楽天Edy
おサイフケータイ楽天Edy(エディ)のお得な使い方と手順

電子マネーを始めてみたいけど、どれを選んだらいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。そんな方の参考にしていただくべく、人気の高い電子マネーとして、楽天Edyをご紹介します。

楽天Edyの主な特長として、使えるところが多いことや、決済で貯めたポイントを楽天Edyにチャージできるという点が挙げられます。利便性に富んだお得な電子マネーと言えます。

そんな楽天Edyにはカード一体型などいくつかの種類がありますが、今回はおサイフケータイの楽天Edyについて、その始め方から具体的な使い方まで詳しくご紹介します。ぜひ目を通してみてくださいね。

楽天Edyの始め方!ポイント設定をしてお得に利用しよう

ではさっそく、おサイフケータイの楽天Edyを始めるためにはどうすればよいのかを見ていきましょう。おサイフケータイの楽天Edyを利用するには、当然ながらおサイフケータイ対応のスマートフォンが必要です。

したがって、まずはお持ちのスマホがおサイフケータイ対応のものかどうかを確認しましょう。おサイフケータイが利用できることが分かったら、楽天Edyのアプリをスマホにダウンロードします。

バージョン4.4以上のAndroidが対象機種で、Google Playから無料でダウンロードが可能です。

ユーザー情報とクレジットカードを登録しよう

アプリのダウンロードが済んだら、次にユーザー情報登録をしておきましょう。チャージや決済は情報登録していなくてもできますが、機種変更や故障したときなどに必要となります。あらかじめ登録しておくことをオススメします。

また、楽天Edyへのチャージをクレジットカードで行いたい方は、同時にクレジットカード登録も済ませましょう。楽天カードなど、楽天Edyへのチャージでもポイントがもらえるカードの登録がオススメです。

ユーザー情報登録とクレジットカード登録の方法は、以下の通りです。

おサイフケータイの楽天Edyユーザー登録&クレジットカード登録説明手順①~③

①アプリトップ画面の「詳細を見る」をタップします。
②「ユーザー情報登録」をタップします。
③「ユーザー情報の登録・変更」をタップします。

おサイフケータイの楽天Edyユーザー登録&クレジットカード登録説明手順④

名前、性別、生年月日などの情報を登録します。クレジットカードチャージを希望する方は、ここでクレジットカード番号・有効期限・セキュリティコードも入力します。入力ができたら「登録する」をタップします。これでユーザー情報登録とクレジットカード登録が完了しました。

決済でポイントが貯まるように設定しよう

楽天Edyでは、楽天Edy決済200円(税込)につき1ポイントが貯まるサービスがあります。

貯められるポイントにはPontaポイントTポイント、ANAマイルなど様々な種類がありますが、いずれにしてもポイントを貯めるためにはポイントサービス登録を行う必要があります。

ここでは楽天スーパーポイントを例にとって、ポイントサービス登録の手順をご紹介します。

おサイフケータイの楽天Edyポイント設定手順①~③

①アプリトップ画面から「詳細を見る」をタップします。
②「ポイント設定」をタップします。
③「ポイントの設定・変更」をタップします。

おサイフケータイの楽天Edyポイント設定手順④~⑤

④貯めたいポイントを選択し、「設定する」をタップします。
⑤楽天スーパーポイントを貯める場合は楽天会員のIDといったように、選択したポイントサービスの情報を入力して「設定する」をタップします。

これで、楽天Edyで支払った時にポイントが貯められるようになりました。

楽天Edyへのチャージはポイントが貯まるクレジットカードがお得

前章では、楽天Edyの各種設定と、クレジットカードによるチャージをしたい場合のカード登録方法をご紹介しました。

楽天Edyのチャージ方法には様々な方法があります。そこで、ここからは様々なチャージの方法とその設定についてご紹介します。クレジットカード・楽天会員ID・口座振替のうち、登録できるチャージ方法はひとつのおサイフケータイにつき1種類となっています。

チャージ方法はやはり楽天Edyチャージでポイントが貯まるクレジットチャージがおすすめですね。

楽天ポイントカード機能も!ポイント二重取りが可能

おサイフケータイの楽天Edyには、楽天ポイントカードとしての機能もついています。

楽天スーパーポイントの加盟店であれば、以下の手順でバーコードを表示することで楽天ポイントカード提示によるポイントがもらえるのです。

おサイフケータイの楽天Edyバーコード画面

バーコードが表示されますので、加盟店のレジで提示すれば、原則1%の楽天スーパーポイントが貯まります。

その後、楽天Edyで決済をすれば、0.5%の決済ポイントも同時にもらえます。つまり、ポイントの二重取りが可能というわけなのです。ポイント設定で楽天スーパーポイントを設定していれば、1度のお買い物で1.5%の楽天スーパーポイントが貯まります。

