのは珍しいことではないんですよ。

ただしMUFG Initial(イニシャル)にはポイント優待サービスがありますから、実際の還元率はもうちょっと高くなります。次に還元率を高めてくれる3種類のポイント優待をご紹介しましょう。

①グローバルPLUS(イニシャル)で最大50%加算

優待サービスの1つ目は「グローバルPLUS(イニシャル)」です。これは1ヶ月間のカード利用額に応じてポイントが加算されるプログラムで、以下のように2種類のステージが適用されます。

50%加算説明画像

ステージ 1ヶ月間の利用額 優待
PLUS+50 10万円以上 50%分加算
PLUS+20 3万円以上10万円未満 20%分加算

先ほど年間20万円(月平均で約1万7千円程度)利用すれば、社会人の方も年会費が無料となることをお伝えしました。しかし還元率を上げようと思ったら、さらに利用額を増やすべきなんですね。

PLUS+50で還元率は0.60%に

以下はMUFG Initial(イニシャル)の月間利用額が20,000円・50,000円・100,000円の時の、それぞれの還元率を比較した表です。

月利用額 グローバルPLUS 獲得ポイント 還元率
(1pt=4円で計算)
20,000円 20pt 0.40%
50,000円 PLUS+20 60pt 0.48%
100,000円 PLUS+50 150pt 0.60%
200,000円 PLUS+50 300pt 0.60%

カード利用額が月3万円未満だとグローバルPLUS(イニシャル)は適用されませんが、利用額を増やせば最大0.60%まで還元率がアップします。

②入会3ヵ月ポイント3倍!還元率1.2%

またMUFG Initial(イニシャル)に入会した直後は、どなたも通常よりもずっと多くのポイントを獲得できます。

ポイント3倍説明画像

これは入会月を含む4ヶ月目末までの獲得ポイントが通常時の3倍になるからです。還元率はなんと1.2%です。

MUFG Initial(イニシャル)への入会はなるべく月初めに、そして大きな買い物や旅行など、カード利用が増えるタイミングに合わせて申し込むのがおすすめです。

③POINT名人マイセレクトでネットショップがお得

POINT名人マイセレクト

MUFG Initial(イニシャル)の3つ目のポイント優待が「POINT名人マイセレクト」です。これはカード会員向けポイントサイト「POINT名人.com」でショッピングすると、一般会員よりも多くのグローバルポイントが貯まるという特典サービスです。

手順は簡単で、まずPOINT名人.comでお気に入りショップを登録して、後はそのショップでいつも通りお買い物をするだけ。

  • 1.POINT名人.comでショップをセレクト登録する
  • 2.そのショップで買物する

例えば通常3倍のところ、こうすれば5倍のグローバルポイントを獲得できます。このPOINT名人マイセレクトは、MUFG Initial(イニシャル)会員だけの限定特典です。

POINT名人.comには楽天やAmazonも参加

POINT名人.comには多数のショップが参加していて、どなたでも欲しいものが簡単に見つかります。以下にショップとポイント倍率の一例をご紹介しましょう。

POINT名人参加ショップ 通常ポイント倍率
・日本直販オンライン
・ダイレクトテレショップ
・こだわり商品研究所
6倍
・近鉄百貨店ネットショップ 5倍
・京王ネットショッピング
・高島屋オンラインストア
・大丸松坂屋オンラインショッピング
・東急ハンズ ネットストア
4倍
・三越オンラインストア
・伊勢丹オンラインストア
・マルイウェブチャネル
・セブンネットショッピング
・LOHACO
3倍
・Amazon.com.jp
・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・Wowma!
・ディノス
2倍

POINT名人マイセレクトに登録したショップで買物すれば、上記の倍率がさらにアップしますよ!

