スマホ決済
メルペイの使い方!大人気のメルカリ用スマホ決済の始め方

スマートフォンを使った決済方法は数多く存在しますが、あなたがメルカリを一度でも利用したことがあるのなら、絶対にメルペイがおすすめです。

メルペイは2019年2月13日に新登場したばかりですが、既に登録者数が200万人を突破するという大人気!今日はその魅力の秘密に迫ります。

メルペイは使い勝手が良いだけでなく、メルカリとの連携によるコスパの良さが魅力です。スマホ決済が初めての方、またメルカリを使ったことのない方もぜひご参照くださいね。

メルペイってどんなもの?お店での使い方とチャージ方法

メルペイはPay Pay(ペイペイ)やApple Pay(アップルペイ)と同じスマートフォン決済ですが、他と異なる特徴はメルカリの売上金を使えるということです。

アプリを使っていろんなお店でショッピングができますし、もちろん費用もかかりません。メルペイはメルカリの利用者の方に、是非ともおすすめしたいスマホ決済なのです。

メルペイ

メルカリは手軽に商品売買できるフリマアプリ

メルペイはメルカリの利用が前提です。なのでまだこのサービスを使ったことのない方のために、メルカリの概要からご説明しましょう。

【メルカリとは!?】

・登録するだけで安全に品物を売買できるフリマアプリ
・購入時はクレジットカード決済なら手数料無料
・売却時は10%の手数料が必要
・パソコンからも利用可能<

メルカリは、簡単な登録で商品を売買できるフリマアプリです。初めての方も安心して使えるので、全国に数多くの利用者がいます。

クレジット決済なら購入手数料は無料

メルカリで商品を購入する場合、コンビニ・ATM・キャリア決済には100円の手数料がかかりますが、クレジットカード払いなら一切手数料はかかりません。

でも商品を販売する場合は手数料がかかります。といっても出品自体は無料で、商品が売れた時にのみ代金の10%分の手数料を納めることになっています。

メルペイはメルカリの売上金で買物できる

今回ご紹介するメルペイは、このメルカリのアプリで使えるモバイル決済サービスです。

売上金でメルカリの商品を購入できるだけでなく、コンビニや外食チェーンなど一般のお店でもショッピングが可能です。

つまりメルペイは、メルカリユーザーにとっては大変メリットの多いスマートフォン決済なのです。お店での使用法も、Apple PayやPay Payと同様とても簡単です。

iDとコード払いの2通りの使い方がある

ただしメルペイの場合、お店によって支払い方法を切り替える必要があります。メルペイで使えるのは以下2通りの支払い方式で、レジでいずれかの名称を伝えた上で清算します。

  • iD(アイディ) → レジで「iDで払います」と伝える
  • コード払い → レジで「メルペイで払います」と伝える

この2通りの支払い方式のうちどれを使うかは、お店の対応によって決まります。

ローソンならどちらの支払い方法にも対応

そのお店がどちらの支払い方式に対応しているかは、以下のロゴマークを目印にしてください。どちらも印象的なロゴで分かりやすいですね。

メルペイ対応店舗一覧

両方のロゴマークが見つかれば、そのお店では好きな方式で支払えます。例えばローソンだと、iDとコード払いのいずれでもOKです。

決済方式によってレジでの支払い方は少々異なりますが、慣れればどちらも同じ様に便利ですよ。

iDの対応店は全国に多数ある

ではメルペイの2つの支払い方法のうち、iD(アイディ)の使い方を見ていきましょう。

iDはApple PayやGoogle Payにも使われているメジャーな電子マネーで、このようにレジのリーダーにかざして清算します。

iDの使い方

iDの対応店は全国に多数ある

iD(アイディ)は国内準拠の電子マネーなので、海外では使用できません。しかし国内の普及率は高く、先ほどご紹介した以外にも数多くの対応店があります。

  • 平和堂
  • マックスバリュ
  • イトーヨーカドー
  • はま寿司
  • ガスト
  • バーミヤン
  • フォルクス
  • ミスタードーナツ
  • CoCo壱番屋
  • ロッテリア
  • モスバーガー
  • タリーズ
  • 魚民
  • 花の舞
  • マツモトキヨシ
  • ヨドバシカメラ
  • タワーレコード

iDが使えるお店はまだまだたくさんあるので、現時点ではメルペイ払い=iD払いだと言っても過言ではないでしょう。

国内でもコード決済型のスマホ払いが増えている

しかしコード払いの対応店も、今後は増えていくと考えられます。というのも中国などアジアではコード読み取り方式のスマホ決済が主流で、日本国内でもコード決済型が急増しているからです。