楽天カードでチャージすればポイント3重取り

楽天カードからチャージをして、楽天スーパーポイント加盟店で利用すれば、以下のようにポイントが3重取りできて更にお得ですね。

楽天カード

  • 楽天カードからチャージ:0.5%
  • 楽天Edy決済:0.5%
  • 楽天スーパーポイント加盟店:0.5~1%
  • 合計還元率1.5~2%

また、特定店舗なら楽天Edyの利用でポイントを4重取りすることもできますよ。1回の利用でポイントを多重取りできるお得なテクニックをご紹介してますので、是非こちらもお読み頂き、楽天Edyをお得に使いこなしてみてください。

楽天に登録しているカードがあれば楽天会員IDでもチャージ可能

楽天市場でよくお買い物をする方の中には、「お買い物で通常使うカード」を登録しているという方も多いのではないでしょうか。楽天Edyへのチャージにもそのカードを使いたいという場合は、楽天会員IDを使ってチャージをすることができます。

銀行からも口座振替でチャージが可能

さらなるチャージ方法として、あらかじめ銀行口座を登録しておけば、口座振替で楽天Edyにチャージすることもできます。

各金融機関のサイトで登録をします。登録手続き後、銀行口座からのチャージが可能になるのは、最大で翌日の15時以降となっています。

チャージ可能な状態になれば、あとはクレジットカードチャージと同様、トップ画面の「チャージ」をタップし、金額とパスワードを入力して「チャージ」をタップすればOKです。

オートチャージならチャージの手間がはぶけて便利

クレジットカード・楽天会員ID・銀行口座振替からのチャージでは、1時間に1回の頻度で残高を確認し、あらかじめ決めた金額にまで残高が減ると自動でチャージされるという、オートチャージの設定をすることができます。

上記の手順でチャージ方法を登録するときに、「オートチャージ設定」という項目で「設定する」を選択すれば、オートチャージができるようになります。その段階で設定しなかった方も、以下の手順でいつでもオートチャージ設定ができます。

残高が何円以下になったら何円ずつチャージするか等、オートチャージの詳しい設定をします。これで、いつでも残高不足の心配をせず、楽天Edyを使っていくことができます。

残高が少なくなると通知が来る「そろそろチャージ」

自動でチャージされてしまうのはちょっと抵抗があるけど、残高不足も心配、という方には「そろそろチャージ」がオススメです。

そろそろチャージは、1時間に1回残高を確認し、決められた金額を下回っていたらプッシュ通知でお知らせが来るサービスです。オートチャージはオフにしてそろそろチャージを設定すれば、残高が少ないことを知ることができ、自分のタイミングでチャージ可能です。

「設定金額」に、通知が欲しい残高の金額を入力します。この操作をしておけば、残高が設定した金額になったら通知が来るので安心です。

アプリからいつでもチャージできる!店頭で現金チャージも可能

ここからは、コンビニや加盟店でチャージする方法も見ていきましょう。クレジットカードなどからチャージする場合、設定が終わってもすぐにチャージができるわけではありません。

おサイフケータイの楽天Edyチャージ時間

通常、クレジットカードの登録・変更後の翌日正午以降から、チャージが可能になります。すぐにチャージして使いたい場合は、現金など別の方法を使いましょう。

アプリでいつでもどこでもチャージが可能

登録の翌日正午を過ぎ、チャージができるようになったらさっそくチャージしてみましょう。現金以外のチャージ方法を登録している場合どの方法でも、アプリからいつでもどこでも以下の手順によってチャージが可能です。

おサイフケータイの楽天Edyアプリチャージ画面

コンビニなどの加盟店で現金チャージできる

一方、カードや口座を登録したくない方や、登録はしてあるけど出先でお買い物のついでにチャージをしておきたいというときは、現金でチャージすることも可能です。

おサイフケータイの楽天Edyコンビニチャージ画面

現金によるチャージは、コンビニなど一部の楽天Edy加盟店店頭で行います。レジで店員さんにお金を渡して「楽天Edyにチャージしてください」と伝えましょう。楽天Edyチャージ専用の端末が設置してあるところでは、その端末を使っても現金チャージが可能です。

楽天Edyへの現金チャージに対応している加盟店は、以下の通りです。

  • サークルK・サンクス
  • スリーエフ
  • セイコーマート
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ポプラ
  • ローソン
  • デイリーヤマザキ
  • ミニストップ
  • 生活彩家
  • くらしハウス
  • スリーエイト
  • WonderGOO
  • PRONT
  • CAFFE SOLARE
  • 喫茶室ルノアール
  • ツルハドラッグ
  • くすりの福太郎
  • ドラッグストアウェルネス

