クレジットカードお役立ち情報
モスバーガーはクレジットカード活用で超お得!最大5%還元

あなたはモスバーガーではどんな支払い方法をご利用ですか?もしも現金払いなら、かなり損しているかもしれませんよ。近頃はキャッシュレス化が進み、モスバーガーのレジでも現金以外に様々な決済方法が使えるようになりました。

クレジットカードを使えばポイントが貯まりますし、モスカードの利用ではポイントの2重取りも可能です。

その還元率はなんと5%以上!これはモスファンなら絶対に見逃せませんよね。その方法をこれから詳しくご説明しますので、ぜひ最後までお付き合いください。

モスバーガーでクレジットカードは使える?全決済方法をご紹介

しかしそもそもモスバーガーでクレジットカードが使えること自体、ご存知ない方も多いでしょう。それもそのはず、実はモスバーガーでクレジットカード決済への対応が始まったのはごく最近の話なのです。

電子決済対応への立ち遅れはファストフード業界全般に言えることですが、近頃はモスバーガーやマクドナルドでもキャッシュレス化が一気に加速してきました。

3種類のブランドのクレジットカードに対応

モスバーガーでクレジットカードへの対応がスタートしたのは2018年3月のことです。当初は一部使えないカードもありましたが、現在は以下のように全ブランドのクレジットカードに対応しています。

モスバーガー対応クレジットブランド

〇 VISA
〇 Mastercard
〇 JCB
〇 Amerian Express
〇 Diners Club
〇 UnionPay
〇 Discover

この中のUnionPayは中国銀聯(ぎんれん)ブランドの英名で、Discoverはアメリカ合衆国のカードブランドです。この様にモスバーガーは、訪日外国人のクレジット決済にも対応しているんですね。

ただし地域によっては現金にしか対応できない店舗もありますので、ご利用の前には店内掲示もしくは公式サイトにてご確認ください。

デビットカードや商品券も使える

デビットカードやプリペイドカードも、クレジットカード同様に使用可能です。この場合、レジでは「クレジット決済で」と伝えてくださいね。

〇 デビットカード
〇 プリペイドカード

またモスバーガーでは以下のギフト券や電子クーポンも使えますよ。

〇 ジェフグルメカード
〇 ポチッとギフト

電子マネーはiDと楽天Edyが使える

モスバーガーでは、実はクレジットカードに先んじて電子マネー楽天Edyの対応が始まりました。その後iDが加わり、2019年4月時点では以下種類の電子マネーが使えます。

モスバーガー対応電子マネー

iD
楽天Edy

Apple Pay(アップルペイ)もiD対応のカードならば使用可能ですよ。

Suicaなど交通系電子マネーも使える

また以下の交通系電子マネーにも対応しています。

モスバーガー対応交通系電子マネー

なお各種電子マネーへの対応もやはり店舗によって異なるため、事前にご確認の上ご使用ください。

WAONなど使えない電子マネーも

この通りモスバーガーのキャッシュレス化は進んでいますが、決して完璧な対応とは言えません。関西圏の交通系電子マネーPiTaPa(ピタパ)など、この通り使えない電子マネーもたくさんあるからです。

Apple Payも、QUICPay対応のカードだと使えませんので気をつけてくださいね。

QRコード決済は使えない

またモスバーガーでは、現時点において以下のスマホ決済にも未対応です。

モスバーガーではApple Payやおサイフケータイなど電子マネーを介在させるタイプの決済方法は使えても、上記のようにQRコードやバーコードを使用するスマホ決済には対応していません。

モスバーガーではクレジットカードも使えるようになったのね!Suicaや楽天Edyが使えるってことは店内の掲示で知ってたけど、私はいつも現金派よ。
今モスバーガーではクレジットカード全種類と、楽天Edyや交通系電子マネーが使えるよ。iDの対応が始まったからApple PayもOKだ!
でもPayPayみたいなQRコードタイプのスマホ決済は使えないのね。電子マネーもお店によって対応が違うみたいだから、いずれにしても使う前に公式サイトで確かめた方がよさそうだわ。

モスバーガーはクレジットカードで5%以上還元!モスカード活用術

実はモスバーガーでは、これ以外にも便利でおトクなカードが使えます。それが「モスカード」です。

これは一般的な電子マネーのように他のお店では使えませんが、モスバーガーでは還元率5%以上にもなる超おトクなカードです。ではこのモスカードとは一体どんなものなのでしょうか?