コード決済型の場合、スマホ画面のコードを読み取ってもらうか、もしくはお店が提示するコードを自分のスマホで読み取って清算します。

メルペイは前者のタイプですので、コード払い対応店のレジではスマホ画面を見せて清算してください。

最近は次々新しい決済方法が登場するんでついていけないわ。ところでこのメルペイも、やっぱりスマホ決済の一種なの?
そうだよ。メルペイはメルカリの売上金をチャージできるので、メルカリ利用者のためのスマホ決済だね。コード決済とiDに対応するので、数多くのお店で使えてとても便利だよ。

メルペイの使い方!スタート方法・設定・登録・チャージ方法のすべて

メルペイの概要と使い方は分かりましたので、次にメルペイの設定方法と、チャージ方法や手数料についてご説明しましょう。

スマートフォン決済に興味があっても、設定が面倒でなかなか手が出せない方もいるでしょう。でもメルカリユーザーなら、メルペイの設定は簡単ですよ。

①アプリをダウンロードする

メルカリはパソコンからでも利用可能ですが、メルペイはアプリでしか使えません。なのでパソコンでメルカリをご利用の方も、メルペイを使う場合は必ずアプリをダウンロードしてください。

ダウンロード

対応端末は以下の通りです。

  • iOS:iPhone 7~
  • Android:5.0~(おサイフケータイ対応)

多くの方は既にメルカリアプリをご利用かと思いますが、必ず最新バージョンをダウンロードしてくださいね。

②iDを作成する

次にメルペイで使用する電子マネーiDカードを作成しましょう。既に電子マネーiDをご利用の方も、今回は必ずメルカリアプリでiDを発行してください。

なぜなら一般に流通しているiDはポストペイ(後払い)方式ですが、メルペイ対応のiDはプリペイド(前払い)方式だからです。

メルカリアプリからは、この特別製のiDバーチャルカードが発行されるのです。

メルペイのiDは前払い方式なので事前チャージが必要です。具体的にはメルペイを使うと、まずメルカリの売上金やポイントが使われ、後は必要に応じてチャージで補う仕組みになっています。

③チャージする

メルペイではメルカリ売上金やポイントが先に使われますので、残高が十分ならチャージは必要ありません。メルペイ残高を補充したい時には、以下の手順でチャージしましょう。

  • ①「メルペイ」を選択
  • ②「チャージ」ボタンを選択
  • ③「お支払い用銀行口座」とチャージ金額を選択
  • ④「チャージする」を選択

チャージにはクレジットカードは使えない

チャージ金額は無制限ではなく、以下のように上限と下限が決められています。

【メルペイのチャージ額の制限】

・チャージ上限は20万円/日
・チャージ残高上限は100万円
・最低チャージ額は1,000円/回

注意したいのは、メルペイのチャージにはクレジットカードが使えないということです。チャージには銀行口座を使用するので、事前に「支払い用銀行口座」を登録します。

チャージの前に「支払い用銀行口座」登録が必要

「支払い用銀行口座」の登録はとても重要です。

口座を登録をしないとチャージできないだけでなく、メルカリの売上金がメルペイ残高に移行されないからです。

その結果、売上金でポイントを購入したり振込申請するといった手間がかかってしまうのです。

◯ 支払い用銀行口座を登録する × 支払い用銀行口座登録しない
売上金がメルペイ残高に移行される ・売上金でポイント購入
・振込申請
口座からチャージできる チャージできない

支払い用銀行口座の登録はメルペイではとても重要ですので、また後ほど詳しくご説明しますね。

アプリに「支払い用銀行口座」を登録する

先に登録方法をご紹介しましょう。以下がアプリで「支払い用銀行口座」を登録する手順です。

  • ①メルカリアプリで「メルペイ」を選択
  • ②「お支払い用銀行口座の登録」を選択
  • ③「銀行口座を登録する」を選択
  • ④登録したい銀行を選択して「同意して次へ」を押す
  • ⑤必要情報を入力
  • ⑥銀行サイトへ移動、所定の登録を行う
  • ⑦アプリの入力画面で4桁のパスコードを設定