思ったより残高が少ない時にも、どこにでもあるコンビニでお買い物のついでに現金チャージできるので便利です。

1回のチャージ上限は25,000円まで

楽天Edyでは、チャージ方法を問わず、以下のような上限が設定されています。

項目 金額
1回のチャージ金額 1,000円から25,000円まで
1個のおサイフケータイあたりのチャージ上限 50,000円まで

残高は最大で50,000円までであり、1回につき25,000円までしかチャージできないため、頻繁に楽天Edyを利用する方にはチャージの回数も手間も煩雑になってしまいます。そのような場合は、やはりオートチャージがオススメです。

楽天Edyの決済法はとっても簡単!ポイント加盟店ならさらにお得

さて、チャージが済んだら、いよいよ実際に楽天Edyを使ってお買い物をしてみましょう。楽天Edyを利用することで貯まるポイントを、楽天Edyにチャージする方法もあわせてご紹介しますので、ぜひお得かつ便利に使っていきましょう。

端末にスマホをかざすだけ!アプリ起動も不要

楽天Edyで支払う方法は、とっても簡単です。楽天Edyの加盟店でお買い物をする際、レジで「楽天Edyで支払います」と伝え、端末にスマホをタッチすればOKです。

おサイフケータイの楽天Edy決済

「シャリ~ン」という音がすれば、支払い完了です。支払いの際、楽天Edyのアプリを起動する必要はありませんし、スマホの電源が入っていなくても楽天Edy払いをすることができます。

ただし、充電の残量がゼロで電源が落ちている場合は、楽天Edyを使うことができませんのでご注意ください。また、コンビニでの払込票を使った支払い(収納代行)には、楽天Edyを利用することができません。

楽天市場やAmazonなどネットショップでも使える

楽天Edyは、実店舗のみならず、ネットショッピングでの支払いにも使えます。楽天Edyでお買い物ができるネットショップは以下の通りです。

  • Amazon
  • アメーバ
  • GREE
  • グルーポン
  • Joshin web
  • DMM.com
  • KBS Download Mall
  • mora
  • LINE STORE
  • 楽天市場
  • 楽天Edyオフィシャルショップ

実店舗だけでなくネットショッピングでも楽天Edyが利用できて便利ですね。

最大4か月分の利用履歴が確認可能

楽天Edyでは、いつでもアプリで利用履歴が確認できます。楽天会員でログインすると、利用合計金額が月別で確認できます。更に詳しい履歴を確認したい場合は、確認したい月をタップします。

選択した月の利用履歴が、店名や金額などの詳細まで表示されます。確認できる履歴は最大4か月分となっており、それ以前の分は確認できなくなりますので、こまめに利用履歴を確認しておくと安心です。

貯めたポイントをチャージすればEdy決済に使える

そのようにして貯めた楽天スーパーポイントは、1ポイント=1円として楽天Edyにポイントチャージでき、Edy決済に使うことができます。

ポイントチャージした楽天Edyで決済すればまたポイントが貯まりますから、とってもお得な循環がうまれますね。

ただし、ポイントチャージには、月に100,000ポイント(ダイヤモンドランクの方は500,000ポイント)まで、1回につき25,000ポイントという上限が設定されていますのでご注意ください。

スマホひとつで便利&お得!おサイフケータイで楽天Edyを使いこなそう

楽天Edyをおサイフケータイで利用する方法について、詳しくご紹介してきました。スマホにアプリを入れてカードや口座を登録すれば、いつでもアプリからチャージができて便利です。

また、スマホひとつでお買い物ができ、決済するたびに0.5%のポイントが貯まります。しかも、ポイントカード機能も兼ね備えているので、ポイント加盟店であればポイント二重取りも可能です。さらには、貯まったポイントをチャージしてまた支払いに使うこともできます。

使えば使うほどお得で便利なおサイフケータイの楽天Edyを、ぜひ毎日のお買い物に活用してくださいね。

どのクレジットカードを選べばよいかお悩みのあなたへ

クレジットカードにはレストランやレジャー施設を割引価格で楽しめる優待が利用できるのをご存知ですか?
ポイント還元だけでなく、様々な優待で日常をお得に楽しめるのがクレジットカードなのです
起業してる方のビジネスサポートもしてくれます
ただし、クレジットカードを所有するには審査に通過する必要があります
あなたの状況から所有しやすいクレジットカードを最短2問・最高4問で提案
クレジットカードの種類が多すぎて、どのカードを選べばよいか分からないあなたにもおすすめ
1,000種類以上のクレジットカードの中から、あなたの目的に合った最強のクレジットカードが数十秒で見つかる

自分にあったクレジットカードを見つける自分にあったクレジットカードを見つける

クレジットカードを診断するクレジットカードを診断する
あなたへの最強のカードは?
最短2問であなたの目的にあった最強のクレジットカードが分かる!
PAGE TOP