年会費無料クレジットカード
JCB CARD Rはポイント4倍!年会費無料のリボ専用カード

JCB CARD Rは毎月の支払いを抑えたい人のための、リボ払い専用のカードです。一般カードよりもポイント還元率が高いので、ポイントがザクザク貯まるというメリットのあるカードです。

しかしリボ払いとなると手数料もかかりますから、実際のところお得なのかどうなのかが心配になるでしょう。

そこで、手数料はどのくらいになるのか、ポイントを考えた時に本当にお得なのかという点について、詳しくお話しします。

上手に使えば手数料も抑えられ、ポイントを効率的に貯めていくことができるでしょう。

いつもの買い物でよりお得に!JCB CARD Rの魅力

  • 年会費無料
  • ポイント4倍でお得
  • 最高2,000万円の海外旅行保険付帯
  • 「たびらば」で世界中で優待が利用可能
  • リボ払い専用カード
  • 年会費無料
  • 基本還元率が高い
  • 特定店舗で高還元
  • スピード発行
  • 審査の間口が広い
  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険
  • 空港ラウンジ
  • 優待が豊富
  • ポイント期限なし
  • ETCカード
  • 電子マネー
リボ払い専用のカードで、ポイントがお得になるシステムがいろいろ。毎月の出費を抑えたい人におすすめのカードだよ。

JCB CARD Rは年会費無料のリボ払い専用カード

JCB CARD Rは毎月の支払いが定額になる、リボ払い専用カードです。年会費は初年度だけでなく、ずっと無料です。家族会員の追加もできますが、こちらも年会費は無料です。

ETCカードも年会費が無料となっています。

入会はウェブ限定となっていますので、公式サイトから申し込みます。

突然の高額出費があっても安心

今月はちょっと出費が多かったなと思うこともありますよね。そんな時でも、リボ払いなら毎月の支払い額(元本)は一定になります。

ただし、利用した総額がいくらになっているのか、使いすぎとならないよう、毎月きちんと確認しましょう。JCB CARD Rはウェブ明細のみですから、定期的に確認する習慣をつけたいものです。

ポイント還元率が高い

クレジットカードのポイントは、通常1,000円利用ごとに1ポイント、というカードが多いです。しかしJCB CARD Rなら、いつでもポイントが4倍です。

ポイント還元率

1,000円の利用で、

  • 通常ポイント:1ポイント
  • ボーナスポイント:1ポイント
  • 手数料発生時のボーナスポイント:2ポイント

つまり、4ポイントもたまるのです。

支払い方は2種類

リボ払いとは、毎月決まった額を支払う方式ですが、JCB CARD Rには2種類の支払い方法が選べます。毎月の残高に応じて、支払額(元本)がスライドします。

ゆとりコース

毎月無理なく支払いたい人へ、支払い額を押さえたコース。5,000~20,000円。

標準コース

月々、しっかり返済したい人へ、残高に応じて支払い額も増えるコース。10万円超10万円ごとに10,000円加算されます。

残高 ゆとり支払額(元本) 標準支払額(元本)
10万円以下 5,000円 10,000円  
50万円以下 10,000円  20,000~50,000円
100万円以下 15,000円 60,000~100,000円
100万円超 20,000円 110,000円~

     

手数料は実質年率15%、毎月15日時点の残高に手数料率をかけて算出されます。実際の支払額は、上記の元本に手数料をプラスした額となります。

1日あたりの利息は、15%÷365日=0.041%となります。

例えば、20,000円のお買い物をした場合、コースの違いによって支払額と期間はこのように違います。

標準コース

元金10,000円×2回

手数料

  • 20,000円×15%×31日÷365日=254円
  • 10,000円×15%×31日÷365日=127円

合計381円

ゆとりコース

元金5,000円×4回

手数料

  • 20,000円×15%×31日÷365日=254
  • 15,000円×15%×31日÷365日=191
  • 10,000円×15%×31日÷365日=127
  • 5,000円×15%×31日÷365日=63

合計 635円

1ヶ月を31日とした単純計算ですが、同じ利用金額でもこのくらい手数料と支払い期間に差が出ます。もっと高額になれば、ゆとりコースですとかなり長く支払うことになります。

