デビットカード
ネットショッピングでデビットカードは使える!利用時の注意点

クレジットカードを使いたくないと思っている人にとっては、デビットカードがネットショッピングで使えたらとても便利ですよね。

ネットショッピングでも使えるのか、使い方は?など、デビットカードの使い方について詳しく解説します。

また、クレジットカードとは違う、デビットカードならではの注意事項もありますので、あわせてお話しします。詳しい使い方を知って、楽しいお買い物ライフに役立ててください。

ネットショッピングでデビットカードは使える

デビットカードは国際ブランドの表示してある実店舗なら使えますが、ネットショッピングも基本的には同じです。

支払い方法の違いはあっても、クレジットカードのようにして使うことができます。国際ブランドとは、独自の決済システムを持っている会社のことで、主要なものは以下の通りです。

国際ブランド

  • JCB
  • VISA
  • MasterCard

などです。

自社のクレジットカードを発行しているところもありますが、クレジットカード会社ではなく、電子技術決済のシステムを提供している会社なのです。

これらのブランドマークがついているカードであれば、実店舗でもネットショッピングでも、同じように使うことができます。

J-Debitは使えない

J-Debitは日本国内のみで流通しているデビットカードですが、残念ながらネットショッピングで対応しているところはほとんどありません。

J-Debitは使えない

実店舗でも使えるお店が少なくて、やや使い勝手が悪いのですが、ネットとなるとさらに不便です。

今後も拡大されるかどうかはわかりませんので、デビットカードをネットショッピングで使いたい方は、国際ブランドのデビットカードを作った方がいいでしょう。

デビットカードはネットショピングでももちろん使えるよ。国際ブランドがついていれば大抵のお買い物はできるだろう。

ネットショッピングでのデビットカードの使い方

では、実際にネットショッピングでデビットカードを使う方法を説明します。特に難しいことはありませんので、安心してください。

使い方はクレジットカードと同じ

買い物をするときに、商品をカートに入れた後、決済方法を選ぶと思います。そのときに、クレジットカードの情報を入れる欄に、デビットカードの情報を入力します。

つまり、クレジットカードを使う時と同じように、デビットカードを使うことができるのです。

  • カード番号
  • 有効期限
  • 名義人
  • セキュリティコード

ネットショッピングでデビットカードを利用する場合の入力項目

などを入力します。デビットカードは見た目はクレジットカードと同じですよね。表示されている情報も同じです。その情報を入力することで、決済ができるのです。

注文確定画面でVISA、JCBなどが確認できればOK

最後に、注文確定画面が出てくると思います。そのときに、支払い情報を確認してください。

指定した国際ブランド、カード情報などが反映されていれば大丈夫です。注文を確定すれば、決済処理に進みます。

ネットショッピング決済確認画面

使い方はクレジットカードと同じなのね!デビットカードという入力項目がないからどうすればいいかわからなかったけど、これなら使えるわ。
そうなんだ、クレジットカードもデビットカードも国際ブランドの決済システムを使うという点では同じことだからね。