モスカードはモスカフェなどでも使える

モスカードは全国のモスバーガーの他に、モスカフェ、マザーリーフのお店でも使えるプリペイドカードです。これがモスカードの券面です。

モスカード

モスカードには基本の緑色の他にも様々なデザインがありますが、購入する店舗の在庫によるため、必ずしも希望のものが手に入るとは限りません。

モスカードはモスバーガーのレジで購入できる

モスカードの発行手数料は0円ですが、初回購入時には最低でも1,000円のチャージが必要です。

そして次回からはモスバーガーのレジにて、500円以上500円単位でチャージできます。

【モスカード】

・発行手数料は無料
・モスバーガー店頭で購入可能(1,000円以上チャージ)
・店頭チャージは500円以上500円単位、最大30,000円まで
・クレジットチャージは3,000円、5,000円、10,000円の3通り
・有効期限は最後の利用日から3年間

なおモスカードの残高は、チャージや利用がなければ3年間で失効してしまいます。モスカードを手に入れたら、長期間放置しないよう気をつけてくださいね。

クレジットカード決済での還元率

モスカードの使い方をご紹介する前に、クレジットカードや電子マネーではどのくらいポイントが貯まるのかを見てみましょう。

下表は、3種類のカードをモスバーガーで使用した際のポイント付与率の一覧です。いずれも電子マネー搭載型クレジットカードですので、それぞれ2通りの決済方法とポイント付与率を掲載しました。

使用カード 決済方法
①クレジット決済
②電子マネー
モスバーガー利用時の
ポイント付与率
Orico Card THE POINT ①クレジット決済 1.0%
Orico Card THE POINT ②iD決済 1.0%
ビックカメラSuicaカード ①クレジット決済 1.0%
ビックカメラSuicaカード ②Suica決済
※チャージで1.5%
楽天カード ①クレジット決済 1.0%
楽天カード ②楽天Edy決済
※チャージで1.0%

中にはSuicaで1.5%還元となるカードもありますが、通常はクレジット払いでも電子マネー払いでも1.0%還元というのが標準的です。

モスカードならチャージで2度もポイントが貯まる

しかしモスカードで支払えば、還元率は一気にアップします。モスカードにクレジットカードでチャージすれば2度もポイントが貯まりますし、しかも毎月25~29日「モスカードの日」はポイント4倍になるからです。

モスカードはこの通り、チャージによってポイントが貯まる仕組みになっているんですね。

チャージ 貯まるポイント
①チャージ 【MOSポイント】
・通常日:3,000円以上チャージで1%
・モスカードの日:1,000円以上チャージで4%
②クレジットカード使用 【クレジットカードのポイント】
・0.5%~1.2%(カードの種類による)

25~29日4%還元説明画像

毎月25~29日「モスカードの日」なら現金チャージでも4%のMOSポイントが貯まりますが、還元率1%のクレジットカードでチャージすれば合計5%還元です。

モスバーガーファンなら、この高還元は絶対に見逃せませんよね。

毎月25~29日モスカードの日は5%還元

一例としてOrico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)でモスカードにチャージした場合を考えてみましょう。

このカードは100円使うと1ポイント貯まるので還元率は1%です。モスカードの日にOrico Card THE POINTで3,000円チャージすると、以下のように2度に渡ってポイントを獲得できます。

  • モスカード:120ポイント(MOSポイント)
  • Orico Card THE POINT:30ポイント(オリコポイント)

貯まるのはそれぞれ違う種類のポイントですが、合計で150ポイント(150円相当)獲得できます。

MOSポイントは10ポイントからモスバーガーで使える

ではこうして貯めたMOSポイントには、どのような使い道があるのでしょうか?

MOSポイントは、10ポイントから10ポイント単位でモスバーガーの代金に充当できます。

【MOSポイント】

・10ポイント=10円としてモスのお店で使える
・有効期限は最後の付与もしくは利用日から1年

MOSポイントはモスカードを1年以上使わないと失効しますから、なるべくこまめにモスのお店で使い切るようにしましょう。

MOSポイント4%+カードポイント1%を獲得できるモスカードは、他にはない大変おトクなプリペイドカードです。ただしチャージは毎月25?29日「モスカードの日」に行うことを忘れないでくださいね。

還元率5%のカードなんて、他を探してもなかなか見つからないよ。モスバーガーをちょくちょく利用するなら、モスカードは必携だね!
モスバーガーにプリペイドカードがあるってことは知ってたけど、5%還元とは凄いね!今度モスに行ったら絶対モスカードを手に入れなくちゃ。
5%還元を実現するには、モスカードへのチャージは必ずモスカードの日に行うこと、そしてチャージには還元率1%以上のクレジットカードを使うことを忘れないでね!

