お得なマイルの貯め方と使い方
ANAふるさと納税でマイルが貯まる!寄付100円につき1マイル

お住まいの場所だけではなく、応援したい地方自治体に寄付ができる「ふるさと納税」。自治体独特の返礼品を受け取れたり、所得税からの還付、翌年度の個人住民税からの控除とメリットある制度です。

このふるさと納税、ANAも手掛けていることをご存知でしょうか。「ANAふるさと納税」なら、100円寄付ごとに1マイル貯まる優れもの。もちろん、嬉しい返礼品も貰えます。

今回はお得にマイルが貯まるANAふるさと納税をご紹介します。

ふるさと納税でマイルが貯まる!ANAふるさと納税は簡単

ANAのふるさと納税は、ANAが提供する、任意の地方自治体に寄付ができるサービスで、2016年4月に始まりました。もちろん、皆さんが楽しみにしている数々の返礼品も用意されていますよ。

ANAふるさと納税

  • ANAから寄付金100円につき1マイル貰える
  • 通常のふるさと納税同様、税金控除が受けられる
  • 多くの返礼品から希望の品を選ぶことができる
  • クレジットカード決済で寄付を終えることができる

ANAのふるさと納税は、「クレジットカード決済で寄付を終えることができる」という手軽さが魅力のひとつです。

場合によっては面倒な寄付関連ですが、カード一枚で済むのなら、気が向いた時にすぐに寄付できますね。

ANAふるさと納税参加自治体は180を超す

通常の納税と違い、ふるさと納税は、あなたが寄付したい好きな自治体を選ぶことができることが特徴です。

今お住まいの土地ではなく、故郷や思い入れのある土地、中には被災地へ応援として寄付する人も。ANAはふるさと納税サービスへ参加する自治体を広く募っています。

  • 2020年3月現在、参加自治体は180を超えている

ANAは日本の航路のほとんどを網羅しているということもあり、関わりのある自治体も多く、これからも増えると予想されています。

ふるさと納税はどんな手続き?寄付までのフローチャート!

ANAのふるさと納税はクレジットカードで寄付が完了します。

とはいえ、税金控除の手続きまでが一気に完了するわけではありません。手順や流れを簡単に見てみましょう。

手順 流れと注意点
【01】自治体、返礼品を選ぶ 寄付したい自治体と返礼品を選択
寄付金2,000円以上は税金控除がある
【02】寄付を行う 寄付や返礼品の配送に必要な情報を入力
【03】返礼品の受け取り 約1週間前後で返礼品到着
後日控除に必要な寄付金受領証明書も到着
【04】確定申告をする 寄付をした翌年3月15日までに確定申告
寄付金受領証明書を必ず提出する
【05】税金控除が行われる 金額等に応じ、
所得税、住民税の控除が行われる

確定申告はインターネットからも可能ですし、その気になれば家から一歩も出ずに、寄付から税金控除までを済ませることができます。

尚、返礼品とは別に、寄付金を受け取ったという証明書が自治体から届きます。確定申告に必要ですので、必ず保管しておきましょう。

ふるさと納税って、仕組みがわかりにくくて敷居が高かったんだけど、意外と簡単そうね!
そうだね、ANAふるさと納税のサイトには、初めてふるさと納税をする人用に動画も用意されているから、とてもわかりやすいよ!

寄付したら確定申告!ワンストップ特例制度も大注目!

寄付から節税までの流れを簡単にご説明しましたが、確定申告は特に気にかけて欲しいポイントです。

  • 確定申告の時期を必ず守る
  • 確定申告をしなければふるさと納税をしても控除されない

確定申告には期日がありますので、3月15日までに申告手続きを済ませなければいけません。寄付金の受領証明書を用意し、手続き方法を事前によくチェックしておきたいものです。

ふるさと納税は、自動的に税金が控除される制度ではありません。確定申告をしなければ、通常通りの税金がかかりますので、忘れずに確定申告をしましょう。

ワンストップ特例制度は確定申告不要!

