法人クレジットカード
マイルが貯まるおすすめの法人クレジットカード5選!マイル移行も手軽

会社経営者の方で、法人クレジットカードのポイントの使い道に迷っている方はおられませんか?

実は法人カードのポイントは税制上の扱いがはっきりしておらず、どなたも迷って当然なのです。でもそのまま放置しておく訳にはいきません。そこで当記事でお悩みを解決してください。

今回はポイントやマイルの処理方法と、マイルが貯まる法人クレジットカードのご紹介です。経営者の方はぜひご参考に!

法人クレジットカード利用でマイルが貯まる!貯めたマイルの扱いにご注意

法人クレジットカードを使っていると気になるのが、ポイントやマイルの経費上の扱いですよね。どう処理していいか分からないので、貯めるに任せているという声もよく聞かれます。

しかしせっかく貯めたんですから、できれば経費節減に有効活用したいもの。では一体どうすれば問題なく還元を使い切ることができるのでしょうか?

ポイントやマイルの処理ははっきり決まっていない

誰もが法人カードのポイントの処理に迷うのは、そもそも税務署の解釈自体が明確ではないからです。

現時点では、どこを探しても「マイルやポイントはこのように処理しなさい」という規定が見つかりません。これではどなたも迷って当然ですよね。

ポイントやマイルは割引もしくは雑収入として処理

しかしそう言っている間にも、法人クレジットカードには毎日ポイントやマイルが貯まっていきます。そのまま放置すれば、そのうち有効期限が切れてポイントは失効してしまうでしょう。

そこで法人クレジットカードのポイントの仕分けについて、税理士など専門家はこのように処理するようアドバイスしています。

【法人カードでマイルやポイントを利用した時の仕分け】

  • ①ポイント利用分は割引なので記帳しない
  • ②ポイントも雑収入として記帳する

現時点では①②どちらの方法でも構いません。これを知っていれば、どなたも安心してポイントやマイルを有効活用することができますね。

ポイントは雑収入として処理するのがベター

①②どちらでもいいのなら、多くの方がより簡単な①「割引なので記帳しない」を選ぶでしょう。

ポイントやマイルをカード会社の割引サービスと捉えるのなら、値引き分をわざわざ記録に残す必要はありません。これはとても合理的な考え方ですよね。

しかし一方で、ポイントやマイルの利用分を記帳しないのは帳簿上の不備だという声もあります。

確かに今はまだ対応が追いついていませんが、もしも将来的に扱いが厳しくなった時のことを考えれば、今から雑収入としてキチンと仕訳しておく方がより安心です。

是非、ご使用どちらが正しいとは言い切れないのですが、ポイントやマイルは厳密には雑収入として処理する方がいいということは覚えておいてくださいね。

経費で貯めたマイルを個人で使ってもいいのか?

ところでもう一つ気になるのは、例えば経費で貯めたマイルを社長がプライベートの旅行に使ってもいいのかという問題です。

あるいは社員が経費を使った際に、個人カードにポイントやマイルを加算することは問題にならないのでしょうか?

これに関しては、マナー、社内ルール上、税制上でも問題が生じると言われています。しかし金額もさほど多くないということもあって、一般的にはスルーされていることが殆どのようです。

マイルはこまめに使い切ることが大切

これらの問題が曖昧に済まされてしまっているのは、まず対象となる金額が高額ではないこと、そしてやはりルールや制度の対応が追いついていないことが大きいでしょう。

でも法人クレジットカードのポイントやマイルについての見解が今後どうなるかは、誰にも何とも言えません。

法人クレジットカードは利用額が多く獲得ポイント数も多いですから、大量のポイントを商品券などと交換していれば、チェックが入る可能性もないとは言い切れないのです。

こういう事態を避けるには、ポイントは出来るだけこまめに交換して、その都度出張などに使い切るのがベターです。そしてマイル交換できる法人クレジットカードがあれば、こういう時にとても重宝しますよ。

次からご紹介するマイルが貯まる法人クレジットカードで、あなたも上手に出張費用を節約してください。

マイルが貯まるおすすめの法人クレジットカード5選

最初は国内カード会社発行でマイルが貯まる法人クレジットカードを2枚続けてご紹介します。

マイルが貯まるプログラムに切り替えできたり、またポイントを高いレートでマイルに移行できますので、お好きなタイプを選んでください。

格安のプラチナカード!セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、クレディセゾン発行の法人クレジットカード(アメックスブランド)です。