20万円、30万円と高額なお買い物をした時に、ゆとりコースを選択していると、いつまでたっても残金が減らず、手数料も高額になる恐れがあります。使う金額に応じたコースの選択が大切です。

繰上げ返済もできる

どちらの支払いコースを選んだとしても、資金に余裕のある時には、まとめて支払うことも可能です。

支払日以外でもコンビニや銀行のATMから返済ができますし、振替日に返済額を増額することも可能。少しでもまとめて返済すれば手数料を節約できるでしょう。

返済方法

  • 銀行のATM:1万円単位
  • セブンイレブン、ローソンのATM:1,000円単位
  • カード会社へ連絡の上、振込も可能

リボ払いが嫌だという人は、支払い金額が確定した後にまとめて繰上げ返済をすれば、手数料は発生しません。

手数料が発生しないと、ボーナスポイントがつかなくなってしまうため、ポイント還元率が1%になりますが、1%もかなりの高還元です。

一括払いと同じように使いたいという人は、このような返済方法もあることを覚えておきましょう。

ポイント還元率の高さはちょっと魅力ね。使い方さえ工夫できれば大丈夫そう。
リボ払い専用だと抵抗のある人もいるけど、実質一括払いのようにして使うことも可能。柔軟な支払い方法に対応できるよ。手数料をよく考えて使おう

買い物のポイントがお得!専用サイトや優待店でポイントアップ

クレジットカードを使ったお買い物をする時に、JCBのネットショッピングモールや優待店を利用すると、さらにポイントがお得になります。

JCBオリジナルシリーズパートナーズでお得

JCBオリジナルシリーズパートナーズは、JCBカードを使うとポイントがお得になるお店です。

パートナー店での還元率

  • カードの利用
  • キャンペーン登録と利用
  • 利用で割引、特別価格
  • カード提示でポイント
  • カード提示で割引、特別価格
  • お得なクーポン

など、様々な使い方ができます。例えば、

  • セブンイレブンでポイント3倍
  • モスバーガーでポイント2倍

など、身近なお店もお得にポイントが貯まります。

OkiDokiランドでネットショッピングのポイントがお得

OkiDokiランドはJCBが運営しているインターネットショッピングモール。ここを経由してショッピングをすると、さらにポイントがお得になります。

OkiDokiランド説明

参加しているお店は、約400店もあり、ポイントは最大20倍にもなります。

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • DHC
  • LOHACO
  • ユニクロ
  • ベルメゾンネット

など、人気のお店が勢ぞろいしていますので、普通にショッピングしたらもったいないです。

貯まったポイントはお得に交換

ポイントが貯まったら、もちろん様々なものに交換ができます。

  • 1,050ポイント→JCBギフトカード5,000円分
  • 1ポイント→3マイル(ANA)
  • 1ポイント→Amazon3.5円分

など、普段のお買い物にも役立ちます。

初月で完済できる金額に抑えておくと、収支もプラス

ポイントがいくらついても、リボ払いで手数料が高かったら意味がないのでは?と思う方もいるでしょう。

手数料は確かにかかりますが、指定した支払いコースの元金以内で返せる金額に抑えておけば、初月で返済ができますので、手数料は1ヶ月分しかかかりません。

通常つくポイント以外に、手数料がつくポイントや優待店でのポイントがつきますので、手数料以上のプラスになります。

手数料がかかってでもポイント分をプラスにするには、利用を初月で完済できる金額に抑えるのがコツです。

ポイントを貯められるところは多いから、あとは利用金額とのバランスをよく考えれば、お得にポイントを貯めていくことは可能だよ。

海外旅行が好きな人必見!補償内容も充実

リボ払い専用で年会費が無料でも、海外旅行の補償額は充実しています。なお、この保険は利用付帯となっていますので、旅行代金等をカードで支払う必要があります。

保険内容 補償額
死亡・後遺障害 最高2,000万円 
傷害治療費用 1回につき100万円限度
疾病治療費用 1回につき100万円限度
賠償責任 1回につき2,000万限度
携行品損害 1旅行中20万円限度
救援者費用等 1回につき100万円限度
ショッピングガード保険 100万円(自己負担額10,000円)