ネットショッピングでデビットカードを利用するメリット

ネットショッピングでは、様々な支払い方法に対応していますが、デビットカードを使うメリットはどのような点にあるのでしょうか。

手数料がかからない

ネットショッピングを銀行振込や代金引換えで利用すると、以下の手数料がかかります。

  • 銀行振込手数料
  • 代金引き換え手数料

ですが、ネットショッピングをデビットカードで決済すれば、銀行振込の振込手数料や代引き手数料なども取られませんので、無駄な出費も抑えられます。

ネットショッピングでデビットカードを使えば抑えられる手数料

また、コンビニの後払いなどですと、支払いのためにわざわざ出かけなくてはいけなくなりますが、デビットカードなら即時で支払いができます。

デビットカードは審査がいらない

クレジットカードには通常審査があり、成人していて、安定した収入のある人しか持つことができません。ですから、誰でも作れるかというとそうではないのです。

しかし、デビットカードは基本的には15歳以上で銀行口座を持っている人なら作ることができます。

商品をすぐに送ってもらえる

ネットショッピングで支払いをする際に、クレジットカードを使えば即時決済ということで、商品をすぐに送ってくれます。

しかし銀行振込などですと、振込を確認してからの発送となるため、商品が手元に来るまでに時間がかかってしまいます。

その点、デビットカードはクレジットカードと同じ扱いですから、商品をすぐに手に入れたい人には、おすすめの決済方法なのです。

お金の管理がしやすい

デビットカードはクレジットカードと違って、銀行の残高分しか使うことができません。

基本的には、使ってすぐに口座から引き落としになりますし、スマホのアプリを使えば直近の残高をいつでも確認できます。

今いくら使っているのかということがわかりやすいので、クレジットカードよりもお金の管理がしやすいといえるでしょう。

セキュリティも安心

ネットショッピングで一番不安なのは、カードのセキュリティだと思います。カード情報が漏れて、悪用されたらどうしようかというのが心配ではないでしょうか。

その点も、デビットカードなら安心です。「3Dセキュア」に対応しているので、不正な取引を防止できるのです。

デビットカードは決済をするときに、国際ブランド独自の本人認証サービスが導入されており、例えばVISAなら「VISA認証サービス」というシステムが使われていますので、カードを第三者の不正利用から守ることができるのです。

ポイントも貯まる

クレジットカードほどではありませんが、デビットカードにもポイント制度がついていることが多いです。

ネットショッピングをするなら、現金で支払うよりもデビットカードでポイントを貯めた方がお得でしょう。

ネットショッピングでデビットカードを使えばポイントが貯まる

不正利用された時の被害が少ない

セキュリティがしっかりしているとはいえ、不正利用の可能性がゼロではありません。しかし、デビットカードなら、万が一不正利用された時でも被害が少ないです。

クレジットカードなら限度額いっぱいまで使われてしまう可能性がありますが、デビットカードなら口座に入っているお金しか使うことができません。

口座残高以上のお金を使おうとしても、口座にお金がなければそもそも決済が成立しませんので、それ以上使われる心配がないのです。

ネットショッピングで一番心配なのはセキュリティだと思うけど、その点も心配ないね。支払いも楽になるし、お買い物がスムーズになるよ。

ネットショッピングにおすすめのデビットカード

キャッシュレス決済が進むにつれて、デビットカードも増えてきました。

今回は、デメリットの1つである、ポイント還元率の低さをカバーしてくれるおすすめのデビットカードをご紹介します。

ジャパンネット銀行VISAデビットカード

ジャパンネット銀行はネット銀行の老舗ですが、VISAのデビットカードが作れます。カード利用時に500円につき1JNBスター(=1円相当)が付きます。

また、キャッシュバックモールを利用してネットショッピングをすると、いつでも1%のキャッシュバックが受けられます。

キャッシュバックモールで1%還元

例えば、1万円のお買い物をした時に、1%(100円)のキャッシュバックのほか、20JNBスター(500円で1スター=1万円だから20スター)が受けられるわけです。

キャッシュカード一体型なので、何枚もカードを持ちたくないという方にもおすすめです。

また、ジャパンネット銀行VISAデビットカードはPayPayを利用する方にもおすすめで、PayPayマネーを出金する際ジャパンネット銀行の口座からの出金なら※手数料がかかりませんよ。

※他の銀行の場合、出金手数料100円かかる

ジャパンネット銀行VISAデビットカード

公式サイトへ

カードの詳細へ

年会費 無料
スペック ・キャッシュバックモールで1%キャッシュバック
・500円に付き1JNBスター
・VISAタッチ決済対応
・海外で現地通貨が引き出せる
・最大500万円の不正使用保険

ネットショッピングでデビットカードを利用する際の注意点

デビットカードはとても使い勝手の良いカードではありますが、ネットショッピングで使うときにはいくつか注意して欲しい点があります。

使えるかどうかをまず確認

デビットカードは口座の残高分しか使えないとはいえ、クレジットカードのように1日に使える限度額があります。

デビットカードを作ったときに、基本の限度額が決められていますが、自分で後から変更することもできます。

あまり使いたくないからと、限度額を低く設定しているときに、その額以上の買い物は当然できません。

また、ネットショッピングでは使える国際ブランドの指定がありますから、そのブランドが違っているときにも使えません。

お買い物をする前に、まず使えるかどうかを必ず確認するようにしましょう。

デビットカードのポイント還元率はそれほど高くない

先ほど、デビットカードはお買い物のたびにポイントがつきますよというお話をしましたが、クレジットカードと比べると、ポイント還元率はそれほど高くありません。1/2~2/3くらいの還元率です。