ワンストップ特例制度説明画像

基本は確定申告が必要ですが、実はふるさと納税をしても、確定申告をしなくても良い人がいます。

それが「ふるさと納税ワンストップ特例制度」です。確定申告なしで住民税控除が受けられる制度です。

  • 給与所得者など、確定申告が通常不要であること
  • かつふるさと納税の寄付先が年間5つまでであること

副業や不労所得のない会社員、公務員などは、確定申告をしない人も多いでしょう。

そのような人の中で、かつ、ふるさと納税の寄付先の自治体が、年間で5つまでであれば、確定申告なしで住民税の控除が受けられます。(5つを超える自治体に納税をしても、5つまでならこの制度を利用可能です。)

また、複数回ふるさと納税を行なっても、同じ自治体であれば、1自治体として数えます。

ただし、このワンストップ特例制度を利用する場合、書類での申請が必要です。申請書に必要事項を記入し、寄付先の自治体へ送ることが条件になっています。控除を受けたい人は必ず手続きを行いましょう。

なお、手続きの詳細について、自治体によって対応が違う場合がありますので、郵送可能かどうかなど、事前に確認をしておいてください。

控除額の上限範囲なら実質自己負担は2,000円

税金の控除は全ての寄付金が対象となるわけではありません。控除を受けられる最低金額、上限金額があります。

控除額の上限内の寄付なら実質自己負担2,000円で、それ以上の特産品を貰えるのも、ふるさと納税が人気である理由の1つといえるでしょう。

ANAのふるさと納税の公式サイトには、収入、家族構成を入力すると、控除対象となる税額の目安が算出されるシミュレーターが設置されています。あくまで目安ではありますが、参考として利用してみてはいかがでしょうか。

せっかくふるさと納税をしても、手続きを忘れると控除が受けられなくなるから気をつけてね!

寄付でマイルが貯まる!ANAのふるさと納税なら寄付100円ごとに1マイル貯まる

寄付100円ごとに1マイル貯まる説明画像

ANAのふるさと納税では、寄付をするとマイルが貯まるシステムが採用されてます。

  • 寄付金100円ごとに1マイルが付与される

100円ごとに1マイルと言うと、マイル還元率1%ですから付与率が高いですね。

ふるさと納税は節税にも繋がる上に、ANAのシステムを通せばマイルが貯まるという特典までついてきます。ANAユーザーなら見逃せないポイントだと思いませんか?

ANAのふるさと納税はANAクレジットカードで

ANAのふるさと納税は、クレジットカードで寄付をすることができます。どのカードでも良いのですが、マイルを貯めるなら、ANAマイレージクラブ会員になっておく必要があります。

ANAのふるさと納税は、100円ごとに1マイル付与ですね。では、決済したクレジットカードの付帯サービスで、やはり100円ごとに1マイル付与というものがあったらどうでしょう?

つまり、ANAのクレジットカードでふるさと納税の決済をすれば、他のカードを使うよりもさらにマイルが貯まる!結果としてマイルが2倍になるということです。これは見逃せません。

それでは、コスパがよくANAマイルが効率よく貯まるクレジットカードとして、下記の3枚をおすすめします。

東京メトロを使う人にはソラチカカード

PASMOユーザーにおすすめしたいのが、ソラチカカードです。東京メトロに乗るだけでポイントが貯まりますし、、貯まったポイントはもちろんマイルに交換できます。

  • 平日1乗車:5ポイント
  • 土休日乗車:15ポイント

※定期区間以外

電子マネーとして使っても、クレジットカードとして使ってもポイントがたまるので、使えば使うほどお得なカードです。

入会するだけで1,000マイルもらえますし、更新して使い続けると、毎年1,000マイルもらえます。

ソラチカカード
カードの詳細へ

年会費 2,000円(税別)
初年度無料
スペック ・入会時に1,000マイル
・カード継続でボーナスマイル1,000マイル
・PASMOオートチャージでポイント
・定期券の購入でポイント
・100ポイント→90マイルの高レート
・海外旅行保険最高1,000万円
・国内旅行保険最高1,000万円
・年間最大100万円のショッピング保険(海外のみ)