モスバーガーにおすすめのクレジットカード!ポイントを2重取りできる

ここで、モスバーガーにピッタリの高還元クレジットカードをご紹介しましょう。選んだカードは全部で4枚、いずれもモスカードにチャージすれば5%還元が実現するお得なカードばかりです。

dカードはモスカードチャージで合計5%還元

dカードは基本の還元率が1%で、モスカードにチャージすれば合計で5%還元になります。またマクドナルドやローソンなど加盟店では還元率が高く、モスバーガー以外でもおトクなクレジットカードです。年会費も年1度の利用で永年無料となり、コスパも最高ですよ。

旅行保険は付帯しませんが、国内と海外どちらでも使えるショッピング保険「お買い物あんしん補償」がついています。またドコモショップで使えるdカードケータイ補償、旅行先のサポートとしてVJデスクと海外緊急サービスも使えます。

dカード

カード名称 dカード
年会費 1,250円(税別)
初年度無料、2年目以降は年1度の利用で無料
スペック ・基本還元率1%
・マクドナルドやローソンでは還元率アップ
・チャージ不要の電子マネーiD搭載
・お買い物あんしん保険(国内/海外)
・dカードケータイ補償
・旅のサポートにVJデスク
・海外緊急サービス

dカードゴールドはドコモユーザーなら料金10%還元!

dカードゴールドはdカードの上位カードで、年会費が高い分、還元率も高いクレジットカードです。

最大のメリットはドコモ料金が10%還元になることで、ドコモユーザーなら年会費分の元を取ることも可能です。

ゴールドカードで旅行保険や空港ラウンジも使えるので、旅行好きの方にもおすすめですよ。

dカードゴールド

カード名称 dカード・ゴールド
年会費 10,000円(税別)
スペック ・ドコモ利用料金は10%ポイント還元!
・電子マネーiD搭載
・海外旅行傷害保険 最高1億円
・国内旅行傷害保険 最高5,000万円(利用付帯)
・空港ラウンジ無料サービス
・GOLD会員専用サポートデスク
・お買い物あんしん保険
・dカードケータイ補償
・VJデスク
・海外緊急サービス

ビックカメラSuicaカードはビックカメラで11.5%還元

ビックカメラSuicaカードは、交通系電子マネーSuicaと一体型のクレジットカードです。Suicaにチャージすると1.5%還元なので、モスバーガーでSuicaを使っても1.5%分のポイントが貯まります。

でもモスカードにクレジットチャージすれば合計2%還元なので、やはりモスバーガーではモスカードを使う方がおトクです。

Suicaはビックカメラで使うのがおすすめで、この場合はなんと合計11.5%還元になります。年会費も実質無料ですし、ビックカメラをご利用の方にはこのカードが一押しです。

ビックカメラSuicaカード

カード名称 ビックカメラSuicaカード
年会費 477円(税別)
初年度無料
2年目以降年1回カード利用で無料
スペック ・基本還元率1.0%
・Suicaチャージで1.5%還元
・ビックカメラでは合計11.5%還元
・国内旅行傷害保険 最高1,000万円
・海外旅行傷害保険 最高500万円

Orico Card THE POINTは半年間は還元率2%!

Orico Card THE POINTは年会費が永年無料、基本還元率が1%でモスカードのチャージには最適です。

しかも入会後半年間は還元率が倍の2%になるため、この期間中にモスカードにチャージすれば合計3%還元に!モスバーガーファンの方にとっても見逃せないクレジットカードです。

ポイントサイトのオリコモールでは0.5%の特別加算もあり、ネットショッピングも一段とお得ですよ。またチャージ不要の電子マネーiDとQUICPayが標準搭載されており、ポイントが貯まる機会の多さでもおすすめの1枚です。

オリコカード・ザ・ポイント

カード名称 Orico Card THE POINT
年会費 無料
スペック ・基本還元率1%
・入会後半年間は還元率2%
・オリコモール利用では0.5%の特別加算あり
・電子マネーiDとQUICPayが標準搭載