ポイント交換先によって還元率が上下する

では次にポイントの使い道をご紹介しましょう。ポイントの貯め方も大切ですが、何と交換するかも重要課題なんですよ。

というのもグローバルポイントの通常還元率は0.4%ですが、交換先によってはこれが若干低くなったり高くなったりするからです。

1ポイント=4円でキャッシュバックできる

グローバルポイントの交換先は多彩ですが、還元率や利用価値の高さで選ぶならキャッシュバック、ギフト券、他社ポイントへの交換がおすすめです。

中でもキャッシュバックはWEBから簡単に申込めますし、500ポイントから1ポイント単位で使えるので無駄がありません。

キャッシュバック説明画像

【グローバルポイントのキャッシュバック】

・1ポイント=4円
・500ポイントから交換可能
・毎月15日までの申込分が翌月の請求額から差し引かれる

キャッシュバックでは1ポイントの価値は4円(還元率0.4%)と平均的ですし、特に欲しいものがない時には無難な交換先ですね。

Amazonギフト券はレートが高い

グローバルポイントはギフト券との交換もおすすめです。以下に交換先・レート・還元率をまとめてご紹介しましょう。

ギフト券 レート 還元率
・Amazonギフト券
・iTunesカード
・マックカード
・図書カード
・ジェフグルメカード
350pt=1,000円分
1,000pt=4,000円分
0.29%
0.40%
・Mosカード
・スターバックスカード
・KFCカード
650pt=2,000円分 0.31%
三菱UFJニコスギフトカード 850pt=3,000円分
1,150pt=6,000円分
3,050pt=15,000円分
4,050pt=20,000円分
5,050pt=25,000円分
0.35%
0.52%
0.49%
0.49%
0.49%

交換先によってレートが異なることにご注意ください。また同じ交換先であっても、なるべく多く貯めてから一度に交換する方がレートが良くなります。

Amazonギフト券やiTunesカードは1,000pt以上貯めてから、三菱UFJニコスギフトカードは3,050ポイント以上貯めて交換する方がお得ですね。

なお上記は全て通常付与率(1,000円利用で1pt)で計算しています。先ほどご紹介した①②③のポイントアップ法を使用すれば、実際の還元率はもう少し高くなります。

楽天ポイントやJALマイルとも交換可能

グローバルポイントは他社ポイントやマイルへの移行も可能です。交換先ポイントは多数ですので、以下にその一例をご紹介しましょう。

交換先ポイント レート
(グローバルpt→他ポイント)
還元率
Pontaポイント
楽天スーパーポイント
Tポイント
dポイント
auWALLET
200pt → 800ポイント 0.4%
nanaco
WAONポイント
200pt → 600ポイント 0.3%
・JALマイレージバンク 500pt → 1,000マイル 0.2%
・ビックカメラ
・ベルメゾンポイント
500pt → 2,500ポイント 0.5%

ビックカメラやベルメゾンポイントへの移行は、特にレートが良くておすすめです。なお交換には1週間~3週間を要しますので、余裕を持って手続きしてくださいね。

MUFG Initial(イニシャル)で貯めたグローバルポイントは、レートの高いものと交換して効率よく使おう!特にキャッシュバック、Amazonギフト券、ビックカメラポイントなどがお得だよ。

MUFG Initial(イニシャル)付帯保険の使い方と注意点

次にこのカードの付帯保険についてご説明しましょう。MUFG Initial(イニシャル)には、海外旅行傷害保険とショッピング保険が付帯しています。

いずれも海外旅行にはとても役立つので、以下に使い方と注意点をまとめました。旅行のご予定のある方はぜひご参考になさってください。

海外旅行傷害保険はカード利用額で補償内容が変わる

以下がMUFG Initial(イニシャル)の海外旅行傷害保険の補償内容です。気をつけて頂きたいのは、カード年間利用額によって補償内容が変わることです。前年の年間利用額20万円未満の場合、翌年は「100万円プラン」になります。

補償項目 2,000万円プラン 100万円プラン
(前年カード利用額20万円未満)
傷害による
死亡・後遺障害
最高2,000万円 最高100万円
傷害治療費用 最高200万円 最高20万円
疾病治療費用 最高200万円 最高20万円
賠償責任 最高2,000万円 最高100万円
携行品損害 1旅行につき
最高20万円
1旅行につき
最高10万円
救援者費用 最高200万円 最高50万円

