Tポイント
【Tカードプラス(SMBCモビットnext)】多機能が魅力

近年、クレジットカードに電子マネーやポイントカードなど複数の機能を搭載した多機能カードの種類も続々と増えてきています。1枚のカードで多彩な機能が利用できるので非常に便利なうえに、お財布の中もすっきりするのがこうした多機能カードの嬉しいところですよね。

そんな多機能カードの中でも少し変わり種の1枚として、今回はTカードプラス(SMBCモビットnext)をご紹介しましょう。

SMBCモビットのカードローンにクレジットカード、そしてTカードの3つの機能を備え、様々なシーンで活用できるTカードプラス(SMBCモビットnext)の魅力や特徴について詳しく解説していきたいと思います。

年会費無料で実質4機能!Tカードプラス(SMBCモビットnext)の魅力

  • 年会費無料
  • クレジット+カードローン+Tカードの3つの機能
  • Tポイント提携店でポイント2重取り
  • 電子マネーTマネーも搭載
  • 年間100万円のショッピング保険付帯
  • 年会費無料
  • 基本還元率が高い
  • 特定店舗で高還元
  • スピード発行
  • 審査の間口が広い
  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険
  • 空港ラウンジ
  • 優待が豊富
  • ポイント期限なし
  • ETCカード
  • 電子マネー

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は大手カードローン業者SMBCモビットと同グループに属する三井住友カードの提携カードとして発行されており、SMBCモビットのカードローンにクレジットカード、そしてTカードの3つの機能を搭載する多機能カードとなっています。

しかもTカードはTポイントが貯まるだけでなく、電子マネーTマネー機能をも備えているので、実質的には1枚で4つの機能を利用できるのです。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の機能

これほどの機能を備えたカードを年会費無料で持つことができるというのは、コストパフォーマンスの点から見て非常に魅力的ですよね。そんなTカードプラス(SMBCモビットnext)の利点や特徴について、ここからは詳しく解説していきましょう。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、クレジット+カードローン+Tカード(Tマネー含む)という全部で4つの機能を備えた超・多機能カードなんだ。特にカードローン機能が搭載されたクレジットカードというのは業界内でも数が少ないから、注目だね。

ショッピング利用でTポイントが貯まる!Tポイント提携店でポイント2重取り

Tカードプラス(SMBCモビットnext)にはTカードとしての機能が備わっているだけでなく、クレジットカードのポイントサービスとしてもTポイントを導入しています。

したがって、ショッピング利用200円ごとに1ポイントのTポイントが貯まります。還元率としては、0.5%になります。

ただしSMBCモビットのカードローン枠の利用分に関しては、ポイント付与の対象外となるので注意してくださいね。

Tポイント加盟店にてカード提示&クレジット決済でTポイント二重取り

Tカードプラス(SMBCモビットnext)はもちろん、Tポイント加盟店で提示してもTポイントを獲得することができます。

Tポイント提携店でポイント2重取り説明

したがって、Tポイント加盟店にてTカードプラス(SMBCモビットnext)でのクレジット決済で支払いをすれば、カード提示&決済でTポイントの二重取りが可能になるのです。

Tポイント加盟店のポイント還元率はお店によって0.5%~1%となっているので、クレジット決済ポイントと合わせて1%~1.5%の還元が受けられるということになります。参考までに主要なTポイント加盟店とポイント還元率を一覧でご紹介しましょう。

店名 還元率
TSUTAYA 0.5%
新星堂 0.5%
アメーバ 1%
東急ホテルズ 1%
カメラのキタムラ 0.5%
アシックス 0.5%
福岡ソフトバンクホークス
(7番チケット売り場・ミュージアムショップ)
0.5%