モスバーガーでのクレジットカード活用法!モスカード利用の注意点

最後にクレジットチャージの注意点についてご説明しましょう。またモスカードのよりお得な活用法もあわせてご紹介します。

クレジットチャージはWebから行う

モスカードは1,000円以上チャージされた状態で、モスバーガー店頭にて購入します。つまり初回は誰もが必ず現金チャージということになりますね。

そして2回目以降は、5%還元のためにクレジットカードでチャージします。しかしモスバーガー店頭では現金チャージはできますが、クレジットチャージには対応していません。クレジットカードでのチャージは、モスバーガーの公式サイトより行ってください。

クレジットチャージには事前登録が必要

モスバーガー公式サイトでチャージするには、事前に会員登録およびモスカードの登録を済ませてください。

【モスカードのクレジットチャージ】

・事前準備:公式サイトで会員登録の上、モスカードを登録する
・チャージ可能額:3,000円、5,000円、10,000円

クレジットチャージできる金額は3,000円、5,000円、10,000円の3通りで、店頭での現金チャージよりも単位が大きくなります。

モバイルモスカードはアプリから新規発行できる

まだモスカードをお持ちでない方は、モバイルモスカードが便利ですよ。モバイルモスカードなら、残高0円の状態でアプリから新規発行できます。

モバイルモスカード

【モバイルモスカード】

・モスバーガー公式アプリもしくはスマホサイフアプリから新規発行可能
・入金なし(チャージ0円)の状態で新規発行できる
・カードタイプのモスカードを登録することも可能
・Webでチャージできる(店頭でもチャージ可能)

モバイルモスカードはカードタイプのモスカード同様に使えますし、スマートフォンだけで用が済むのでとても便利ですよ。

既にカードタイプのモスカードをお持ちの方は、そのカードをアプリに登録してください。これでスマートフォン上でモスカードが使えるようになります。

モスカードプログラムでランク別クーポンが貰える

カードタイプでもモバイルタイプでも、モスカードには「モスカードプログラム」という特典サービスが適用されます。モスカードプログラムでは以下の3つのランクに応じて様々なサービスを受けることができます。

モスカードプログラム

モスカードプログラムのランクアップの条件は以下の通りです。利用が多ければ多いほどランクが上がり、特典サービスの適用率も高まります。

モスカードプログラム
ランク
条件
(4月1日?翌3月31日)
ランクなし モスカード購入
ブロンズ モスカードを公式サイトに登録
シルバー 来店回数3回かつ購入額3,000円
ゴールド 来店回数12回かつ購入額10,000円

例えば「お気に入りのハンバーガー」が当たる誕生日プレゼントは、ゴールドランク会員から1,000名、ブロンズランク・シルバーランク会員から500名が選ばれます。

その他にもランク別にプレゼントキャンペーンやクーポンが配信されるので、モスバーガーを利用する楽しみが倍増しますよ。

モスカードへのクレジットチャージは、公式サイトから可能だ。またアプリで発行できるモバイルモスカードもあるよ。モスカードは便利でお得なだけでなく、クーポン配信やキャンペーンも楽しみだね。

モスバーガーはクレジットカードを使えば5%以上還元になります

モスバーガーは現金以外にも、クレジットカードや電子マネーなど様々な決済方法に対応しています。これらの決済方法は便利ですし、カードポイントが貯まるという利点もあります。

さらにプリペイドタイプのモスカードを使用することで、還元率を5%以上に持っていくことが可能です。

条件はモスカードの日にチャージすること、そしてチャージには還元率1%以上のクレジットカードを使うことです。これで5%還元になり、さらには公式サイトやアプリからはお得なクーポンまでゲットできますよ。

どのクレジットカードを選べばよいかお悩みのあなたへ

クレジットカードにはレストランやレジャー施設を割引価格で楽しめる優待が利用できるのをご存知ですか?
ポイント還元だけでなく、様々な優待で日常をお得に楽しめるのがクレジットカードなのです
起業してる方のビジネスサポートもしてくれます
ただし、クレジットカードを所有するには審査に通過する必要があります
あなたの状況から所有しやすいクレジットカードを最短2問・最高4問で提案
クレジットカードの種類が多すぎて、どのカードを選べばよいか分からないあなたにもおすすめ
1,000種類以上のクレジットカードの中から、あなたの目的に合った最強のクレジットカードが数十秒で見つかる

自分にあったクレジットカードを見つける自分にあったクレジットカードを見つける

クレジットカードを診断するクレジットカードを診断する

こちらの記事もおすすめです

人気記事ランキング

コメントはこちらから

コメント

表情を選ぶ

表情A
表情B
表情C
表情D

ハンドルネーム

PAGE TOP