法人クレジットカード
JCBビジネスプラス法人カードで出張費3%キャッシュバック!

経費を抑えたい経営者のあなたに、JCBビジネスプラス法人カードをご紹介します。これは出張費や交通費が自動的に割引きになる法人カードです。そのキャッシュバック率は何と最大3%。

その他にもビジネスに役立つアイテムが揃っており、経費節減効果はバッチリです。法人経営者だけでなく、個人事業主の方も是非お申し込みください。

当記事では基本機能からビジネスに役立つ特典まで、JCBビジネスプラス法人カードを徹底解説します。法人カードをまだお持ちでない方、必見ですよ。

JCBビジネスプラス法人カードの魅力!キャッシュバックで経費節減

  • 個人事業主の方も申し込みOK
  • 複数のETCカードを無料で発行できる
  • 出張旅費が年間最大18万円キャッシュバック
  • 国内航空券も法人専用価格
  • 海外利用ショッピング保険付帯
  • 年会費無料
  • 基本還元率が高い
  • 特定店舗で高還元
  • スピード発行
  • 審査の間口が広い
  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険
  • 空港ラウンジ
  • 優待が豊富
  • ポイント期限なし
  • ETCカード
  • 電子マネー

JCBビジネスプラス法人カードは、ポイントが貯まる代わりに出張費用がキャッシュバックされるユニークな法人カードです。ポイント交換の手間が省けるので、忙しい経営者のあなたにピッタリ。

その他ビジネスに役立つ様々な付帯サービスもおすすめですよ。法人経営者や個人事業主の方は是非ご参照ください。

JCBビジネスプラス法人カードはETCカードを無料で複数枚発行することができるんだ。高速道路代やガソリン代がキャッシュバック対象だから、車をよく使う会社におすすめの法人カードだね。

JCBビジネスプラス法人カードでオフィス合理化を目指そう

JCBビジネスプラス法人カード最大の目玉は、利用額に応じて出張費用がキャッシュバックされるユニークなプログラムです。でも法人カードは初めてという方のために、先ずはこのカードの基本的な機能からご説明しましょう。

プライベートとの区別で事務作業が削減

事務作業削減説明画像

それにしても新しいクレジットカードを作るのって、案外億劫なものですよね。会社を立ち上げた後も、個人カードをそのまま使っている方は結構多いようです。

でもクレジットカードで私用と仕事用をゴッチャにするのはよくありません。思い切って法人カードを導入すれば、事務作業も減って今よりもっと便利になりますよ。

ビジネス専用の法人カードなら、帳簿作成もカード明細を会計ソフトに読み込むだけでOK。プライベートとビジネス兼用のクレジットカードでは、こうはいきませんよね。

法人カード年会費1,250円は経費として処理

気になるコストも、JCBビジネスプラス法人カードなら年間たったの1,250円。しかもオンラインから申し込めば初年度は無料ですので、実際に年会費を支払うのは2年目からです。

この法人カードは従業員用にカードを追加発行できますが、その場合の年会費も本会員と同様です。

  • 年会費は初年度無料
  • 翌年度以降1,250円(税別)
  • 追加カード(従業員用)も同様

従業員用に追加カードを発行し使って貰えば、面倒な精算が不要になる為、事務作業や手間の軽減に一役買ってくれますよ。なお「年会費の経費区分が分からない」という方がいますが、クレジットカード年会費は事業経費の「雑費」「諸会費」「支払手数料」として処理できます。

クレジットカードのポイントは「収入」ではない

ところで通常クレジットカードを使うと、代金の一部がポイントとして還元されることはどなたもご存知でしょう。法人カードも勿論その例外ではありません。

法人カードは利用額が大きく還元額も一般より多額になるため、ポイントを収入として扱うべきかどうか悩む方もいるようです。実はクレジットカードのポイントは、税制上カード会社のサービス(割引)とみなされるため、収入としては扱われません。従ってどれだけ貯めても課税される心配はないのです。

法人カードのポイントは有効活用しにくい?