手続きはアプリ内だけで済まず、銀行サイトでも登録が必要なのでちょっと面倒ですね。

「支払い用銀行口座」に登録できる銀行は多数

メルペイは数多くの銀行に対応しており、「支払い用銀行口座」には以下の銀行が使えます。

分類 銀行名
メガバンク みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行
ネット・外国銀行 イオン銀行、SBJ銀行、じぶん銀行
北海道地方 北洋銀行、北海道銀行
東北地方 青森銀行、秋田銀行、岩手銀行、北日本銀行、
七十七銀行、荘内銀行、仙台銀行、大東銀行、
福島銀行、北都銀行、みちのく銀行
関東地方 足利銀行、群馬銀行、京葉銀行、
埼玉りそな銀行、常陽銀行、千葉興業銀行、
筑波銀行、東和銀行、栃木銀行、武蔵野銀行
中部地方 愛知銀行、大垣共立銀行、静岡銀行、大光銀行、
第三銀行、中京銀行、富山銀行、長野銀行、
三重銀行、福井銀行、山梨中央銀行
近畿地方 池田泉州銀行、紀陽銀行、京都銀行、滋賀銀行
中国地方 鳥取銀行、トマト銀行、もみじ銀行、山口銀行
四国地方 阿波銀行、伊予銀行、愛媛銀行、香川銀行、
高知銀行、四国銀行、徳島銀行、百十四銀行
九州地方 北九州銀行、熊本銀行、親和銀行、筑邦銀行、
西日本シティ銀行、福岡銀行

メガバンクやネット銀行だけでなく数多くの地銀にも対応しているので、多くの方が手持ちの口座で登録できるでしょう。

メルペイは「支払い用銀行口座」を登録すれば残高不足にも対応できるようになるし、メルカリの売上金をスムーズに使えるようになるんだよ。
でも銀行口座の登録って結構面倒なのよね。これってパスできないのかしら?できればやらずに済ませたいわ。
確かに「支払い用銀行口座」を登録しなくてもメルペイは使えるんだけどね。じゃ次は「支払い用銀行口座」を登録すれば、どのようなメリットがあるのかを見ていくことにしよう。

メルペイで「支払い用銀行口座」を登録するとより便利でお得

メルペイの登録方法は簡単ですが、その中でもちょっと面倒なのが「支払い用銀行口座」の登録です。

実は口座登録をしなくてもメルペイは使えるのですが、だからと言ってこれをしないで済ます訳にはいきません。これからその理由をご説明しましょう。

メルカリ売上金はポイント購入と振込申請が可能

ところでメルペイが登場する以前は、メルカリの売上金はどのように処理されていたのでしょうか?

従来メルカリの売上金は、ポイントを購入してメルカリで使うか、もしくは銀行口座に振込んで現金化するしかありませんでした。今でもメルペイを利用しなければ、売上金の使い道はこのいずれかになります。

【メルカリ売上金の利用方法】

・ポイントを購入してメルカリで使う
・銀行口座に振込申請して現金化する
※180日過ぎると自動的に振込申請口座に入金される

現在は売上金を放置すると、180日後には自動的に振込申請口座に入金される仕組みになっています。

売上金の振込みには通常200円の手数料がかかる

問題はこの振込みに手数料がかかることです。

【メルカリ売上金の振込手数料】

・通常振込:200円
・お急ぎ振込:410円
・振込申請に必要な最低残高:201円

従来メルカリの振込手数料は、1万円以上ならば無料でした。しかしメルペイの登場後は以下のように改定され、現在は手数料を支払わないと現金化できなくなっています。

通常ポイントの有効期限は1年間

ではメルカリポイントに交換する場合はどうでしょう?ポイント交換には一切手数料がかかりませんが、交換したポイントは有効期限内に使わなければ失効してしまいます。

【メルカリポイントへの交換】

・交換手数料は無料
・1ポイント=1円としてメルカリ内やメルペイで使える
・購入したポイントの有効期限は365日間
・キャンペーンで取得したポイントの有効期限は180日間

メルカリでは売上金を上手に処理することがとても大切です。使い道によってはコストがかかったり、売上金を丸々損してしまう可能性すらあるのです。

「支払い用銀行口座」を登録すれば有効期限がなくなる

しかしこの問題は、メルペイに「支払い用銀行口座」を登録することで一気に解決します。

【支払い用銀行口座の登録で可能になること】

・メルカリ売上金の有効期限がなくなる
・メルカリ売上金をそのままメルペイで使えるようになる
・メルペイ残高が不足した時に銀行口座からチャージできる

メルペイは支払い用銀行口座を登録しなくても使えるのですが、これを見れば登録した方がいいことは明らかですよね。

なおこの「支払い用銀行口座」は、先に触れた「振込申請口座」とは別のものです。

  • 「支払い用銀行口座」・・・メルペイ残高にチャージするための口座
  • 「振込申請用口座」・・・・売上金や残高を現金化する際の振込先口座

「振込申請用口座」だけ登録しても、この「支払い用銀行口座」を登録しない限り問題は解決しませんのでご注意ください。

「支払い用銀行口座」を登録しなければ、手間がかかる上に手数料までかかるのね。これを知ったら少々面倒でも手続きする気になるわ。
でしょ?特に口座登録によってメルカリの売上金の有効期限がなくなるのは大きいよね。

メルペイのお得な使い方とは?あと払いなど便利な機能もご紹介

最後に、ここまでご紹介しきれなかったメルペイの便利な機能と使い方をまとめました。メルペイの新規入会キャンペーンもご紹介しますので、ぜひお得なチャンスをお見逃しなく!

