Tポイント
Tポイント獲得に上限はある?ヤフーや期間固定Tポイントの上限に注意

Tポイントには有効期限があるものの、何らかの形で利用すれば、ほぼ永久に貯めていくことが可能です。したがって、気づいたら大量のTポイントが貯まっていたということもじゅうぶんあり得るわけですね。

このように、どんどん貯めていくことができるTポイントですが、上限ってあるのでしょうか?もしも獲得・保有できるTポイント数に上限があるのならば利用方法も違ってきますし、気になるところですよね。

また、利用する際にも上限があるかどうかも、知っておきたいところです。今回は、そんなTポイントの上限についてお話していきます。

Tポイントには獲得上限なし!ただし期間固定Tポイントには上限あり

まずは、Tポイントの獲得に関する上限について見ていきましょう。Tポイントには、TSUTAYAやファミリーマートなどの提携先でもらえる一般的なTポイントと、Yahoo! JAPAN関連のキャンペーン等でもらえる期間固定Tポイントとがあり、獲得上限に違いがあります。両者について、ひとつずつご紹介していきます。

通常のTポイントはどれだけでも獲得可能

まずは、様々な提携先でのお買い物などで付与される、一般的なTポイントの獲得上限から見ていきましょう。

結論から言いますと、このような一般的なTポイントには、獲得上限がありません。

どれだけ高額なお買い物をしても、200円につき1ポイント、あるいは100円につき1ポイントというお店ごとに決まったレートでTポイントがもらえます。いくらでもTポイントを獲得・保有することができますので、安心して貯めていきましょう。

期間固定Tポイントはそれぞれ5,000ポイントが上限!

次に、Yahoo! JAPANのサービスのキャンペーン等でもらえる期間固定Tポイントについて見てみましょう。

期間固定Tポイントとは、1週間や1か月といった短い期間、Yahoo! JAPANサービスのみで利用できるTポイントです。通常のTポイントとは違って「貯める・使う・交換する」のいずれかをしても有効期限が延びないという特徴があります。

そして、この期間固定Tポイントには、獲得できるポイント数に上限があります。具体的には、以下のようになっています。

特典・キャンペーン 期間固定Tポイントの獲得上限
・ソフトバンクユーザーならいつでもポイント+5倍
・Yahoo!プレミアム会員限定!Tポイント5倍!
開催月ごとに1人あたり
合計5,000ポイント
5のつく日キャンペーン 開催日ごとに1人あたり
合計5,000ポイント
アプリで買うと!ポイント毎日2倍 エントリー期間中1人あたり
5,000ポイント

キャンペーンによって、日ごと、月ごと、あるいはエントリー期間ごとに、5,000ポイントが上限となっています。

購入額に注意して期間固定Tポイントを効率的に獲得しよう

上記の期間固定Tポイントの上限は、それぞれのキャンペーンについて5,000ポイントまでということであり、条件を満たしていれば各キャンペーンの上限までの期間固定Tポイントを重複して獲得することも可能です。

たとえば、Yahoo!プレミアムに登録済みの人が、Yahoo! ショッピングにて、5日に8万円の商品を1点購入する場合を例にとって考えてみましょう。この場合、「Yahoo!プレミアム会員限定!Tポイント5倍!」と、「5のつく日キャンペーン」の対象となります。

5日にYahoo! ショッピングで8万円商品購入時に獲得できるポイントの内訳

100円=1ポイントなので、通常のストアポイントは800ポイントです。2種類のキャンペーンにてそれぞれポイント4倍の3,200ポイントのボーナスがもらえます。

どちらも上限の5,000ポイントを下回っているため、期間固定Tポイントを余すところなく獲得できます。では、15万円の商品を1点購入した場合は、どうでしょうか。

5日にYahoo! ショッピングで15万円商品購入時に獲得できるポイントの内訳

基本のストアポイントが1,500ポイントなので、4倍すれば6,000ポイントですが、上限が5,000ポイントなので、それぞれのキャンペーンにつき5,000ポイントずつしかもらえないのです。

このようなケースでは、ショッピングカート一覧の下に「キャンペーンのポイントが上限に達している可能性があります」と表示されます。

期間固定Tポイントを満額もらえなくても良いのであれば問題ありませんが、無駄なく欲しい場合はお買い物をするタイミングをずらす等の工夫が必要となります。

獲得できるポイントの上限は是非知っておいてね。次章ではYahoo!JAPANサービスで利用できる上限を紹介するから、Yahoo!JAPANサービスを利用する方はあわせて確認してね。

Yahoo! JAPANサービスにて利用できるTポイントにも上限あり

前章では、Tポイントの獲得に関する上限について見てきましたが、ここからは支払いに充当したいときの利用上限についてお話します。

Yahoo!JAPANサービスでの利用は月10万ポイントまで!