Tポイント加盟店ではクレジットカードとTカード、2つの機能を余さず活用して、どんどんTポイントを貯めていきましょう。

Tマネー搭載!オートチャージ・クレジットチャージも利用可能

Tカードプラス(SMBCモビットnext)では、さらにTカードの付随機能として電子マネーTマネーを利用することもできます。

Tマネー

利用可能店舗はTポイント加盟店の一部ですが、それでも全国に約20,000店あり、日常生活の中で十分活用できるでしょう。利用可能店舗をジャンル別にご紹介します。

ジャンル 店名
コンビニ ・ファミリーマート
・トモニー
ドラッグストア ・ウエルシア(一部店舗対象外)
・ウエルシアダックス
・ハックドラッグ(一部店舗対象外)
・ハッピー・ドラッグ
・マルエドラッグ
・ドラッグユタカ
・ドラッグイレブン
・ドラッグストアmac
・BB.on
書店 ・TSUTAYA(一部店舗対象外)
・蔦屋書店
その他 ・NARCIS
・カメラのキタムラ(一部店舗対象外)
・スタジオマリオ(一部店舗対象外)
・タウンプラザかねひで
・東武ストア/フエンテ

チャージはTマネー利用可能店舗レジでの現金チャージのほか、貯まったTポイントでもチャージすることができます。

さらにTカードプラス(SMBCモビットnext)では、Tマネーへのクレジット決済によるオートチャージサービスも利用可能となっています。

残高が設定金額未満になると自動的に一定額をチャージしてくれるので非常に便利です。また、希望の金額を都度即時チャージするクレジットチャージにも対応しています。

なお、TマネーはクレジットカードともTカードとも異なるポイントシステムをとっており、月間累計利用額を基準に500円につき1ポイントのTポイントが付与されます。還元率でみると0.2%と一気に低くなってしまうので、その点だけ注意してください。

年会費も無料

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の年会費は永年無料です。コストが全くかからない点もこのカードの魅力と言えるでしょう。

モビットカードローン機能がついている為、家族カードのサービスはありませんが、急な高額出費で家計がピンチの際にカードローンが利用できるのは、心強いのではないでしょうか。

またETCカードも年に1回以上利用すれば年会費無料で利用できますよ。

Tポイント提携店でポイントを2重取りできるし、年会費も無料だがらコストがかからない点も魅力だね。

限度額・金利にメリットあり!SMBCモビットのカードローン機能が魅力

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の最大の特徴となっているのが、カードを作ることでSMBCモビットのカードローンを利用できるという点です。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)のカードローン枠の利用条件はSMBCモビットと基本的には同一のものとなっています。

利用限度額最高800万円のカードローンが利用できる

利用限度額の上限が800万円と非常に高額な点も魅力の1つです。もちろん、利用限度額は個人の条件に応じて審査によって決まるので、上限の800万円まで至るということはなかなかありませんが、それでも一般的なクレジットカードのキャッシング枠と比べて高額な借り入れが可能であることは間違いありません。

カードローン利用可能説明

また、金利も3.0%~18.0%と、SMBCモビットを踏襲するものとなっています。金利は利用条件などによって変わるので一概には言えませんが、やはり一般的なクレジットカードと比べると低金利で借り入れができる可能性が高くなります。

このカードローン機能面でのアドバンテージの高さは、Tカードプラス(SMBCモビットnext)ならではの見逃せない魅力の1つと言えるでしょう。

要チェック!ショッピング枠とカードローン枠で返済方法などに違いあり

Tカードプラス(SMBCモビットnext)はクレジットカードのショッピング枠とカードローン機能をそれぞれ異なる会社が管轄する少し特殊なカードとなっています。

そのため、ショッピング枠とカードローン枠で返済方法や利用状況の確認方法などシステムの違いが複数あります。そんなショッピング枠とカードローン枠の違いをまとめて一覧で確認しておきましょう。

相違点 ショッピング枠 カードローン枠
利用状況の確認 三井住友カード会員向けWEBサービス『V-Pass』 SMBCモビット会員向けWEBサービス『Myモビ』
返済方法 口座引き落とし 提携ATMまたは口座振替
返済期日 翌月10日 毎月5日、15日、25日、月末のいずれか指定日