課税対象外と聞けばとりあえず一安心ですが、ポイントの場合次に問題となるのはその使い道です。カード会社の還元を無駄にしたくないのは山々ですが、忙しい経営者にとってポイント管理までは手が回らないというのが実情でしょう。

そこで望まれるのが「自動キャッシュバック機能」です。

キャッシュバック機能なら還元が無駄にならない

JCBビジネスプラス法人カードはポイント制ではなくキャッシュバック方式を採用しており、カード会社からの還元は、出張旅費の割引という形で自動的に消化できます。

これなら忙しい経営者や個人事業主の方も、交換先に迷うこともなく自然に経費を節約できますね。次章ではこのカードのキャッシュバック機能を徹底解説します。

JCBビジネスプラス法人カードはポイント制でなくキャッシュバック制だからポイント交換の手続きも不要だし、経費削減にも繋がるよ。次の章よりキャッシュバックの仕組みを解説するから是非確認してみてね。

JCBビジネスプラス法人カードのキャッシュバックの仕組み

JCBビジネスプラス法人カードなら面倒なポイント管理は不要!どんなに忙しい方でも自然に経費を削減できます。このプログラムでは、「カード利用総額」と「出張旅費と交通費」の2つの金額が鍵となります。

さて最大3%の還元を実現するには、一体どうすればいいのでしょうか?

キャッシュバック率はカード利用額で決まる

まずキャッシュバックプログラムの概要から。以下がJCBビジネスプラス法人カードのキャッシュバックの流れです。

キャッシュバックの流れ説明画像

【JCBビジネスプラス法人カードのキャッシュバック】

  • 【当月】:カード利用総額でキャッシュバック率が決まる
  • 【翌月】:「交通費・出張旅費」にキャッシュバック率が適用される
  • 【翌々月】:キャッシュバック実施

毎月16日から翌月15日までのカード利用代金と、翌月の出張旅費等の組み合わせで決まったキャッシュバック額が、翌々月のカード代金の支払い時に還付される仕組みになっているのが分かるでしょう。

つまり一回分のキャッシュバックが完結するには、合計3ステップ=3ヶ月かかるんですね。

カード利用額が5万円未満だとキャッシュバック率は0%

次にキャッシュバック率です。翌月のキャッシュバック率は、以下のように毎月のカード利用代金に応じて決まります。

月間カード利用代金 翌月のキャッシュバック率
5万円未満 0%
5万円以上20万円未満 0.5%
20万円以上40万円未満 1.0%
40万円以上60万円未満 1.5%
60万円以上80万円未満 2.0%
80万円以上100万円未満 2.5%
100万円以上 3.0%

もしもカードを5万円未満しか使わなければキャッシュバック率は0%、つまりキャッシュバックの対象外です。5万円以上からは利用額が増えれば増えるほど、翌月のキャッシュバック率も高くなります。

一般的なカードのポイント還元率だと1.0%でも高い方ですから、最大3.0%というのは破格ですよね。

キャッシュバックは「交通費・出張旅費」が対象

しかしこうして決まったキャッシュバック率は、翌月のカード代金全額ではなく「交通費・出張旅費」にしか適用されません。それに月15,000円までという上限も決まっています。

JCBビジネスプラス法人カードのキャッシュバックの仕組みを詳しく見ていくと、果たして実際にどのくらいの金額が戻ってくるのか、ちょっと心配になってきますね。

「交通費・出張旅費」の割合が多いほどお得

そこで簡単なシミュレーションをしてみることにしましょう。以下は先ほどのキャッシュバック率のデータを元に、実際にキャッシュバックされる金額を算出したものです。

出張旅費は、毎月のカード利用額の半額と仮定しました。例えば「カード利用額80万円:キャッシュバック率2.5%」の場合なら、80万円の半額40万円が出張旅費です。

月間カード利用額と
キャッシュバック率
翌月の出張旅費 翌々月のキャッシュバック金額
5万円未満:0% 2万5千円
10万円:0.5% 5万円 250円
20万円:1.0% 10万円 1,000円
40万円:1.5% 20万円 3,000円
60万円:2.0% 30万円 6,000円
80万円:2.5% 40万円 10,000円
100万円:3.0% 50万円 15,000円