チャージ不要「メルペイあと払い」がリリース

メルペイのサービス開始後、新たな使い方として「メルペイあと払い」がリリースされました。これはメルペイの残高が不足した時に、チャージしなくてもショッピングできるという便利な新機能です。

【メルペイあと払い】

・代金を翌月まとめて後払いできる
・上限金額は5万円/月
・手数料は300円/月(現時点)

「お店でのあと払い設定」を登録すれば、月5万円の範囲内で、購入金額をまとめてATMや口座振替で支払えるようになります。一月分の利用額をまとめて後払いというのは、クレジットカードと同じ方式ですね。

7/1以降は手数料無料の「残高払い」リリース予定

2019年7月1日以降、メルペイあと払いには新たに手数料無料の「残高払い」がリリースされる予定です。以下がメルペイあと払いの設定方法です。

  • ①メルカリアプリを開き「メルペイ」をタッチ
  • ②使い方から「お店のお買い物もあと払いで」を選んでタッチ

手続きするのは手数料が無料の「残高払い」がリリースされた後でもいいでしょう。

「アプリでかんたん本人確認」でも売上金がメルペイで使える

メルペイでは顔認証を使った「アプリでかんたん本人確認」(e-KYC)に対応しています。

アプリで簡単本人確認

さきほど「支払い用銀行口座」登録の重要性をご説明しましたが、実はこの「アプリでかんたん本人確認」によっても以下のことが可能となります。

  • メルカリ売上金の有効期限がなくなる
  • メルカリ売上金をそのままメルペイで使えるようになる
  • メルペイあと払いが使える
  • 日本全国まるっと半額ポイント還元!などキャンペーン対象

「アプリでかんたん本人確認」で出来ないことと言ったら、口座からのチャージだけです。なのでメルペイにチャージが必要ないという方は、こちらの「アプリでかんたん本人確認」がおすすめです。

「アプリでかんたん本人確認」には免許証が必要

「アプリでかんたん本人確認」の設定手順は以下の通りです。

  • ①メルカリアプリを開き「メルペイ」をタッチ
  • ②使い方から「かんたん本人確認で売上金の申請期限なしに」を選んでタッチ
  • ③設定開始

「アプリでかんたん本人確認」の設定には以下の本人確認書類が必要です。今のところマイナンバーカードやパスポートには対応していないので、免許証をお持ちでない方は残念ですがこのサービスは使えません。

  • ◯ 運転免許証
  • ◯ 在留カード
  • × マイナンバーカード
  • × パスポート
  • × 保険証

顔と本人確認書類が写る位置を調整して、後は画面の指示に従って手続きを完了させましょう。

メルペイに支払い用銀行口座を登録するとメルカリがより便利に

メルカリアプリ用のスマートフォン決済「メルペイ」は、売上金をコンビニなど一般店舗で使えるのでメルカリのユーザーには必携です。

支払い用銀行口座を登録すれば、メルカリの売上金を手数料をかけて現金化する必要もなく、スムーズにメルペイ残高に移行できます。またアプリで簡単に銀行口座からチャージできるので、たくさんお買い物しても残高不足の心配もありません。

また1ヶ月分の利用額をまとめて払える「お店でのあと払い設定」もおすすめです。

どのクレジットカードを選べばよいかお悩みのあなたへ

クレジットカードにはレストランやレジャー施設を割引価格で楽しめる優待が利用できるのをご存知ですか?
ポイント還元だけでなく、様々な優待で日常をお得に楽しめるのがクレジットカードなのです
起業してる方のビジネスサポートもしてくれます
ただし、クレジットカードを所有するには審査に通過する必要があります
あなたの状況から所有しやすいクレジットカードを最短2問・最高4問で提案
クレジットカードの種類が多すぎて、どのカードを選べばよいか分からないあなたにもおすすめ
1,000種類以上のクレジットカードの中から、あなたの目的に合った最強のクレジットカードが数十秒で見つかる

自分にあったクレジットカードを見つける自分にあったクレジットカードを見つける

クレジットカードを診断するクレジットカードを診断する
あなたへの最強のカードは?
最短2問であなたの目的にあった最強のクレジットカードが分かる!
PAGE TOP