また、Tカードプラス(SMBCモビットnext)ではクレジットカードとカードローンの使い分けをカードの向きで区別します。そのため、カードローンの借り入れ・返済などのATMでの利用時には少し注意が必要です。

クレジットカードとカードローンの向きはそれぞれカードの券面に記載されているので、よく確認するようにしましょう。

券面

一般的にクレジットカードのキャッシング枠の限度額は高くても数十万円程度、金利も一律で15%~18%程度に設定されているものが大半なんだ。それと比べると、Tカードプラス(SMBCモビットnext)のカードローンのすごさがよくわかるよね。特に金利面のメリットが大きくて、普通のクレジットカードのキャッシング枠よりもかなりお得に使えること間違いなし!だよ。

お買い物安心保険は年間最高100万円補償!リボ払い・分割3回以上払いが対象

Tカードプラス(SMBCモビットnext)には付帯保険としてお買い物安心保険が備わっています。補償額は年間最高100万円、補償期間は購入日及び購入日翌日から90日間と、一般カードとしてはごく標準的な内容です。

ただし補償対象は海外での購入品または国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)での購入品のみとなっており、国内での1回払い購入品に対しては適用されないので、その点だけ注意してくださいね。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)はショッピング保険が付帯するよ。対象は国内利用分の場合3回以上の分割払いかリボ払いが対象だよ。

2段階審査が特徴!Tカードプラス(SMBCモビットnext)の申し込み

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は三井住友カード発行のクレジットカードにSMBCモビットという別会社のカードローン機能を載せたカードとなっています。

そのため、一般的なクレジットカードと比べると少々特殊な申し込み方法をとっています。まずはその申し込み手順を確認しておきましょう。

①SMBCモビットWEBサイトよりモビットカードを申し込み
②審査完了次第、モビットカードを発行
③会員専用サービス 「Myモビ」よりTカードプラス(SMBCモビットnext)を申し込み
④審査完了次第、Tカードプラス(SMBCモビットnext)を発行

見ていただくとわかる通り、Tカードプラス(SMBCモビットnext)はまずSMBCモビットによるローン審査を通ってカードローン専用カードを発行したうえで、三井住友カードによるクレジット審査に進むという2段階の審査システムをとっています。

契約機を利用すれば早く受け取れる

となると気になるのが、カード発行に余分に時間がかかってしまうのでは?ということですよね。

その点に関しては、モビットカードがローン申込機・ローン契約機を利用すれば最短即日での発行が可能となっており、さらにTカードプラス(SMBCモビットnext)も最短4営業日というスピーディな発行システムをとっているということで、さほどのデメリットにはなりません。

申し込みのタイミングや審査の進み具合にもよりますが、最短で1週間弱程度でカードを受け取ることができるでしょう。これは一般的なクレジットカードの発行スピードと比べると、むしろ比較的早い方に属するといえます。

ただしSMBCモビットの審査と三井住友カードの審査、それぞれで本人確認書類などの必要書類の提出が必要になるなど、二度手間と感じる部分があることは否めないでしょう。

なお、Tカードプラス(SMBCモビットnext)が発行されると先に作ったモビットカードは不要となるので、ハサミを入れて破棄することになります。

カードローン機能搭載にて本人に収入が必要

Tカードプラス(SMBCモビットnext)を申し込む際にもう1つ気を付けてほしいのが、申し込み対象が20歳以上となっているという点です。

法律上、通常のクレジットカードは契約行為が認められる18歳以上から作ることができるようになっています。ゴールドカードなどのクラスカードであれば年齢制限を25歳以上、30歳以上などというようにあえて高めに設定することはありますが、一般カードではほとんどが18歳以上であれば申し込み可能です。

ところがTカードプラス(SMBCモビットnext)はSMBCモビットのカードローン利用枠が基本機能して付帯することを前提としたクレジットカードであるため、原則的に本人の責任でお金を借りる契約を結ぶことができない未成年の方は、利用することができません。