Tポイントは1ポイント=1円として、提携先にて支払いに使うことができます。一部だけでもOKですし、もちろん全額をTポイント払いすることも可能です。

ただし、Yahoo! JAPAN IDでログインしてポイントを利用する場合は、1人1か月につき10万ポイントまでという上限があります。

これは、具体的に言うと、以下のサービスでTポイントを利用する場合のことです。

  • Yahoo!ショッピング
  • LOHACO
  • Yahoo!かんたん決済
  • ヤフオク!
  • Yahoo!トラベル
  • Yahoo!公金支払い
  • Yahoo! toto
  • Yahoo!ブックストア
  • Yahoo!占い
  • GYAO!ストア
  • Yahoo!ゲーム
  • Yahoo!ネット募金

これらのサービスの支払い等にTポイントを充当するときは、10万ポイントの上限があるということを頭に入れておきましょう。

上限はYahoo! サービス全体の月間合計であることに注意

上記の通り、Yahoo!サービスで利用できる上限は、Yahoo!サービス全体で1か月に10万ポイントですが、この場合の1か月というのは、毎月1日~末日までです。

ですから、たとえば5月31日に10万ポイントを使ってしまっても、翌日6月1日にもまた10万ポイントまで利用することができます。しかし、1日に上限ポイント数を使ってしまうと、その月にはもう利用できなくなるのでご注意ください。

また、Yahoo!サービス全体で月に10万ポイントですから、たとえばYahoo!トラベルで旅行代の支払いに8万ポイント使ったら、その月にはYahoo!ショッピングやロハコなど他のYahoo!サービスで使えるTポイントは2万ポイントまでとなります。

大量にポイントを使う予定がある場合は月末にしておけば、上限を超えにくくなるので安心ですね。

期間固定Tポイントから優先して使われる

先にご紹介したYahoo!JAPANサービスは、期間固定Tポイントが使える場所と共通しています。TSUTAYAやファミリーマートなどの一般的な提携先で使えない期間固定Tポイントは、ここで使うことになります。

もちろん、通常のTポイントも使えますが、Yahoo!JAPANサービスでは期間固定Tポイントから優先して使われます。あらためて手続きをする必要はなく、自動的に期限の近い期間固定Tポイントから消費されます。

保有Tポイント数が11万ポイントあり、そのうち1万ポイントが期間固定Tポイントだった場合、上限の10万ポイントを利用する際には期間固定Tポイントはすべて使われて、残りの1万ポイントは通常のTポイントになるというわけですね。

クレジットカードを活用すれば、より効率よくTポイントが貯まるよ。次の章でTポイントが貯まるおすすめカードを紹介するから是非チェックしてみてね。

Tポイントを効率よく貯められるおすすめのクレジットカード

Tポイントを効率よく貯めるなら、クレジットカードの活用がおすすめですね。現金払いの場合1円もバックがありませんが、クレジットカードで決済すると決済ポイントが獲得できる分お得ですよ。

ここからはTポイントが効率よく貯まるおすすめのクレジットカードをご紹介していきましょう。

Tポイント提携店でポイント2重取りができるTカードプラス(SMBCモビットnext)

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は年会費無料で作れるクレジットカードで、Tポイントカード機能、クレジット機能、Tマネー、SMBCモビットカードローンと1枚で4機能ついている多機能カードです。

Tポイント加盟店でなら、決済ポイントとTカード提示ポイントの2重取りができる為、効率よくポイントを貯める事ができます。

また、モビットカードローン機能がついている為、急な高額出費に備えておきたい方や、カードローンユーザーの方には役立つ1枚ですよ。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)