毎月100万円以上カードを使い、その内の50万円が出張旅費や交通費というケースでは、上限の15,000円が満額キャッシュバックされることが分かります。上限の15,000円満額キャッシュバックされた場合、年間18万円もキャッシュバックされますよ。これがJCBビジネスプラス法人カードで最もお得な使用例です。

出張旅費が少なければポイント型の法人カードがおすすめ

しかしカード利用額や出張旅費・交通費が少ないと、JCBビジネスプラス法人カードの還元額は一気に低くなってしまいます。その場合は、キャッシュバック型よりもポイントが貯まるタイプのカードの方がお得かもしれません。

そこでポイント制の「JCB法人カード」とも比較してみましょう。このカードの年会費も同じく1,250円、相違点はポイント制かキャッシュバック制かの1点だけです。

このカードはOki Dokiポイントプログラム対象カードで、利用額1,000円に対してOki Dokiポイントが1ポイント貯まります。付与率は1%ですが、1ポイントの価値が0.5円なので還元率は0.5%です。

ポイント型JCB法人カード説明画像

【Oki Dokiポイント】

・1,000円で1ポイント付与
・1ポイント=0.5円相当
・還元率は0.5%

JCB法人カード(ポイント制)なら、使った金額に応じてOki Dokiポイントが還元されます。

JCB法人カードなら利用額5万円未満でも還元される

以下はJCB法人カード(ポイント制)の、通常倍率でのOki Dokiポイント獲得数とその相当金額です。

JCB法人カード
カード利用総額
ポイント獲得数 相当金額
5万円 500ポイント 250円相当
10万円 1,000ポイント 500円相当
20万円 2,000ポイント 1,000円相当
30万円 3,000ポイント 1,500円相当
40万円 4,000ポイント 2,000円相当
50万円 5,000ポイント 2,500円相当
100万円 10,000ポイント 5,000円相当

ポイント制のJCB法人カードなら、カード利用総額が5万円に満たない場合も、ちゃんとポイントが還元されます。

カードの選択は「出張旅費20万円」が目安

しかし利用額が増えるに従って、JCBビジネスプラス法人カードのキャッシュバック額の方が高くなっていきます。先ほどの表と上表を比較してみると、出張旅費20万円を超えたあたりがその境目となっているのが分かるでしょう。

従って交通費と出張旅費が20万円より少ない場合は、ポイント制のJCB法人カードがおすすめです。ただ優待店では還元率がもっと上がりますし、キャッシュバック額も出張旅費の割合に左右されますので、20万円はあくまでも一つの目安として考えてくださいね。

出張費用と運賃にはガソリン代や宿泊費も含まれる

基本的にはJCBビジネスプラス法人カードは、カード代金が増えるほど、そして「出張旅費と運賃」が占める割合が多いほど、キャッシュバック金額も増えていきます。

そこでこの「出張旅費と運賃」にはどんなものが含まれるのか調べてみました。するとこの通り、高速道路料金やガソリン代、宿泊代金まで含まれていることがわかります。

  • JRの運賃
  • 高速道路料金
  • ガソリン代
  • タクシー料金
  • レンタカー代金
  • 航空チケット代
  • 宿泊代金
  • 旅行代理店への支払い

車の移動や宿泊出張の多いお仕事なら、キャッシュバック額上限の15,000円獲得も意外と簡単に達成できるかもしれません。

海外利用はキャッシュバック対象外

JCBビジネスプラス法人カードご入会の際には、是非一度出張旅費やキャッシュバック額を試算してみてくださいね。そこで一つ注意点は、海外および海外加盟店での利用額についてはキャッシュバックの対象とならないことです。