そのため、申し込み対象を20歳以下に限定しているのです。また、同じくカードローン機能が備わるということによって、自分自身に収入のない専業主婦の方もTカードプラス(SMBCモビットnext)の審査に通ることは非常に難しくなります。

SMBCモビットのようなキャッシング・カードローンを規制する貸金業法の中の『総量規制』という取り決めにより、原則として本人に収入がない人がお金を借りることはできなくなっているからです。

巷を見れば専業主婦の方でも審査に通るクレジットカードはありますが、Tカードプラス(SMBCモビットnext)に関しては同列に考えない方がよいでしょう。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は決して審査の厳しいクレジットカードではありませんが、その特性上、審査基準に関してこのように一般的なクレジットカードとは異なる部分があるので多少の注意が必要です。

審査が2段階なのはしょうがないとして、一度発行したモビットカードを結局破棄しなければいけないっていうのがちょっと面倒ね。Tカードプラス(SMBCモビットnext)とは別にモビットカードはそのままとっておいて使い続けるわけにはいかないのかしら?
実はモビットカードと後から発行したTカードプラス(SMBCモビットnext)では、モビットカード番号が全く同一になるんだ。だから2つのカードを両方活かして、併用するということはできないんだよ。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の基本情報

Tカードプラス(SMBCモビットnext)

公式サイトへ

カード情報 内容
年会費 無料
申込資格 満20歳以上の方
国際ブランド Mastercard
家族カード
ETCカード 年会費500円(税別)
※入会初年度無料
※前年度に1回以上ETC利用があれば翌年年会費無料
電子マネー(追加カード含む) Tマネー
利用可能枠 総利用枠:10万円~80万円
ショッピング利用可能枠:10万円~80万円
キャッシング利用枠:入会時設定不可、カード入会後に申し込み(限度額最高800万円)
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
その他付帯保険 紛失・盗難保険
お買い物安心保険
基本還元率 0.5%

SMBCモビットのカードローンがそのまま使える!Tカードプラス(SMBCモビットnext)

Tカードプラス(SMBCモビットnext)はクレジット・カードローン・Tカード(Tマネー)と1枚で多くの機能を備える多機能カードとなっており、日常生活の様々なシーンでしっかりと活用することができます。

特にSMBCモビットの仕組みをそのまま引きついたカードローンサービスは、一般的なクレジットカードのキャッシング枠と比べて使い勝手がよくなっています。お金の借りやすさも重視してクレジットカードを作りたいという方にとっては、貴重な選択肢の1つとなるでしょう。

また、Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、現在SMBCモビットですでにモビットカードを持っているという方も、同じようにモビットカード番号を引き継ぐ形で作ることができます。新たにクレジットカードが欲しいけれど、カードの数が増えるのは気が進まないというモビットユーザーの方も、こちらを検討してみてはいかがでしょうか?

どのクレジットカードを選べばよいかお悩みのあなたへ

クレジットカードにはレストランやレジャー施設を割引価格で楽しめる優待が利用できるのをご存知ですか?
ポイント還元だけでなく、様々な優待で日常をお得に楽しめるのがクレジットカードなのです
起業してる方のビジネスサポートもしてくれます
ただし、クレジットカードを所有するには審査に通過する必要があります
あなたの状況から所有しやすいクレジットカードを最短2問・最高4問で提案
クレジットカードの種類が多すぎて、どのカードを選べばよいか分からないあなたにもおすすめ
1,000種類以上のクレジットカードの中から、あなたの目的に合った最強のクレジットカードが数十秒で見つかる

自分にあったクレジットカードを見つける自分にあったクレジットカードを見つける

クレジットカードを診断するクレジットカードを診断する
あなたへの最強のカードは?
最短2問であなたの目的にあった最強のクレジットカードが分かる!
PAGE TOP