JRユーザーならANA VISA Suicaカード

SuicaもPASMOも使えるANA VISA Suicaカード。貯まったポイントはSuicaにチャージできますし、もちろんマイルにも交換できます。

ANASKYコインに交換することもできて、航空券や旅行用品の支払いにも使えて便利。

こちらのカードも入会するだけで1,000マイルもらえますし、更新して使い続けると、毎年1,000マイルもらえます。

三井住友カード「iD」や「ANA銀聯カード」も発行できますので、使えるお店が多くなるというのもメリットです。

ANA Suicaカード
カードの詳細へ

年会費 2,000円(税別)
初年度無料
スペック ・入会時に1,000マイル
・カード継続でボーナスマイル1,000マイル
・ANAのフライトマイル+割増ボーナスマイル
・Suicaオートチャージ
・海外旅行保険最高1,000万円
・国内航空保険最高1,000万円
・年間最大100万円のショッピング保険
※海外利用、国内リボ払い・分割払い(3回以上)のみ

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

年会費はやや高いものの、とにかくマイルを貯めたい!という人に使って欲しいのが、ANAアメリカン・エキスプレス・カードです。

まず、入会後3ヶ月に70万円以上利用すればで35,000マイルを獲得できますし、通常100円につき1ポイントのところ、ANAグループでカードを使えばポイントが1.5倍になります。

「ポイント移行コース(年会費6,000円、税別)」に入会すれば登録期間中はポイントの有効期限が無期限になりますから、たくさんポイントを貯めて、一度にマイルに交換することも可能です。

もちろん、入会するだけで1,000マイルもらえますし、更新して使い続けると、毎年1,000マイルもらえます。

ANAアメックス
カードの詳細へ

年会費 7,000円(税別)
スペック ・入会時に1,000マイル
・カード継続でボーナスマイル1,000マイル
・ANAグループでの利用はポイント1.5倍
・海外旅行保険最高3,000万円(利用付帯)
・国内旅行保険最高3,000万円(利用付帯)
・最高200万円のショッピングプロテクション
・オンライン・プロテクション
・空港ラウンジ無料
・手荷物無料宅配サービス

あなたのライフスタイルに合わせて、使いやすいクレジットカードを選んでくださいね。

ふるさと納税で税金の控除も受けられて、なおかつ賢くマイルを貯める!これを機に、ANAのカードを作ってみてはどうだろう?

ANAふるさと納税の返礼品は何がいい?オススメの特産品をチェック!

ふるさと納税の最大のお楽しみ、寄付先の自治体による返礼品は、ANAの公式サイトで詳しくチェックすることができます。

寄付金の額によって選べる内容は異なるものの、いずれも自治体の特色を強く押し出したものばかりです。

  • 返礼品のジャンルは様々
  • 物品だけではなく他のサービスも対象となる

公式サイトを覗くと、肉や魚、お酒など、細かいカテゴリーに分かれています。じっくり時間をかけて選んでみて下さい。寄付金額ごとにも分けられていますので、そちらから見てみるのも得策です。

返礼品の種類が多すぎて、どうしても選ぶのが難しい時は「おすすめ」のカテゴリーを見てみましょう。どのような品物があるか、一例をご紹介します。

おすすめ特集をチェック!

ANAのふるさと納税公式サイトには、「おすすめ特集」というカテゴリーが用意されています。自治体が更に自信を持って発信する、地元の特産品やサービスが紹介されているカテゴリーです。

こちらのカテゴリーだけで決定する必要はありませんが、どのような方向性の返礼品があるのか、充分に把握できますよ。

【寄付金額:3万円】

ANA旅作

沖縄県豊見城市
「ANA旅作」購入補助クーポン9,000点分

航空券と宿泊のセット「ANA旅作」で、沖縄県豊見城市に1泊以上すると使える補助クーポンです。

【寄付金額:1万円】
農業体験

宮崎県綾町
05-07 無農薬農家の農業体験

農場を見学したり、農業体験をするとともに、無農薬農家のランチとデザートが楽しめます。農育や食育の話も含めたオリエンテーションがありますので、お子さんと一緒に参加してみてはいかがでしょうか。

【寄付金額:1万円】

クッキーセット

岡山県備前市
ランチョンマット・コースターとクッキーのセット

岡山県といえばデニムで有名ですよね。その岡山デニムをハンドメイドでランチョンマットとコースターに仕上げました。「就労継続支援A型事業所 きずな」への支援型思いやり返礼品ですので、障害のある方への活動の支援ができます。

また、この他のカテゴリーを見ても、必ずあなたのお好みにピッタリの逸品が見つかるはず。どんどんチェックしてみて下さいね。

やっぱり肉!ブランド牛からパーティ向けまで!