プラチナカードですので年会費も高額ですが、質の高いサービスはとても魅力的です。

特に永久不滅ポイントの代わりに直接JALマイルが貯まるプログラム「SAISON MILE CLUB」はおすすめです。

というのも、このサービスには本来ならば年会費4,000円(税抜)が必要ですが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは特典としてこれが無料になるからです。

【SAISON MILE CLUB】

  • 年会費4,000円(税抜)→ <このカードは無料!>
  • ショッピング1,000円で10マイル貯まる
  • 移行上限マイルは150,000マイル

年間200万円以上使えば年会費も半額の10,000円になりますし、SAISON MILE CLUBの年会費も考慮に入れれば、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードはとてもコストパフォーマンスの高い法人カードだと言えるでしょう。

またホテルやダイニング優待「オントレ entrée」を始めとする、質の高い特典の数々もこのカードの特徴です。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

カード名称 セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費 20,000円(税別)
年間200万円以上利用で半額になる
追加カード 年会費3,000円(税別)
最大4枚
スペック ・マイル付与率1%(SAISON MILE CLUB登録)
・海外旅行保険最高1億円
・国内旅行保険最高5千万円
・ショッピング安心保険最高300万円
・ETCカード 無料
・空港ラウンジサービス
・豊富なエアポートサービス
・オントレ entrée
・セゾンプレミアムゴルフサービス
・スモール・ラクシャリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド

コスパ最強!オリコ 法人カード EX Gold for Biz iD×QUICPay

オリコ 法人カード EX Gold for Biz iD×QUICPayは、年会費たったの2,000円(税別)で持てるコスパが良い法人カードです。

とても長い名称ですが、末尾部分はチャージ不要の電子マネーiD(アイディ)とQUICPay(クイックペイ)を意味しています。これは2種類の電子マネーを搭載した法人ゴールドカードです。

貯まるポイントはJALとANA両方のマイルに交換可能ですよ。

  • 1,000オリコポイント → 600 ANAマイル
  • 1,000オリコポイント → 500 JALマイル

このカードでは「暮らスマイル」というポイントが貯まるので、一旦オリコポイントに交換してからマイルへ移行します。移行手続きはどちらも会員サイトから簡単にできます。

マイル移行レートは低め(0.6%、0.5%)ですが、楽天Edyやnanacoへの交換時の還元率は1%ですので、マイル以外のアイテムとも交換したい方に向いています。

何と言ってもゴールドカードですから、特典豊富で付帯保険も充実したバランスの良い1枚です。

オリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズ

カード名称 オリコ 法人カード EX Gold for Biz iD×QUICPay
年会費 2,000円(税別)
追加カード 無料
スペック ・基本還元率1%
・海外/国内旅行保険 最高5,000万円
・ショッピングガード
・ブランド別のゴールド特典サービス
・福利厚生サービス「ライフサポート倶楽部」

マイルが貯まるステータスが高い法人クレジットカード!マイル交換が手軽でお得

次にマイルが貯まる外資系の法人クレジットカードを3種類をご紹介しましょう。

直接マイルを貯めることはできませんが、貯まったポイントをマイルに等価交換できますし、カードのステータスも高く特典も大変優れています。グレードの高いサービスを希望する方におすすめの3カードです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードは、マイル移行に力を発揮する法人クレジットカードです。

マイルに交換するなら、ぜひ「メンバーシップ・リワード・プラス」というオプションサービスに登録してください。年会費3,000円が必要ですが、これによってマイル還元率がほぼ倍になります。

【メンバーシップ・リワード・プラス】

  • 年会費3,000円(自動更新)
  • ポイント有効期限が無期限
  • マイル移行レートが高くなる
  • 全般に還元率がアップする

メンバーシップ・リワード・プラス登録後は、デルタなど海外14社のマイルに移行する場合は1,250ポイント→1,000マイル、ANAマイルへの移行は1,000ポイント→1,000マイルで交換できます。

ANAマイルになら移行率は1%、還元率は2%(1マイル=1円として計算)と高還元です。

またこのカードは特典も豊富で、空港ラウンジや手荷物宅配などエアポートサービスが大変充実しており、出張に役立つこと間違いなしです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