この点は、あまり期待をしないほうがいいでしょう。

少しでもお得にネットショッピングを楽しみたい方には、やはりクレジットカードの方がおすすめです。

デビットカードは残高不足にならないよう注意

デビットカードは基本的に即時決済なのですが、ネットショッピングの場合にはそうでないことがあります。

実店舗なら、その場で商品を手にして買い物をしていますので、即時に決済されるのですが、ネットショッピングの場合は、いつ決済するかがお店によって違います。

在庫確認をして、商品があった時点で決済するお店もあれば、発送準備をしてから決済するお店もあります。つまり、使ってから実際にお金が引き落とされるまでにタイムラグが生じる場合があるということです。

それをうっかり忘れて翌日お金を使い、ネットショッピングのお買い物分の残高が足りない状態になってしまうと、決済をしたときに残高不足となり、購入がキャンセルされてしまうこともあります。

ネットショッピングに限っては、即時決済ではない場合があるので残高不足にならないよう注意するということを覚えておいてください。

残高不足が心配な方は、後払いのクレジットカードの利用をおすすめですね。

高額な買い物はできない場合も

デビットカードとクレジットカードの大きな違いは、分割払いやボーナス払いができないことです。基本的には即時払で、後払いができないのですから、当然と言えば当然です。

どんなに金額の高いものでも一括払いしかできませんから、それだけの残高があることと、限度額の設定がいくらになっているかを確認した上で、買い物をするようにしてください。

注文変更やキャンセルでトラブルになる場合も

デビットカードでの決済処理は、注文した時点か、商品の発送時に行われることが多いです。

ですから、例えば注文をした後に、注文個数を変えた場合、正しい金額が引き落とされないというトラブルが起こることがあります。

一時的にでも二重払いとなり、最初の注文時の金額を返金してもらわなくてはならなくなります。

また、キャンセルも同様で、一度引き落としをされてしまっていますので、返金までに時間がかかります。

クレジットカードなら、注文した時点ではまだ引き落としはされていないので、キャンセルしても面倒なことはあまりないのですが、デビットカードはそうはいきません。

ですから、ネットショピングでデビットカードを使うときには、個数など注文内容に間違いがないかよく確認した上で注文確定ボタンを押すことが大切です。

即時払だと思っていて、そうなっていないこともあるから、残高には注意しないといけないのね!
そうだね、基本的には即時払いなんだけど、ネットショッピングだとどうしてもタイムラグがあるからその点だけ注意だね。

デビットカードはネットショッピングでも便利

デビットカードは、ネットショッピングでもなんら問題なく使えることがお分かりいただけたと思います。

ただ、限度額というのがクレジットカードとは違い、銀行の残高という点だけ注意して欲しいと思います。

使い方によっては残高不足で決済が完了しない!ということにもなりかねませんので、使う前には「残高大丈夫かな?」と毎回確認をして使うようにしましょう。

どのクレジットカードを選べばよいかお悩みのあなたへ

クレジットカードにはレストランやレジャー施設を割引価格で楽しめる優待が利用できるのをご存知ですか?
ポイント還元だけでなく、様々な優待で日常をお得に楽しめるのがクレジットカードなのです
起業してる方のビジネスサポートもしてくれます
ただし、クレジットカードを所有するには審査に通過する必要があります
あなたの状況から所有しやすいクレジットカードを最短2問・最高4問で提案
クレジットカードの種類が多すぎて、どのカードを選べばよいか分からないあなたにもおすすめ
1,000種類以上のクレジットカードの中から、あなたの目的に合った最強のクレジットカードが数十秒で見つかる

自分にあったクレジットカードを見つける自分にあったクレジットカードを見つける

クレジットカードを診断するクレジットカードを診断する
あなたへの最強のカードは?
最短2問であなたの目的にあった最強のクレジットカードが分かる!
PAGE TOP