公式サイトへ

カードの詳細へ

年会費無料&高還元!Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINTはポイントは年会費無料で作れる高還元カードです。基本還元率は1%、入会半年間は2%もの高還元で、ポイントは毎回端数がカットされずに月の累計で獲得できる為、少額決済が多い方に有利なポイントプログラムです。

貯まったポイントも1,000オリコポイント→1,000Tポイントにリアルタイムで交換できますので、Tポイントを効率よく貯めることができるクレジットカードですよ。

また、電子マネーiDQUICPayがダブル搭載されてますから、お会計が少額の時はかざすだけで決済ができる電子マネーが便利です。

Orico Card THE POINTは機能面やポイントプログラム面でも少額決済が多い方や年会費無料の高還元カードをお探しの方におすすめですね。

オリコカード・ザ・ポイント

公式サイトへ

カードの詳細へ

年会費無料でスペックが高いJCB CARD W

JCB CARD Wは「JCB×Yahoo! JAPAN ポイントクラブ」の自動移行コースの登録で、毎月貯まったポイントを1ポイント→5Tポイントに自動で交換してくれますよ。

JCB CARD Wは年会費が無料にも関わらず、海外ショッピング保険や海外旅行保険が付帯するハイスペックカードで、基本還元率が1%の高還元カードでもあります。

セブンイレブンやAmazonで2%もの更なる高還元となりますから、これらの店舗を利用する方にもおすすめの1枚です。

このカードのスゴイところは「JCBたびらば」優待で世界中のショップやレストランを優待価格で楽しめるなど、優待が豊富な点ですね。

トータルバランスが大変優れたクレジットカードですので、メインカードとしてもおすすめの1枚ですね。

JCB CARD W

公式サイトへ

カードの詳細へ

Tポイントを貯めてる女性におすすめ!JCB CARD W plus L

Tポイントを貯めている女性におすすめなのはJCB CARD W plus Lです。このカードもJCB CARD W同様「JCB×Yahoo! JAPAN ポイントクラブ」の自動移行コースの登録で1ポイント→5ポイントのTポイントに自動交換してくれます。

カードスペックはJCB CARD Wと同じですが、JCB CARD W plus Lなら低価格で加入できる女性疾病保険などのオプションを追加することができますよ。

JCB CARD W plus L

公式サイトへ

カードの詳細へ

カードローン機能付きを希望の方ならTカードプラス(SMBCモビットnext)、少額決済が多い方ならOrico Card THE POINT、無料でハイスペックカードを希望している方ならJCB CARD Wがおすすめだね。

期間固定TポイントやYahoo!サービスでの利用は上限に注意

Tポイントの上限についてお話してきました。日々細かい単位で獲得・利用している方にはあまり縁のないお話かもしれませんが、キャンペーンの利用やネットで大きなお買い物をする場合には、誰もが知っておいた方が良い情報でもあります。

通常のTポイントに関しては上限を気にする必要はあまりありませんが、Yahoo!ショッピングやロハコなどのYahoo!JAPANサービスでは、獲得できるポイントの上限があることと、支払い等に使う場合にも月に合計10万ポイントまでの上限があることにご注意ください。

これらの上限について理解しておけば、ますますTポイントを無駄なく効率的に獲得および利用していけるようになります。ぜひ、上手に貯めて使ってくださいね。

どのクレジットカードを選べばよいかお悩みのあなたへ

クレジットカードにはレストランやレジャー施設を割引価格で楽しめる優待が利用できるのをご存知ですか?
ポイント還元だけでなく、様々な優待で日常をお得に楽しめるのがクレジットカードなのです
起業してる方のビジネスサポートもしてくれます
ただし、クレジットカードを所有するには審査に通過する必要があります
あなたの状況から所有しやすいクレジットカードを最短2問・最高4問で提案
クレジットカードの種類が多すぎて、どのカードを選べばよいか分からないあなたにもおすすめ
1,000種類以上のクレジットカードの中から、あなたの目的に合った最強のクレジットカードが数十秒で見つかる

自分にあったクレジットカードを見つける自分にあったクレジットカードを見つける

クレジットカードを診断するクレジットカードを診断する
PAGE TOP