海外出張先での移動や宿泊にJCBビジネスプラス法人カードを使っても、その分はキャッシュバック額には反映されませんのでご注意ください。

JCBビジネスプラス法人カードは出張が多い会社ほど有利なプログラムになっているんだね。
キャッシュバック対象が旅費・出張費が対象だからね。ガソリン代や高速道路料金もキャッシュバック対象だから、営業などでよく車を使う会社にもお得なカードだよ。

JCBビジネスプラス法人カード付帯サービス!ビジネスにお役立ち

次にJCBビジネスプラス法人カードで使えるビジネス特典をご紹介しましょう。このカードは年会費の低いスタンダードタイプなので特典はやや控えめですが、実用的なサービスが揃っており、鉄道・車・飛行機それぞれを使う出張に大いに役立ちますよ。

ETCカードが年会費無料で複数枚発行可能

キャッシュバック対象の高速料金の支払いには、ぜひETCカードをご利用ください。JCBビジネスプラス法人カードならETCカードを年会費無料で作れます。

ETC複数枚使用可能説明画像

1枚のカードに対して複数枚のETCスルーカードNを紐付けることができるので、利用先の使い分けもOKですよ。代表者も社員も便利にETCカードを使って、キャッシュバック額を増やしましょう。

エッソ・モービル・ゼネラルコーポレートカード発行可能

またガソリン代の精算には「エッソ・モービル・ゼネラルコーポレートカード」の発行がおすすめです。

これなら社員カードを作るよりずっと安上がりですし、タッチで清算できるキーホルダータイプの「スピードパス」も使えて便利です。盗難・紛失保険つきなので管理も安心ですね。

エッソモービルコーポレートカード追加説明画像

【エッソ・モービル・ゼネラルコーポレートカード】

・年会費103円(税込)
・タッチで清算!スピードパスが使える
・盗難・紛失保険つき

格安で利用できる福利厚生倶楽部

JCBビジネスプラス法人カード会員の経営者の方は、福利厚生倶楽部「RELO CLUB」を初回の入会金無料で利用頂けます。通常、福利厚生倶楽部「RELO CLUB」の初回入会金は、従業員100名未満で30,000円(税別)、100名以上1,000名未満で50,000円(税別)かかります。

福利厚生倶楽部説明画像

その入会金が無料で利用できるのは、JCBビジネスプラス法人カードの大きなメリットと言えるでしょう。利用できるサービスは多岐にわたっていて、従業員の福利厚生全般を代行してくれる心強い存在です。

  • フィットネスクラブ
  • 育児・介護
  • 育児や健康の無料相談
  • メンタルヘルス
  • 人間ドック
  • がん検診等の割引
  • 映画館割引
  • ショッピング割引
  • リゾート施設の利用

JCBビジネスプラス法人カードなら月の会費を優待価格で利用できますよ。

従業員数 通常の月会費
(1名につき)
JCB優待価格
(1名につき)
1~99名 1,000円 940円
100~999名 900円 840円

JR東海エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)

東海道・山陽新幹線(東京~博多間)を頻繁にご利用の方なら、JR東海エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)にご登録ください。
プラスEX会員説明画像

【JR東海エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)】

・年会費1,000円(税別)
・スマホから新幹線のチケット予約が可能
・発車時刻の4分前までなら間に合う
・予約変更は何度でもOK!手数料も無料

年会費1,000円が別途かかりますが、スマートフォン・パソコン・携帯電話から、発車時刻の4分前まで予約可能!これなら急な出張にも間に合います。また予約の変更も、手数料なしで何度でもできるのも嬉しいですよね。

それに自由席が混み合う繁忙期も365日会員価格でチケット予約が可能!「プラスEXカード」を改札機にタッチするだけで乗車できるなど、新幹線の旅を便利で快適にしてくれる機能が充実しています。