ショッピング保険も付帯

またMUFG Initial(イニシャル)にはショッピング保険も付帯します。これはMUFG Initial(イニシャル)で購入した品物の破損や盗難による損害を90日間に渡って補償してくれる保険です。

海外・国内どちらでも適用されますが、日本国内での購入品については分割払いリボ払いのみが対象となっています。国内で大きな品物を買う際には、支払い方法を分割やリボにすれば、万が一の際には保険金を請求できますよ。

海外旅行傷害保険ってなあに?卒業旅行で友達と海外に行こうって盛り上がってるけど、保険の話題なんて出ないよ。こんなものが本当に役に立つとは思えないんだけど?
もしも保険なしで海外に行ったら大変だよ!急病や怪我で病院に運ばれたら、数百万円・数千万円の医療費がかかるからね。MUFG Initial(イニシャル)付帯の海外旅行保険はとても大切なものなんだ。

MUFG Initial(イニシャル)は更新時にゴールドに切り替わる

MUFG Initial(イニシャル)は、ゴールドへのアップグレードが前提のクレジットカードです。なので入会前には、切り替わった時のことも考えておきましょう。

ゴールドに切り替わった後は、これまで使えなかった機能が使えるようになったり、反対にこれまで出来たことが出来なくなったりもするからです。

MUFGカード ゴールドの年会費は1,905円(税別)

審査があるので断言はできませんが、殆どの場合MUFG Initial(イニシャル)会員は、5年後の更新時に「MUFGカード ゴールド」を受け取ることができます。

銀行系クレジットカードのゴールドですから、もちろんステータスについては申し分ありません。低価格でゴールドカードを持ちたい方にもおすすめのカードです。

MUFGカード ゴールド
カードの詳細へ

【MUFGカード ゴールド】

・年会費 1,905円(税別)
・初年度無料
・2年目以降は条件付優遇あり

ただしゴールドには年会費が必要です。優遇条件(「楽Pay」の登録と利用)を満たせば1,905円から1,028円に減額されますが、MUFG Initial(イニシャル)のように無料にはなりません。

上位には年会費10,000円のゴールドプレステージも

でも銀行系ゴールドで年会費千円台というのはお値打ち価格ですから、これでは満足できないという方もいるかもしれません。もしもMUFGカード ゴールドよりさらに上を目指したくなったら、以下のカードを狙うこともできます。

MUFGカード ゴールドプレステージ
カードの詳細へ

【MUFGカード ゴールドプレステージ】

・年会費 10,000円(税別)
・2年目以降は条件付優遇あり

MUFGカード ゴールドの利用実績を重ねれば、上位カードもスムーズに取得できるでしょう。

プラチナを目指したい人はアメックスを

さらにゴールドプレステージより上にはプラチナカードが存在しますが、こちらはアメックスブランドのみとなっています。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
カードの詳細へ

【MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード】

・年会費 20,000円(税別)
・2年目以降は条件付優遇あり

MUFG Initialアメックスには独自の特典がつく

MUFG Initial(イニシャル)は以下の4ブランドを選択できますが、プラチナまで目指したい方は最初からアメックスブランドを選ぶといいですね。

  • American Express
  • VISA
  • Mastercard
  • JCB

年会費など基本スペックはどのブランドのMUFG Initial(イニシャル)でも同じですが、アメックスだけには以下の特典が付帯します。

  • 入会4ヵ月目以降は海外利用のポイントが2倍
  • アメリカン・エキスプレス・コネクト(アメックス優待サイト)

ゴールドになると特典や優待が増える

MUFGカード ゴールドへの切り替えに話しを戻しましょう。MUFG Initial(イニシャル)からゴールドになると、券面がゴールドになるだけでなく特典などメリットが増えます。以下に特典の変化を表にしましたのでご覧ください。