「たびらば」で世界中のショップやレストランを優待価格で楽しめる

たびらば

「たびらば」は、海外旅行が好きな人のためのサービスです。おすすめのお店などが紹介されているだけでなく、レストランをウェブから予約したり、JCBの加盟店では優待価格で利用できたりします。

リアルタイムで情報が掲載されていますので、行ってみたいお店がすぐに見つかるのも嬉しいですね。

検索するとたくさんお店の情報が出てきますので、行きたいところを絞ります。

おすすめ情報などが詳しく書いてありますので、ウェブ予約サービスを使うと簡単におすすめのレストランが予約できますよ。

ウェブから申し込むと、JCBラウンジまたはJCBプラザを経由してお店を手配してくれます。手配の結果はメールでお知らせしてくれます。

あとは当日にお店に行って、たびらばでのお店情報掲載ページを見せて、JCBカードを利用するだけ。お得な価格でお食事ができます。
  • ハワイ、グアム
  • 台湾、香港
  • ロサンゼルス、サンフランシスコ、ニューヨーク
  • オーストラリア、ニュージーランド

など、世界各地が対象地域として設定されています。

レストランを予約できる以外にも、エステやマッサージの優待情報などが掲載されていますから、ぜひのぞいてみてください。

旅行関連のサービスも充実!

旅行で困るのは、現地でのトラブル。英語ができないと、どうしていいか困ってしまうこともあると思います。

その点、JCBなら会員専用の「JCBプラザ」があるので安心です。レストランの予約からチケットの手配など、すべて日本語で対応してくれます。

また、「JCBプラザラウンジ」では、ゆっくりくつろげる空間が用意されています。

  • 現地の情報誌、ガイドブックの閲覧
  • ドリンクサービス
  • マッサージ機の利用
  • レンタル傘
  • 荷物の一時預かり(当日中)
  • インターネット、プリントアウトサービス

などを自由に利用できます。

  • ロサンゼルス
  • ホノルル
  • グアム
  • ソウル
  • 台北
  • 香港
  • シンガポール
  • バンコク
  • パリ

に設置されていますので、ここを訪れた時にはぜひ利用してみてください。

年会費無料のカードだと保険は付いていないものも多いけど、利用付帯とはいえ海外旅行や買い物の保険も充実しているね!

JCB CARD Rの基本情報

カード情報 内容
申し込み資格 18歳以上の安定継続収入のある人、
もしくは高校生を除く学生
年会費 無料
家族カード 年会費無料
カード利用枠 公式サイト参照
付帯保険 海外旅行傷害保険、ショッピングガード保険(海外)
その他特典 OkiDokiポイント
Apple Pay
GooglePay

JCB CARD Rは使い方次第でポイントがお得になるカード

JCB CARD Rはリボ払い専用のカードですので、自己管理がしっかりできる方におすすめします。

支払額が一定になるとはいえ、その分手数料を払い続けることになりますので、高額なお買い物をした場合には、残高の管理をしっかりとし、余裕があれば早めに返済することをおすすめします。

ただし、使い方によってはポイントが非常にお得になるカードですので、利用する金額を抑えつつ、ボーナスポイントを獲得できるようにするといいでしょう。

どのクレジットカードを選べばよいかお悩みのあなたへ

クレジットカードにはレストランやレジャー施設を割引価格で楽しめる優待が利用できるのをご存知ですか?
ポイント還元だけでなく、様々な優待で日常をお得に楽しめるのがクレジットカードなのです
起業してる方のビジネスサポートもしてくれます
ただし、クレジットカードを所有するには審査に通過する必要があります
あなたの状況から所有しやすいクレジットカードを最短2問・最高4問で提案
クレジットカードの種類が多すぎて、どのカードを選べばよいか分からないあなたにもおすすめ
1,000種類以上のクレジットカードの中から、あなたの目的に合った最強のクレジットカードが数十秒で見つかる

自分にあったクレジットカードを見つける自分にあったクレジットカードを見つける

クレジットカードを診断するクレジットカードを診断する
あなたへの最強のカードは?
最短2問であなたの目的にあった最強のクレジットカードが分かる!
PAGE TOP