法人向け出張サービスが3種類

JCBビジネスプラス法人カード会員になると、以下の出張サービスも利用できます。

3種類の利用可能な出張サービス説明画像

  • JCB.ANA@desk
  • JCB de JAL ONLINE
  • じゃらんコーポレートサービス

カードの支払いで搭乗日が明細書にちゃんと残るので、出張管理にも大変便利ですよ。じゃらんコーポレートサービスでは法人限定の安価なシークレットプラン「JCS限定プラン」を提供中。こちらは出張旅費の軽減に大いに役立つでしょう。

いずれも年会費等は無料ですが、事前登録が必要ですので、早めに手続きだけでも済ませておきましょう。

オフィスが便利に!法人向けビジネスサービス

以下はJCBビジネスプラス法人カード会員が利用できる、ビジネスサービスの数々です。

サービス 対象 優待内容など
タスカリマックス オフィス用品 5%オフ
アスクルサービス オフィス用品 オンライン注文
ソリマチ 利用明細を取り込める 会計王シリーズ対応
JCB提携タクシー会社共通 JCBタクシーチケット 20枚綴り手数料300円
JCBトラベル 出張、社員旅行 予約と手配

オフィス用品購入や出張、接待、福利厚生にも便利で実用的なサービスが揃っています。起業したばかりの方も、こういったサービスが経営の新たなヒントになるといいですね。JCBビジネスプラス法人カードのビジネス優待サービスのご紹介は以上です。

ショッピングガード保険は海外のみ

最後にJCBビジネスプラス法人カードの付帯保険をご紹介しましょう。このカードには「ショッピングガード保険」がついています。ただし補償対象は海外利用のみ、補償額は最高100万円です。

上位カードのゴールドになると、旅行保険や航空機遅延保険が付帯し、より充実した保険サービスが利用できます。ワンランク上のサービスをご希望の方は、「JCBビジネスプラスゴールド法人カード」もご検討ください。

JCBビジネスプラス法人カードは出張費が最大3%(年間最大18万円)もキャッシュバックされるから出張が多い企業におすすめの法人カードだね。

JCBビジネスプラス法人カードの基本情報

JCBビジネスプラス法人カード

公式サイトへ

以下がJCBビジネスプラス法人カードの基本情報です。キャッシュバック型で、月間利用額が5万円に満たない場合、還元がないことにご注意ください。

カード情報 内容
年会費 1,250円(税別)
オンライン申込みで初年度無料
申込資格 18歳以上
法人または個人事業主
追加カード 1,250円(税別)
ETCカード 無料
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
その他付帯保険 ショッピングガード保険
海外のみ100万円限度
電子マネー
還元率 0.5%~3.0%
※キャッシュバック適用時

JCBビジネスプラス法人カードは出張旅費の多い方にお薦めです

JCBビジネスプラス法人カードは自動キャッシュバック型で忙しい方には最適です。出張旅費や交通費によっては、最大月15,000円分がキャッシュバックされます。

出張が少ないとポイント型の方がお得なケースもありますので、事前に一度キャッシュバック額を試算してみてくださいね。

その他出張に役立つビジネス優待も多数利用できます。JCBビジネスプラス法人カードは、経費節減にはもってこいの法人カードですよ。

どのクレジットカードを選べばよいかお悩みのあなたへ

クレジットカードにはレストランやレジャー施設を割引価格で楽しめる優待が利用できるのをご存知ですか?
ポイント還元だけでなく、様々な優待で日常をお得に楽しめるのがクレジットカードなのです
起業してる方のビジネスサポートもしてくれます
ただし、クレジットカードを所有するには審査に通過する必要があります
あなたの状況から所有しやすいクレジットカードを最短2問・最高4問で提案
クレジットカードの種類が多すぎて、どのカードを選べばよいか分からないあなたにもおすすめ
1,000種類以上のクレジットカードの中から、あなたの目的に合った最強のクレジットカードが数十秒で見つかる

自分にあったクレジットカードを見つける自分にあったクレジットカードを見つける

クレジットカードを診断するクレジットカードを診断する
PAGE TOP