カード名称 アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
年会費 12,000円(税別)
追加カード 年会費6,000円(税別)
スペック ・基本還元率0.5%
・海外/国内旅行保険 最高5,000万円
・メンバーシップ・リワード・プラスでマイル等価交換が可能
・空港ラウンジなど豊富なエアポートサービス
・充実したトラベルサービス
・安心のプロテクション機能
・限度額を気にせず使える

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードも、基本の機能はアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードと全く同じで、メンバーシップ・リワード・プラス登録で、ANAマイルに等価で移行できます。

年会費が高い分、旅行傷害保険の補償額も高くなり、また国内航空機遅延費用もプラス!出張の安心度がより増しますね。また優れたプロテクション機能で、購入商品の破損やキャンセルによる損害にも対応します。

そしてアメックス共通の特徴として、限度額の設定がなくビジネスに使いやすいことも忘れてはいけません。事前にデスクに連絡を入れておくだけで高額決済が可能ですので、ポイント獲得数にも大いに期待できます。ポイントは適宜マイルと交換して、出張費用を節約してください。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード

カード名称 アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
年会費 31,000円(税別)
追加カード 年会費12,000円(税別)
スペック ・基本還元率0.5%
・海外旅行保険 最高1億円
・国内旅行保険 最高5,000万円
・国内航空機遅延費用
・メンバーシップ・リワード・プラスでマイル等価交換が可能
・空港ラウンジなど豊富なエアポートサービス
・充実したトラベルサービス
・安心のプロテクション機能
・限度額を気にせず使える

ダイナースクラブ ビジネスカード

ラストはダイナースクラブ ビジネスカードです。このカードも極めて上質なサービスが特徴で、やはり限度額が設定されていません。

同じ外資系ですがアメックスより優れた点も多く、特に追加カードの年会費が無料であることは見逃せないメリットです。

多くの社員を抱える方は、ダイナースクラブ ビジネスカードがおすすめですよ。貯めたポイントは、以下5社のマイルに1,000ポイント= 1,000マイルで等価交換できます。

  • ANA
  • デルタ
  • ユナイテッド
  • 大韓航空
  • アリタリア

このサービス「ダイナースグローバルマイレージ」の年会費は6,000円ですが、必要なのは交換時だけなので、その年だけ登録すれば費用は節約できます。

この他にも600ヶ所以上の空港ラウンジサービスやゴルファー保険、1人分の代金が無料になるグルメ優待など、ダイナースならではの高品質な付帯サービスは大変魅力的ですよ。

ダイナースクラブ ビジネスカード

カード名称 ダイナースクラブ ビジネスカード
年会費 27,000円(税別)
追加カード 無料
スペック ・基本還元率0.4%
・海外/国内旅行保険 最高1億円
・ゴルファー保険 最高1億円
・ダイナースグローバルマイレージでマイル等価交換
・600ヶ所以上の空港ラウンジサービス
・各社マイルと等価交換可能!
・上質なビジネスサービス
・1人分が無料になるグルメ優待
・限度額を気にせず使える

マイルが貯まる法人クレジットカードなら出張費を上手に節約できます

マイルが貯まる法人クレジットカードのご紹介は以上です。お好きなカードは見つかったでしょうか?

今回ご紹介したカードは、大きく分けて直接マイルが貯まるものと、ポイントを手軽にマイルに移行できるものの2タイプでした。

グレードの高い法人カードを選べば、年会費は高いですがマイル還元率も高くなり、出張の多いお仕事ならメリットは多いでしょう。出張の頻度や特典も比較の上、ベストの1枚で経費を上手に節約してくださいね。

どのクレジットカードを選べばよいかお悩みのあなたへ

クレジットカードにはレストランやレジャー施設を割引価格で楽しめる優待が利用できるのをご存知ですか?
ポイント還元だけでなく、様々な優待で日常をお得に楽しめるのがクレジットカードなのです
起業してる方のビジネスサポートもしてくれます
ただし、クレジットカードを所有するには審査に通過する必要があります
あなたの状況から所有しやすいクレジットカードを最短2問・最高4問で提案
クレジットカードの種類が多すぎて、どのカードを選べばよいか分からないあなたにもおすすめ
1,000種類以上のクレジットカードの中から、あなたの目的に合った最強のクレジットカードが数十秒で見つかる

自分にあったクレジットカードを見つける自分にあったクレジットカードを見つける

クレジットカードを診断するクレジットカードを診断する
あなたへの最強のカードは?
最短2問であなたの目的にあった最強のクレジットカードが分かる!
PAGE TOP