不動の人気を誇るのが、やはり「肉」のカテゴリー。有名なブランド牛から、家族や友人たちでわいわいつつけるパーティ向けのものまで勢揃いです。

カテゴリーの中から3つほど、寄付金額ごとにピックアップしてみました。

【寄付金額5,000円】

ひれブロック

和歌山県湯浅町
【和歌山ブランド】紀州うめぶたひれブロック

紀州のブランド豚が5,000円で受け取れます。紀州の梅酢を加えた飼料で育った美味しいヒレ肉です。

【寄付金額12,000円】

桜島どり

鹿児島県東串良町

【12450】鹿児島県産若鶏「桜島どり」2kg

鹿児島県で生産された「ジャパンファームの桜島どり」は、卵から飼育、加工まで一貫した生産体制の中で作られいる、正真正銘の鹿児島県産チキンです。

【寄付金額10万円以上】

松坂牛シャトーブリアン

三重県多気町
SS-15 松坂牛シャトーブリアン600g

さすが松坂牛という寄付額ですが、それもそのはず、ヒレ肉の中でも特に希少価値の高い部位である「シャトーブリアン」ですから納得です。

自治体一押し!自慢の逸品は結構お得!

おすすめ特集の中には、自治体一押しというカテゴリーがあります。数ある返礼品の中から、自治体が特におすすめしたい、もっと知られたいというものが紹介されています。

【寄付金額24,000円】

うなぎ

宮崎県都農町
うなぎ蒲焼5尾(計800g以上)

宮崎県都農町で生産・加工されたうなぎです。独自の検査項目を作り、3回の試食を経て安全性のみならず美味しさを徹底的に追求したうなぎです。5尾入っていますので、家族みんなで楽しめますね。

【寄付金額12,000万円】

特上ラムセット

北海道滝川市
【ジンギスカン発祥の老舗】一番人気の特上ラムセット

北海道といえばジンギスカンが有名ですが、その発祥の地が北海道滝川市です。お子さんでも食べられるようにニンニクを使わず、りんごと玉ねぎの生ジュースによって肉を柔らかくしています。老舗の味を家族でお楽しみください。

【寄付金額87,000万円】

特別ディナー招待券

佐賀県上峰町
隠れ家料亭南青山”猩々(しょうじょう)”特別ディナー招待券2名分

佐賀県上峰町のアンテナショップ「猩々」でいただける特別ディナー。個室でゆったりとこだわりのディナーを楽しんでください。高級ブランド牛肉「佐賀牛」を堪能できます。

みんなにお役立ち!マイルが貯まるANAのふるさと納税で得しよう

ANAのふるさと納税は手間がかからず、確定申告以外は全て公式サイトからの入力で済むというメリットがあります。参加自治体も数多く、様々な返礼品、返礼サービスが受けられるのも嬉しいポイントですね。

また、100円ごとに1マイル付与というシステムも、ANAユーザーには見逃せません。ANA SKYコインに交換するもよし、他のサービスに使うのもよし、使い道は様々です。

返礼品や返礼サービスを楽しむかたわら、応援したい自治体に手軽に貢献することもできるANAふるさと納税。節税だってできちゃいます。ふるさと納税を考えている人は、ぜひ利用してみて下さいね。

どのクレジットカードを選べばよいかお悩みのあなたへ

クレジットカードにはレストランやレジャー施設を割引価格で楽しめる優待が利用できるのをご存知ですか?
ポイント還元だけでなく、様々な優待で日常をお得に楽しめるのがクレジットカードなのです
起業してる方のビジネスサポートもしてくれます
ただし、クレジットカードを所有するには審査に通過する必要があります
あなたの状況から所有しやすいクレジットカードを最短2問・最高4問で提案
クレジットカードの種類が多すぎて、どのカードを選べばよいか分からないあなたにもおすすめ
1,000種類以上のクレジットカードの中から、あなたの目的に合った最強のクレジットカードが数十秒で見つかる

自分にあったクレジットカードを見つける自分にあったクレジットカードを見つける

クレジットカードを診断するクレジットカードを診断する
あなたへの最強のカードは?
最短2問であなたの目的にあった最強のクレジットカードが分かる!
PAGE TOP