特典 MUFG Initial MUFGカード ゴールド
POINT名人マイセレクト
グローバルPLUS
月利用額が基準

年利用額が基準
プレミアムスタープログラム
アニバーサリーポイント
金融取引サービス
空港ラウンジサービス

POINT名人マイセレクトは使えなくなりますが、グローバルPLUSは月利用額ではなく年利用額が基準となるため達成しやすくなります。

その他プレミアムスタープログラムやアニバーサリーポイントなどポイント優待も増えますし、空港ラウンジサービスが使えるようになります。

空港ラウンジサービスはゴールドならではのカード特典です。MUFGカード ゴールドでは、国内主要6空港とホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジを利用できます。

国内旅行保険や渡航便遅延補償がつく

MUFGカード ゴールドになると付帯保険も増えますよ。海外旅行障害保険、ショッピング保険はMUFG Initial(イニシャル)と同様ですが、新たに以下の補償が加わります。

  • 国内旅行傷害保険 最高2,000万円
  • 国内渡航便遅延保険 最高2万円

国内渡航便遅延保険とは、飛行機の遅延や手荷物の遅延による損害をカバーするもので、一部のステータスの高いクレジットカードにしか付帯しない特別な保険です。

ただしMUFGカード ゴールドの場合、国内のみ対象で海外渡航遅延は含みません。

誰もが確実にMUFGカード ゴールド会員になれる

MUFGカード ゴールドに切り替われば年会費が必要となりますが、券面がゴールドになって特典サービスも充実します。この切り替えには新たな申し込みや手続きは一切必要ありません。

忘れていても確実にMUFGカード ゴールドを手に入れることができるのは、MUFG Initial(イニシャル)の大きなメリットですね。

MUFG Initial(イニシャル)は5年後には必ずゴールドに切り替わるので、先々のことも考えておこう。年会費がかかること、増えるサービス・減るサービスについて納得してから申し込むようにしてね。

MUFG Initial(イニシャル)の基本情報

MUFG Initial

公式サイトへ

以下にMUFG Initial(イニシャル)の基本情報をまとめました。

カード情報 内容
年会費 1,250円(税別)
学生は在学中年会費無料
社会人は初年度無料で免除条件あり
申込資格 18~29歳
高校生を除く
社会人は本人/配偶者に安定した収入
未成年は親権者の同意が必要
家族カード 400円(税別)
本会員が学生の場合は追加不可
年会費免除条件あり
ETCカード 新規発行手数料1,000円(税別)
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
自動付帯
国内旅行傷害保険
その他付帯保険 ショッピング保険
追加カード 銀聯カード
発行手数料1,000円(税別)
還元率 0.4%

MUFG Initial(イニシャル)はステータス重視の若者向け

MUFG Initial(イニシャル)は若者限定のクレジットカード。ステータスの高い銀行系カードですが、年会費は学生時代は完全無料、社会人になってからも実質無料で使えます。

しかも5年後の更新時には自動的にMUFGカード ゴールドに切り替わるので、周囲の誰よりも早くゴールドカードを手に入れることができますよ。

ただ還元率は高くないので、ポイントを貯めて得したいという方には向きません。MUFG Initial(イニシャル)は、ステータスにこだわりのある若者におすすめの1枚です。

どのクレジットカードを選べばよいかお悩みのあなたへ

クレジットカードにはレストランやレジャー施設を割引価格で楽しめる優待が利用できるのをご存知ですか?
ポイント還元だけでなく、様々な優待で日常をお得に楽しめるのがクレジットカードなのです
起業してる方のビジネスサポートもしてくれます
ただし、クレジットカードを所有するには審査に通過する必要があります
あなたの状況から所有しやすいクレジットカードを最短2問・最高4問で提案
クレジットカードの種類が多すぎて、どのカードを選べばよいか分からないあなたにもおすすめ
1,000種類以上のクレジットカードの中から、あなたの目的に合った最強のクレジットカードが数十秒で見つかる

自分にあったクレジットカードを見つける自分にあったクレジットカードを見つける

クレジットカードを診断するクレジットカードを診断する

こちらの記事もおすすめです

人気記事ランキング

コメントはこちらから

コメント

表情を選ぶ

表情A
表情B
表情C
表情D

ハンドルネーム

PAGE TOP